共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

投資・年金

iDeCoはマネックス証券・SBI証券・楽天証券の3大金融機関のどれがおすすめ?各証券会社を徹底比較

「iDeCoは2大ネット証券どちらかで」 いつもそう言っていたのですが、今はそうではなくなってきました。 マネックス証券のiDeCo が月々の運用管理手数料を無料化しただけではなく、商品内容でも低コスト、また実績のあるファンドラインナップとなったからで…

アセアン株はどこがおすすめ?SBI・楽天証券を徹底比較【ASEAN】

人口4位の国はどこでしょう。 1位は中国、2位はインド、3位はアメリカ。そこまでは大抵の人が言い当てるようにも思います。 でも4位ってなかなか出てこないですよね。 答えは「インドネシア」です。実はこの国、今BRICsに次ぐ新たな投資先として大きく注目を…

【ひふみを超えろ!】日本株式のアクティブファンドのおすすめ徹底比較!!【2018年版】

大変だ。ひふみがやられた 何だと。。ジェイリバ・・ そいつはもう死んでいる 最近アクティブファンド「ひふみ」の運用成績がパッとしません。僕は85万円ほど投資しているのですが全くプラスになっていないどころかマイナスです。 自分は今、すぐに現金化で…

iDeCoは楽天証券とSBI証券のどっちで始める?手数料や商品内容を徹底比較

iDeCoを始める人の多くがまず悩む問題。 楽天・SBIどっちにする?? 2つの証券会社は共に月々の運用管理手数料が無料という点は同じです。 最近はマネックス証券、松井証券などもiDeCoの管理手数料無料化をスタートさせました。しかし依然としてこの2大金融…

2018年確定拠出年金!SBI証券のiDeCoおすすめ商品を厳選しました【イデコ】

昨年から専業主婦や公務員も加入できるようになったiDeCo。加入者は順調に増加傾向(2017年上半期のみで25万人増加)で今年も始める方は多いはず。 SBI証券はそんな確定拠出年金をスタートする金融機関として人気のあるネット証券だ。(私は楽天ポイントキャン…

2018年楽天証券イデコ!確定拠出年金のおすすめ商品を厳選した【iDeCo】

ネット証券といえばSBI、そして有名所がもう1つ。 それが楽天証券 だ。 兼ねてからこの2大証券会社。 互いにその低コストな手数料を武器として戦いを演じてきた。もちろんそれは加入者が現在進行形で増えているiDeCoについても同じこと。 ここでの加入者勝…

マネックス証券確定拠出年金!2018年のおすすめ商品を厳選した【イデコ】

昨年からのイデコ参入となった マネックス証券 。 その低コスト商品のラインナップは世間を賑わせた。 ・iDeCoは楽天証券かSBI証券 その2択から加わったもう1つの選択肢。今後ますます3社のコスト競争は過熱を究めていきそうだ。 www.shunpon.com (こちら…

2018年確定拠出年金!イオン銀行のiDeCoおすすめ商品を厳選した【イデコ】

商業と金融の融合。それがイオン銀行のコンセプト。 大規模商業施設の中に入る金融機関の窓口。誰もが1度くらいはみたことがあるはずだ。もちろんイオン内には無料ATMも設置される。 わざわざ銀行に行かなくともお金のやりとりができること。それはネット証…

2018年iDeCo!大和証券の確定拠出年金おすすめ商品を厳選しました【イデコ】

野村、大和、SMBC日興、みずほ、三菱モルガン。 国内5大証券の競争は常に激しい。 特筆すべきはラップ口座。証券会社が投資家から資金を預かって運用を行うサービスだが、市場全体残高の9割が上にあげた5社で占めるとも言われるほど。 そしてその競争で長期…

イデコはどこがいい?確定拠出年金(iDeCo)金融機関を徹底比較!

専業主婦、公務員も昨年から加入できるようになった確定拠出年金。個人型の加入者数はついに85万人を突破した(H30.3時点) (企業年金連合会より) TVでCMも放送中だ。テレビではイデコという単語を使っているがネットを見ると違う言葉も。 iDeCo(イデコ)=確…

58歳からの老後資金準備!オカンがNISAで投資をはじめたので内容を記録していく

(これが最新データ) カッコいい言い方をするならフリーランスのうちのオカン。オトンの給与で生活は基本成り立っていて。 だから貯金だけが増えていく。 銀行へ行けばやたらと資産運用を勧められる。手数料がやけに高いぼったくりファンドを。 『断ってるよ…

中国株のおすすめはどこ?SBI・楽天・マネックス証券の3大証券を徹底比較

テンセントという企業を知っていますか? 「PUBGモバイル」の協力開発会社という方が馴染み良いかもしれません。その設立は約20年前という浅さですが ・ここ5.6年で株価は10倍以上になり ・時価総額はアジアNo1 世界でもトップ10に入るほどの大企業へと昇り…

iDeCoは月に5,000円や10,000円といった少額拠出でも損をしないのか

友達が転職をしました。零細自営業から優良企業への転身です。 なぜ優良企業と言い切れるかというと、自分がその会社に勤めているから。色々ありますが全てをひっくるめて、いい会社です。 年初に結婚をして7月に転職。 ・12月には子供も産まれて ・遠くない…

アメリカ株・海外ETFはどこがおすすめ?SBI・楽天・マネックス証券の3大証券を徹底比較

最近初めて楽天証券で海外ETFデビューをしました。 「SPXL」というETFを購入するためです。この商品はアメリカの代表的な株価指数であるS&P500に対して3倍の値動きをします。 ・先進国の中では数少ない人口増加国 ・右肩上がりの経済成長を続けるアメリカ。 …

投資信託のみ!アメリカ株へのインデックスファンドのおすすめを決定する

・日本の株はいつだってアメリカ株に連動する。だから結局アメリカ株だけ持てばいい ・世界時価総額の半数以上をアメリカが占めるから そんな理由でアメリカ株の投信を持つ人は数多い。何を言おう。自分もその内の1人である。 毎月20万円をeMAXISSlim米国株…

スマホでSBI証券の口座開設をしてきたので、かかった日数や流れを分かりやすく説明します【初心者向け】

口座開設したいけどPCない スマホで簡単にできるよ SBI証券の魅力 米国株式取引時の為替コストが最安 IPO件数がネット証券で最多 iDecoの商品ラインナップも充実 SBI証券の口座開設をスマホでしたら4日で取引できたので、やり方流れをメモしていきます。 ま…

2018年サマージャンボ宝くじの確率は?当選金額と本数から期待値を計算した【7月に発売!】

梅雨が明ければ? サマージャンボがやってくる!! 1等金額は5億円。前後賞を合わせれば7億円 年末ジャンボ(1等7億円、前後で10億円)に続いて2番目の高額当選となるのがサマージャンボ宝くじです。 実は還元率は他のジャンボ宝くじと比べてあまりよくありま…

楽天証券とSBI証券はどっちがいい?実際に利用してみて比較しました

今までは楽天証券の口座しか持っていなかったのですがSBI証券にも口座を開設しました。 自分の場合は特に楽天証券に不満があったとかではなくてIPO投資がしたかったのが1番の理由です。(2017年実績:楽天証券7社 SBI証券83社) ローリスクハイリターンのお…

楽天証券で海外ETF(SPXL)を成行で注文した場合の入出金メモ

www.shunpon.com 毎月10日にレバレッジETFのSPXLをつみたて(成行注文)しているんですが、少しその時の入出金が分からなかったのでこの記事で整理しておきます。 今回の僕の環境 為替レート:109.68円 SPXLの価格:47.1ドル ぼく:38万円分くらい買いたい 成…

iFreeS&P500インデックスに積立をし続けていいものか。比較をしながら考えてみた

「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェットが推奨する投資法。 今僕はS&P500というアメリカの株式指数に毎月20万円の積立をしている。 具体的には楽天証券で「iFreeS&P500インデックス」という投資信託を購入中。夫婦のNISA枠(毎年240万×5)を全て消…

主要なレバレッジETFの年次リターンを一覧にしてみた。

通常のETFに比べて経費率が高い(S&P500の場合VOOは0.04%だがSPXLは0.95%)、また変動が大きいというリスクがあるが ・あくまで指数連動(銘柄分散できている) ・上昇が続く場合はその倍率以上にもなる そんなレバレッジETFにはとても魅力があふれている。 自…

【2018年版】払込条件なし!学資保険の返戻率ランキング

以前こちらの記事で17.18歳払いでの学資保険の返戻金ランキングを紹介した。 www.shunpon.com 学資保険は保険料控除が受けられる。 つまり年末調整での還付が増える。控除を長く受けたいのなら17.18年払いはそれに適した払い込み。 毎月または毎年の負担も少…

買付停止は繰り返される!ジェイクールを評価してみた【SBI小型成長株】

2018年1月末に買付停止。3月6日から販売を再開。そしてまた買付停止になる投資信託。それが "SBI小型成長株ファンドジェイクール" 買付停止の理由は売れなくなったからじゃない。 むしろその逆。 売れ過ぎたことによって、小型成長株を買い付けるファンドと…

2018年ドリームジャンボ宝くじの確率は?当選金額と本数から期待値を計算した【今年は4月に発売!】

新生活がはじまる4月。 慣れない社会人生活に戸惑いを覚える方もいるだろう。そんなストレスや不安はドリームジャンボで吹き飛ばせばそう。 1等金額は3億円。前後賞を合わせれば5億円 2億5千万ともいわれる生涯賃金。 一気にその2倍をたたき出す。 労働から…

楽天証券のiDeCoの引落金融機関を楽天銀行に変更!やり方と流れをメモしておく

楽天証券でiDeCoをしている自分。 www.shunpon.com 毎月26日に引落とし。 引落としの銀行口座は三菱東京UFJ銀行。そうしたかったわけではなく何故かiDeCoの引落はネット銀行の多くが不可だったから。 ちなみに嫁の給与口座『埼玉りそな銀行』も何故かNGだ…

最大レバレッジは何倍?ブル・ベア型の投資信託をまとめてみた

ブルは上昇 ベアは下落 上昇局面、下落局面そのどちらでも、投資家は儲けることができるのだ。 (SBI証券 の販売ランキングでは常に上位のブル型) 3倍、4倍。レバレッジをかけることで夢が膨らむ投資商品。その投機性も相まって、人気がある事だけは事実であ…

老後破産を防ごう!年金の受給額を増やす方法をまとめていく

以前僕は下記記事で年金の平均金額を調べた。 www.shunpon.com 最新のデータとなる『平成28年度 厚生年金保険、国民年金事業の概況』を見てみると 平成28年度の平均年金支給額は ・国民年金の平均が55,464円 ・厚生年金は147,927円(国民年金部分含む) 以上で…

【レバレッジETF】悪魔的魅力!SPXLのリスクとリターンを分析してみた

SPXLの基本的な情報 信託期間 無期限(設定日は2008年11月5日) ベンチマーク S&P500 (日々の値動きに対して3倍) 経費率 0.95% 購入 1株単位 取引可能な証券会社 SBI証券 楽天証券 (自分はここで。) マネックス証券 過去5年リターン 39.88%(年率) 情報は2…

楽天証券でiDeCoの商品スイッチングをしたのでやり方と流れを書いていきます

iDeCo(確定拠出年金)は ・何度でも ・非課税枠内で 商品の入れ替えができる。 つみたてNISAとの1番の違いはここ。 だからトレンドを追いかけることもできるのだ。 2017年にはその運用商品を"三井住友DC外国リートインデックス"で運用していた自分。 ただし昨…

【2月5日】相場急落!下げ相場でも儲かるor下落しない投資信託はあるのかを調べてみた

"ほったらかしましょう。資産はそれで成長します" 良く言われるその言葉。 そうかそうか。下落相場が来ても、ほったらかせばいいのか。そんなことを考えて安心する。 でも実際それが起きると… どんどん目減りする保有資産。少し恐い。 みんな同じだからとあ…