共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

月間10万PVを達成したので思ったこととか書いていく

ブログ運営の記事なんてあまり書いても意味がないことが分かってしまったので思うこと淡々と書いていく。

 

10万PV。

はじめは想像もできなかったその数字。でもそれをクリアしても特に達成感とかはなくて。

 

そして最近はブログに対してPV、いや特にお金かな。ちょっとゲーム感覚になってきた。発生した収益も現実感のない目盛りみたいな。(たいして稼げてないけどね)

 

何ヶ月か前は自分の気持ちを素直に文章にぶつけることが好きだったんだけど、今はなんだかそんな毒気も抜けてしまい。

その代わりどうしたら読みやすいとかばかり考えてる

でもそれもまあ面白い。

読みやすくて分かりやすい文章が書けた時は1枚の絵を描き終えた時みたいな。

そんな楽しさがあったりする。

 

企業さんからのメールが増えてきた

大抵がアフィリエイトの案内なんだけれど驚いたことに自分が以前落とされた案件の特別単価の案内だったり。

 

レビュー依頼もだけれど、寄稿依頼もだんだんと増えてきた。でもそれをする気がしないのは、そこで報酬をもらうとブログが仕事みたいにならないかなぁという不安から。

 

寄稿とかは特にそう考えてしまって。

ブログって書き上げてみないとその完成度がどれくらいになるかなんてわからない。

一万円貰ったからこれくらい書けばいいみたいな。

それができるほど僕は器用な人でもない。

 

また、どの記事が後になってから見られるとか。それが分からないからブログは楽しいわけで。そのチャンスを固定化してしまうのはつまらなく思ってしまう。

でも5万とかもらえたらホイホイ書く。僕はそんな人

 

経理の僕はブログに向いてるんだろうなと改めて思う

 

数字を集めて、比較して、たしてみてひいてみて。

そんなことが好きな僕。

みんながめんどくさいと避けているところにあえて踏み込む&自分なりに検証して記事にすること。それがとても楽しい。

また所詮ブログなわけで。それで商売しているわけでもないから好きにかける。

 

そしてその仕事柄、証券会社や銀行さんの話を聞く機会も多い。自然とお金についての勉強ができる。

資産運用の書籍も理由をつけて会社で買える。それを記事にしたりすることで自分の理解も深まるし仕事でその知識を使うこともできる。

経理であることはブログに大きなメリットだ。

 

ブログを書くことは仕事にも役立ってる気がする

今までは会社の決算なんかを会議で報告するときはその数字だけ伝えればいいと考えていた僕。

『自己資本比率は60%です』みたいな。

 

役員連中は分かったような顔をしていたけれど、はじめから聞いてないことくらいは知っていた。

でもブログを書いていくと、みんなが気になることを先回りして言うことができるようになってきたりして。

 

『内部留保という言葉をよく聞くようになりましたけど知らんうちに預金が増えた企業は多いみたいですね。

でもその中で自己資本比率が低い会社もあることをテレビでやっていました。35%、42%、14%

どこやと思います?

昨年のトヨタ、NTT、ソフトバンクの数字なんです。

ソフトバンクやばいっすね。でも実は…』←てきとう

 

こんな感じに雑談を挟むだけで今までは無味乾燥だった数字の報告に役員がきちんと耳を傾けてくれたりする。そして褒めてくれる。

知識を話すんだけれど鼻に付かない、嫌味にもならない話し方。ブログを書くとそういうことまで学べたり

 

はてなブログで別にいいや

f:id:shunpon:20171212221003j:image

検索順位を上げるテクニックとかはよく分からない。

だからhttpだとかhttpsだとかの話はどうでもいい。

また、僕はGoogleがその検索エンジンについて、常にユーザーにとっての1番を考えていると信じている。
もちろん自分もそのユーザーのうちの一人。

 

今現在、自分が検索でWebページを見た時

『あっこのページ保護されてない!』とか思う事はない。多くの人もそうだと思う。だからやっぱりその問題はどうでもいい。

不確定なことに思いをはせるより、文字を書くほうが生産的だ。

 

そしてこれは恐らくだけど。httpであること。それに対して僕が不安を覚える時。

きっとGoogleもhttpの順位を落とす。

そんな風に考えている。

 

またこれはセキュリティーやテクニックだけの問題ではない。

自分がその一般的なユーザー感覚からずれた思考になってしまった時、

僕はきっとどうあがいてもその書き上げた文章は検索上位へといかないだろう。

そんな確信もあったりする。

 

ブログ村について

そろそろもう外そうかなと思っていて。もともとインデックス投資のブログ書くつもりだったけれどネタがね…(これは褒め言葉)

PVランキングなんてのも今まで自己満足の為にスマホ表示の時も貼ってたけど邪魔だなあと。

その部分に『amazonで買ってよかったもの』的な記事載せた方が良く思えてきた。

 

PV当たりの単価とかはまだ考えるレベルでもない気がしてる

f:id:shunpon:20171212221011j:image 

これは別に自分の意見があっていると思ってるわけでもないんだけど、そんなこと考えてる時間あれば文字書きたいなあと。

また思うこととしては

・PVがあって収益化できていない

・PVがないけど収益性はかなりいい

そこまでアフィに特化したブログでもないから上の方が可能性を感じる気もしていて。でもすぐに風化してしまうような芸能ネタとかはちょっと違うかなみたいな。

 

光回線のアフィ記事の発生があった

発生と確定は違う。というか商材ミスったかも。友達がちょうど開通工事頼んでるんだけど今コミュファ光って2ヶ月以上待たされるみたいで。

それはつまり…。

 

ただしこの文章かけたおかげで、読みやすく無駄のないアフィ記事の書き方みたいなのが少し掴めたかも。

失敗は無駄にはならないね。もう少しだけ光回線記事も書きたいことあるから載せていく。

 

アフィ記事とブログ記事の混在はやっぱり笑える

自分の中でちょっとツボだったのが

子供の育て方が分からないというポエムみたいな記事を書いた次の日。

バリバリ6000文字くらいの光回線記事を載せたこと。

 

www.shunpon.com

 

 

www.shunpon.com

 

予約投稿だから仕方がないけど流石に罪悪感みたいなのは少しある。しかしどちらの記事もぼくは好きだ。

また、前者については多くの人からメールを頂いた。いつもありがとう。

 

あるブロガーさんがアフィブログを別垢で立ち上げてそれがバレて話題になっていた。

 

僕はその人の書く文章がとても好きで、それと全く異なるテイストのそのブログに対してショックを受けた。

でもなんかそれもわかるような気がした。ブログってのは結構こう見えて頭を消耗するもので。

というよりなんだろうね。

幸せ過ぎてもあまりいい文章は書けないんだけれど、心が憔悴しすぎてもダメみたいな。

そういう時は頭に言葉だけは出てくるんだけどうまく文章にならない、整理がつかない。

全く何もかけなかったりする。

 

でもこれが思いを込めないでいいアフィ文章だと意外と書けるようにも思う。きっと脳みそを使う部分が違うんだろうね。

 

インデックス投資について

f:id:shunpon:20171212221037j:image

これが仮想通貨のようにブログやSNSから流行るなんて無いんだろうなあと思った。それをしていない読者に対して、ゴールのイメージを持たすことができない。

インデックス投資の宿命。仕方ないねこれはもう。アフィもないし。僕はセゾン投信をすすめれないし、ロボアドバイザーもまだまだ手数料高いと思っているし。

中途半端にそれをするくらいなら、仮想通貨に流れた方が楽に思う。

 

インデックス投資ブログは趣味の愛好会みたいになっているかもしれない。

『投資ってよく分からないけど、挑戦はしてみたい。でも怖いな…』そんな可愛いヒヨコのような投資初心者を想定している場合が多いけれど実のところそんな人たち。あんまりいないんじゃないかな。

そしてそんな人はわざわざブログや本なんて見ないとも思う。

 

指原莉乃さんが将来のために個人年金してますと言ったことがあった。それがインデックス投資してます!に変わればどんなブログや書籍よりも影響力はあるだろうね。

 

でもジワジワ増えていることは事実。もっと身近になるといいな。 

今熱いのは間違いなく仮想通貨ブログ

僕はそれに対して口座を開いたという記事を書いただけ。それでもすぐにお金になった。こんなに早くて大きな発生ははじめて。

しかも今のトレンドワードでもっとそれは広がりそう

 

僕はもう仮想通貨のことは特に書くつもりはない。やはり興味が持てないのだ。

でも、今からもし参戦するのであれば絶対に『仮想通貨の始め方』みたいな記事は書かない。

別の切り口で攻めていく。

 

ツイッターで可愛い女垢作る、イケハヤさん周りの言うことほぼリツイして褒めまくる。

ブログでは、今日のトレード!とかでその時の心境だけを書く。ちょくちょく仮想通貨有名ブログの記事リンクを貼って、この人の言う通りにしようと思うとか書く。

 

・30分で10万円が50万円に⁉️このままいけばゴクリ

・わたし明日100万円〜にぶっこんでみます(^з^)

・あー!お金が溶けてく!はりきりすぎたかも。

 

こんな感じ。脳みそを使う文章は書かない。ただひたすらに楽にお金儲けしたいことだけを書く。

多分堅苦しい説明とかより、そういうの求めてる人も結構いると思う。

 

否定しまうだけではもったいない

何でもそうだけどブログとか特にそうなのかなーって

例えば『浮気』について。

僕はそれを良くないことだと思ってる。そして出会ってからもう5年も経つ嫁さん。彼女の事が僕は今でも大好きで、浮気なんて絶対しないと思っている。

 

でも例えばガッキーが急に目の前に現れたとしたらどうだろうか。

落とせると分かってしまったらどうだろうか。

僕は一時的に子供と嫁のことなんてすっかり忘れてしまうと思う。

つまりはそういうことなんだ。

僕らが当たり前に思っていることや社会通念上そうであるとされていること。それはもしかしたら見方を変えれば全く常識ではないかもしれない。

いろんな目線で物事は見ていきたい。それはきっとユニークなネタとなる。

 

自由帳みたいなブログ。これからも続けたい

これからも好きにここでやっていきたい。お金稼ぎも、自分の憂さ晴らしも。

全部ひっくるめて。

この場所くらいは誰にどう見られるとか、そういうことを気にする必要なく、ただ自分の欲の思うままに。

何でも好きに書いていきたい。

 

お金にもなるし、自分の思ったこと言ってスッキリもできる。他の人が意見くれたりして参考にもなれば楽しい気持ちになることも。

今更だけどブログ楽しい