共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

【2018年版】iPhoneをセット購入できる格安SIMを比較しました

iPhoneなら何でもいいって人っていませんか?

自分がそうなんですが、最近は「iPhoneX」だとかXRやXSだとか言われてもいまいちついていけなくなってきています。

しかしなんだかんだiPhoneが好き

・みんな使ってるから何かあってもすぐ聞ける

・データの移行も楽にできる

iPhone以外考えられないっていう方も多いのではないでしょうか。

 

iPhoneをセット購入できる格安SIMを比較

以前はソフトバンク、au、docomoといった3大キャリアしか扱いの無かったiPhoneですが最近は格安SIM各社も販売をするようになってきました

最新の機種はないのですが、だからこそ安いです。

この記事では、各iPhoneを新規また乗換(MNP)契約した場合の各社の月額料金の比較をしていきます。

またはじめに結論から伝えておくと現状iPhoneのセット購入でお得に買うことができるのは「iPhoneSE」と「iPhone6sシリーズとなります。

 

iPhoneSEを使う場合はLINEモバイルが1番お得。機種代含めて月々1,840円から利用することができます

iPhone6sを使う場合はUQモバイルワイモバイルが1番お得。機種代含めて月々2,980円から利用できます。

 

 

UQモバイル

f:id:shunpon:20181020133041p:plain

どこよりも速度が速くて人気のUQモバイル

・iPhone6s(32GB/128GB)

・iPhoneSE(32GB)

をセットで購入して契約することができます。

最もiPhoneの割引率が高い格安SIMでありiPhoneSE 32GBなら毎月2,380円から利用ができます。ただし

 ・5分以内国内通話が何度でも無料のおしゃべりプラン

 ・無料通話時間が付与されるピッタリプラン

 どちらかのプランを選ぶ必要があります。いずれのプランも2年契約で更新月以外の解約をすると9,500円違約金が発生することには注意してください。

 

UQモバイルの魅力

どの格安SIMよりも速度が速い

iPhoneでもテザリングが利用できる

クレカなしOK。口座振替も対応

カラーはPhone6sまたSE共に、シルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールドから選択が可能です。

またどちらもAppleCareへの加入は可能です。

 

ワイモバイル

f:id:shunpon:20181020133905p:plain

 店舗が多くて安心できるワイモバイル

・iPhone6s(32GB/128GB)

・iPhoneSE(32GB/128GB)

 をセットで購入して契約することができます。

ワイモバイルもiPhoneの値引き率が非常に高くiPhoneSE 128GBを月々2,480円から運用が可能です。

またiPhoneSE 32GBの分割購入はできないので128GBを選んだほうがお得です。128GB容量があれば50時間以上の動画保存も可能になります。

ただしワイモバイルでiPhoneを購入する場合はスマホプランへの契約が必須です。

契約期間は2年であり、更新月以外の解約をすると9,500円違約金が発生することには注意してください。

 

ワイモバイルの魅力

店舗が多いから迷った時にきける

他の格安SIMとは一線を画す速度

1000円でかけ放題サービスもあり

カラーはPhone6sまたSE共に、シルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールドから選択が可能です。

またどちらもAppleCareへの加入は可能です。

 

LINEモバイル

f:id:shunpon:20181020135246p:plain

LINEの通信量がかからなく若い世代を中心に人気なLINEモバイル。3GB以上のプランを選べばTwitterやインスタ・FBもデータフリー対象です。

・iPhoneSE(32GB/128GB)

をセットで購入して契約することができます。iPhone SE128GBは現在売切れ中でした。(2018年10月)

データSIM1GBプランを選べばiPhoneSE 32GBを1,840円から使用できます。どの格安SIMよりも安い運用が可能です。

機種の購入は一括払いの方が分割払いよりもお得です。どちらにしてもプランの契約年数には縛られません。

 

またLINEモバイルでiPhoneセットを購入する場合は契約できるのはソフトバンク回線プランのみです。SIMロックもかかっています。

ただし101日以上使えばSIMロックを解除できますし、一括購入をしていればすぐに解除も可能です。

 

LINEモバイルの魅力

各種SNSのデータ通信量がフリー

iPhoneSEを最安値で利用ができる

契約期間の縛りがない

カラーはシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールドから選択が可能です。

毎月500円の端末保証オプション申し込みはできませんがAppleCareへの加入は可能です。(Appleへ申し込み)

 

BIGLOBEモバイル

f:id:shunpon:20181020140942p:plain

 エンタメフリーオプション(別途480円)をつければYoutubeやAbemaTVなどの動画や音楽が無制限で使い放題になるBIGLOBEモバイル

・iPhone6s(32GB/128GB)

・iPhoneSE(32GB)

をセットで購入して契約することができます。

BIGLOBEモバイルでiPhoneを購入する場合はスマホまる得プランへの契約をすることで端末料金の値引きが1,050円適用されます。

iPhoneSE 32GBを3,080円から運用できます。

・10分以内国内通話が何度でも無料のプラン

・最大90分の国内通話が無料のプラン

どちらかのプランを選ぶ必要がありいずれのプランも2年契約です。

 

またiPhoneセット購入の場合はau回線を利用する「タイプA」の契約のみとなり、ドコモ回線を利用する「タイプD」の契約はできません。

更新月以外の解約をすると6.000円違約金が発生。

1年以下の解約の場合は更に8,000円がかかります。

 

BIGLOBEモバイルの魅力

エンタメフリーオプションがある

20GB以上の大容量プランも選べる

格安SIMの中では回線が早い

カラーはシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールドから選択が可能です。

またどちらもAppleCareへの加入は可能です。

 

楽天モバイル

f:id:shunpon:20181020142700p:plain

利用に応じて楽天ポイントが貰える楽天モバイル

・iPhoneSE(16GB/32GB/64GB)海外販売モデル

・iPhone6s Plus(64GB/128GB) 整備品

をセットで購入して契約することができます。

iPhoneの割引率は低く一括で買っても分割で買っても金額の合計は変わりません。iPhoneSE 16GBでも月々3,138円かかります。ただし3年契約をすることで更に月額が2年の間500円下がります。

iPhone6sPlusを買える格安SIMは楽天モバイルのみ。大画面が好みの人にとってはポイントです。

またiPhoneSE16GBモデル以外はスーパー放題ではなくデータSIMプランで契約しても料金は同じなのでそちらを選ぶ方が金額は安くなります。

 

iPhoneSEは海外版ですが特に不自由ではなく「技適マーク」もついています。

技適マークとは簡単にいうと国内でこのスマホを利用して通信して大丈夫だと示す証明です。総務省により制定がされました。

海外版はマナーモードになるとシャッター音が消える特徴があります。(ある意味メリット?)

6sPlusはメーカー認定整備済品であり、新品とは違うのですがAppleが再度整備をして基準検査をしたもので品質に問題もありません。

また海外販売モデル、メーカー整備品のどちらにしても1年間の保証はついています。

 

楽天モバイルの魅力

楽天市場でのお買い物UPが+2倍に

利用料金の+1%の楽天ポイント付与

3年利用また楽天ダイヤモンド会員で更に割引

iPhoneSEは4色から選ぶ事が可能ですが32GBモデルはゴールドのみとなります。また6sPlusはシルバーのみしかありません。

1年保証はどちらもありAppleCareへの加入は可能です。(Appleへ自分で申し込み)

 

mineo

f:id:shunpon:20181020143745p:plain

パケットを分け合えることで人気のあるmineo

・iPhone6s(16GB/64GB)海外販売モデル

・iPhone7(128GB/256GB)

・iPhone7 Plus(128GB/128GB)

をセットで購入して契約することができます。

機種割引はほぼないですが、もともとのプランが安いので月額料金を抑えられます

iPhone6s 64GBを毎月3,175円で運用できます。

料金表はデータ通信プランとなっており、音声通話プランはこの金額に610円プラスとなります。

 

また現状iPhone7シリーズはmineoでは売切れしており、在庫限りとHP上でもうたっていることからも再販は厳しそうです。

iPhone6sについては海外販売モデルとなっていますが、箱が正規品とことなるだけでアクセサリーはついていますし、1年間の保証もあります。

 

mineoの魅力

高速通信と低速通信を切り替えることができる

パケットを家族だけでなくて友人にも分けられる

契約期間の縛りがない

iPhone6s64GBのカラーはゴールドのみとなります。

全てのiPhoneがAppleCareへの加入は可能です。(自分で申し込み)

 

J:COMモバイル

f:id:shunpon:20181020145132p:plain

テレビやネットと加入することでお得なJ:コムモバイル

・iPhone7(128GB)

をセットで購入して契約することができます。

iPhone7を買うことができる数少ない格安SIMですが契約には注意が必要です。

まず48ヶ月での契約となること。月々1,500円ですが支払が4年間続きます。次に、購入できるiPhoneはリファービッシュ品だということ。

リファービッシュ品とは初期不良で返品されたものを修理・調整して再出荷したもののことです。

 

それにもかかわらず価格は72,000円とAppleストアでは同じモデルを買う場合(¥61,800)よりも高いです。

月額1,980円~という表示も同社の光回線またTVサービスを加入した場合ということに気を付けてください。

 

ジェイコムモバイルの特徴

iPhone7をセット購入することができる

ただし新品ではなくリファービッシュ品

価格は新品で買うのよりも高い

正直なところジェイコムモバイルは全くおすすめできません。契約するとしても2年以降も料金の代わらない500MBにするべきです。

 

スマモバ

f:id:shunpon:20181020152925p:plain

iPhone8もセット購入ができるスマモバ

・iPhone SE(16GB)

・iPhone 6(16GB)

・iPhone 6s(32GB)

・iPhone 8(128GB)

をセットで購入することができます。

月額料金を見るとPhone8が4,080円から使えるとなっていて安く見えますが機種代金は36回払いとなっています。

トータルで見た場合Appleストアで買うよりも機種代金が高くなるので絶対におすすめできません。

 

 エックスモバイル

www.mosimosi.co.jp

格安SIMながらもかけ放題プランを選択できるエックスモバイル。

iPhone8 64GB・・67,800円

iPhone8 256GB・・84,800円

iPhone8 Plus 64GB・・78,800円

iPhone8 Plus 256GB・・95,800円

をセットで購入することができます。料金シミュレーターがなかったので月々の費用は割愛します。

ただしこれらすべての機種がAppleで購入することができて価格は同じです。

新規契約またMNPによるメリットがないので、わざわざエックスモバイルを選ぶ必要がありません。

 

 まとめ

 

iPhoneをセット購入できる格安SIMの9社について

・iPhoneの機種料金を含めた月額

・各社のプラン内容

をまとめました。

現状はiPhoneのセット購入でお得に買うことができるのは「iPhoneSE」と「iPhone6sシリーズ」となります。

 

iPhoneSEはLINEモバイルが一番安いです

f:id:shunpon:20181020235229p:plain

iPhoneSE 32GBを機種代含めて月々1,840円から利用することができます。ただしデータ通信プラン。

音声通話プランで最も安いのはUQモバイルで月額2,380円となります。

 

iPhone6sはUQモバイルとワイモバイルがお得です

f:id:shunpon:20181020235305p:plain

iPhone6s 32GBを機種代含めて月々2,980円から利用することができます。

・無料通話が1回10分(UQは5分)

・データの容量も大きい(1ヶ月2GB)

ワイモバイルの方がおすすめといえそうです。

ただしUQモバイルは新規契約の場合、通信料を3倍にできるオプションが2年間無料です。

外でよく使う方であればUQモバイルも良いですね。

 

やはりワイモバイルとUQモバイルはiPhoneの販売に非常に力を入れていることが分かります。

他の格安SIM業者とは違って、店舗が多くあるので何かあれば聞きにいけるのもメリットですね。

ただし両社とも2年契約(更新月以外の解約で違約金が発生)なことには気を付けてください。また

こちらの記事ではiPhoneSEの格安SIM比較

こちらの記事ではiPhone6シリーズの比較

をしています

 それでは快適なiPhoneライフを!