共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

公式ストアで買えない!iPhone6sを購入できる格安SIMを比較

 iPhone6sは名機です。

・4K動画が撮影できて滑らか描写

・指紋認証(Touch ID)が第二世代に進化

内部メモリも倍増されたことで動きもサクサクになりました。現状どのアプリを起動しても特に不満点はなし。

そんなiPhone6sですが2018年9月にiPhoneXSまたXRの発売発表を受けてApple公式サイトでは終売となりました。

今は中古品が人気を集めています。

ただし中古のスマホに抵抗がある人は多いのではないでしょうか。品質面もどうしても不安は拭えません。

 

iPhone6sを購入できる格安SIMを比較

しかしiPhone6sはまだ、新品またメーカー整備品を購入することができます。それが格安SIMとのセット販売です。

この記事ではiPhone6sを購入できる格安SIM(MVNO)の比較をしていきます。

比較をした格安SIMは以下の通り

UQモバイル

ワイモバイル

BIGLOBEモバイル

楽天モバイル

mineo

スマモバ

またはじめに結論から伝えておくと

 

iPhone6sを使う場合はUQモバイルワイモバイルが1番お得。音声通話プランでも機種代含めて月々2,980円から利用できます。

 

 

UQモバイル

f:id:shunpon:20181021010536p:plain

どこよりも速度が速くて人気のUQモバイル

・iPhone6s(32GB/128GB)

をセットで購入して契約することができます。

最もiPhoneの割引率が高い格安SIMでありiPhone6s 32GBなら毎月2,980円から利用ができます。ただし

 ・5分以内国内通話が何度でも無料のおしゃべりプラン

 ・無料通話時間が付与されるピッタリプラン

 どちらかのプランを選ぶ必要があります。いずれのプランも2年契約で更新月以外の解約をすると9,500円違約金が発生することには注意してください。

 

UQモバイルの魅力

どの格安SIMよりも速度が速い

iPhoneでもテザリングが利用できる

クレカなしOK。口座振替も対応

カラーはシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールドから選択が可能です。

AppleCareへの加入は可能です。

 

ワイモバイル

f:id:shunpon:20181021010631p:plain

 店舗が多くて安心できるワイモバイル

・iPhone6s(32GB/128GB)

 をセットで購入して契約することができます。

ワイモバイルもiPhoneの値引き率が非常に高くiPhone6s 32GBを月々2,980円から運用が可能です。

UQモバイルと同じく+500円払うことでメモリを32GBから128GBへすることができます。128GB容量があれば50時間以上の動画保存も可能です。

ただしワイモバイルでiPhoneを購入する場合はスマホプランへの契約が必須です。

契約期間は2年であり、更新月以外の解約をすると9,500円違約金が発生することには注意してください。

 

ワイモバイルの魅力

店舗が多いから迷った時にきける

他の格安SIMとは一線を画す速度

1000円でかけ放題サービスもあり

カラーはシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールドから選択が可能です。

AppleCareへの加入は可能です。

 

BIGLOBEモバイル

f:id:shunpon:20181021010704p:plain

 エンタメフリーオプション(別途480円)をつければYoutubeやAbemaTVなどの動画や音楽が無制限で使い放題になるBIGLOBEモバイル

・iPhone6s(32GB/128GB)

をセットで購入して契約することができます。

BIGLOBEモバイルでiPhoneを購入する場合はスマホまる得プランへの契約をすることで端末料金の値引きが1,050円適用されます。

iPhone6s 32GBを3,730円から運用できます。

・10分以内国内通話が何度でも無料のプラン

・最大90分の国内通話が無料のプラン

どちらかのプランを選ぶ必要がありいずれのプランも2年契約です。

 

またiPhoneセット購入の場合はau回線を利用する「タイプA」の契約のみとなり、ドコモ回線を利用する「タイプD」の契約はできません。

更新月以外の解約をすると6.000円違約金が発生。

1年以下の解約の場合は更に8,000円がかかります。

 

BIGLOBEモバイルの魅力

エンタメフリーオプションがある

20GB以上の大容量プランも選べる

格安SIMの中では回線が早い

カラーはシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールドから選択が可能です。

AppleCareへの加入は可能です。

 

楽天モバイル

f:id:shunpon:20181021010802p:plain

利用に応じて楽天ポイントが貰える楽天モバイル

・iPhone6s Plus(64GB/128GB) 整備品

をセットで購入して契約することができます。

iPhoneの割引率は低く一括で買っても分割で買っても金額の合計は変わりません。

ただしiPhone6sPlusを買える格安SIMは楽天モバイルのみ。大画面が好みの人にとってはポイントです。

iPhone6s Plus64GBを月々5,013円から運用できます。3年契約をすることで更に月額が2年の間500円下がります。更に音声通話なしプランであれば月々3,678円から運用も可能です。

 

iPhone6sPlusはメーカー認定整備済品であり、新品とは違うのですがAppleが再度整備をして基準検査をしたもので品質に問題もありません。

1年間の保証もついています。

 

楽天モバイルの魅力

楽天市場でのお買い物UPが+2倍に

利用料金の+1%の楽天ポイント付与

3年利用また楽天ダイヤモンド会員で更に割引

カラーはシルバーのみしか選べません。

AppleCareへの加入は可能です。(Appleへ自分で申し込み)

 

mineo

f:id:shunpon:20181021010826p:plain

パケットを分け合えることで人気のあるmineo

・iPhone6s(16GB/64GB)海外販売モデル

をセットで購入して契約することができます。

機種割引はほぼないですが、もともとのプランが安いので月額料金を抑えられます

iPhone6s 64GBを毎月3,175円で運用できます。

料金表はデータ通信プランとなっており、音声通話プランはこの金額に610円プラスとなります。

 

また現状iPhone6s 16GBは売切れしており、在庫限りとHP上でもうたっていることからも再販は厳しそうです。

ちなみにmineoのiPhone6sは海外販売モデルとなっていますが、箱が正規品とことなるだけでアクセサリーはついていますし、1年間の保証もあります。

 

mineoの魅力

高速通信と低速通信を切り替えることができる

パケットを家族だけでなくて友人にも分けられる

契約期間の縛りがない

iPhone6s64GBのカラーはゴールドのみとなります。

AppleCareへの加入は可能です。(自分で申し込み)

 

スマモバ

f:id:shunpon:20181021010853p:plain

iPhone専用プランがあるスマモバ

・iPhone 6s(32GB)

をセットで購入することができます。

月額料金を見ると3,980円からと書いてありますが機種代金は36回払いとなっています。

トータルで見た場合非常に機種代金が高くなるので絶対におすすめできません。

 

まとめ

 

iPhone6sをセット購入できる格安SIMの6社について

・iPhoneの機種料金を含めた月額

・各社のプラン内容

をまとめました。

 

iPhone6sはUQモバイルとワイモバイルがお得です

f:id:shunpon:20181020235305p:plain

iPhone6s 32GBを機種代含めて月々2,980円から利用することができます。

・無料通話が1回10分(UQは5分)

・データの容量も大きい(1ヶ月2GB)

ワイモバイルの方がおすすめといえそうです。

ただしUQモバイルは新規契約の場合、通信料を3倍にできるオプションが2年間無料です。

外でよく使う方であればUQモバイルも良いですね。

 

やはりワイモバイルとUQモバイルはiPhoneの販売に非常に力を入れていることが分かります。

他の格安SIM業者とは違って、店舗が多くあるので何かあれば聞きにいけるのもメリットですね。

ただし両社とも2年契約(更新月以外の解約で違約金が発生)なことには気を付けてください。また

こちらの記事ではiPhone全体の格安SIM比較

こちらの記事ではiPhoneSEシリーズの比較

をしています

 それでは快適なiPhoneライフを!