共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

安いワイシャツってどこがコスパいいの?ドケチが通販を比較してみた

www.shunpon.com

以前ビジネスマンサポートというSHOPでワイシャツを買ったら、コスパが超良くて驚きました。

 

ビジネスマンサポートの良かった点

・綿比率20%だけど、パリパリしない

・形態安定が1年以上たっても続く

細身に見える

 

綿100%のような着心地の良さはないんですが、500円で売っているようなポリエステル100%のパリパリなものとは全然違う。

それなりに着れて1枚当たり1,000円ちょい。

ユニクロでも1着3,000円程することを考えると仕事用ならこれで十分です。

 

f:id:shunpon:20180904235814j:image

ただし買ってから1年以上たったのでさすがに少しほつれが出てきました。

ということで今買い替えを考えています。

せっかくなので前回利用した「ビジネスマンサポート」以外にもコスパの良いワイシャツはないのかを調べてみました。

 

コスパのいいワイシャツ比較

価格は安く済ませたいけれど、それなりに質の高いワイシャツが欲しい。

・1着当たり1,000円台

・形態安定でシワになりにくい

 そんな「コスパのいいワイシャツ」のおすすめ通販を比較しました。

 

対象は以下の7つのSHOPです。

・グリニッジポロクラブ

・アトリエ365

・ビジネスマンサポート

・スティングロード

・はるやま

・スマートビズ

・マルモシャツ株式会社

楽天Amazonの中から特に評価の高いショップ7つを選びました。安くてもレビューが悪いSHOPは除いています。

価格はもちろんですが、素材比率や特徴。そして一番大事な口コミについても比較をしていきます。

 

グリニッジポロクラブ

グリニッジポロクラブはゆったりとして締め付けのない快適さが特徴のワイシャツです。

体型別にワイシャツのラインナップを揃えており、特に人気があるのはレギュラーサイズ。

細身サイズが多いネットSHOPのワイシャツの中、あえてゆったりと動きやすい造りがされています。

締め付けがなくお腹周りも楽ちんです。

素材構成は綿20%ポリエステル80%。サイズはSから6Lまでを体型別に分けた10種類から選択をすることができます。

形態安定加工品です。

 

口コミはこんな意見が多いです

・レギュラーサイズがマジで楽。ずっとこれ。

・余裕があるのが助かります。手紙に心遣いも。

・消耗品って思いながら2年使ってます

・形態安定は20回くらいまでかな。

・胸板が厚いのでこのシャツは助かります。

 

口コミではレギュラーサイズのゆったり感についてが評価されている一方で、他のメーカーと比べてやや大きめという声も。

サイズ表をきちんと買う前に確認しましょう。

 

アトリエ365

 

アトリエ365のワイシャツはデザインの自由度が高く細部にこだわっていることが特徴です。

糸を通常のカード糸ではなくコーマ糸にすることで、強さとツヤを出しています、また品質保証のための第三機関での検査も実施している点も安心です。

素材構成は綿20%ポリエステル80%です。サイズはSから4Lまで6種類の選択をすることができます。

形態安定加工品です。

 

口コミはこんな意見が多いです

・シルエットがすっきりしていていい

・人気なのか特定色がなかなか買えない

・綿20%でも着心地は悪くない

・すぐに乾くから一人暮らしでも楽

・袖が長すぎなくてちょうどいい

 

口コミではおしゃれなデザインについてが評価されている一方で、タイトな設計なので体型の変化が怖いまた40代には似合わないといった声も聞こえます。

 

ビジネスマンサポート

 

ビジネスマンサポートは細身に見えるシルエットと高級感のあるデザインが特徴のワイシャツです。

女子目線の図柄も人気ですがポイントは実際に着た時に細く見えるスリムライン。

・衿高のデザイン

・カフス裏から見える別生地

細部へのこだわりがしっかり見えるワイシャツです。

素材構成は綿20%ポリエステル80%です。サイズはSから3Lまで7種類の選択をすることができます。

形態安定加工品です。

 

口コミはこんな意見が多いです

・安くてこんなにデザインがいいのは初めて

・生地がどうしても硬いこと以外はgood

・着心地よし。シュッと見えるけどきつくない

・デザインは好きだけど生地が薄い

・シワになりにくくなったね。改良かな

 

口コミでは細身に見えて、芸の細かいザインについてが評価されている一方で、スリムスタイルは生地が伸びないといった声も聞こえます。

ただしきつくはなかったので、着心地面での心配はいりません。

 

スマートビズ

 

スマートビズのワイシャツは上品なデザインと扱いやすい機能性を兼ねそろえていることが特徴です。

1着当たり1,200円を切る安さですが、綿比率は全体の1/4を占めており型崩れも起きにくいです。

身生地と、芯地を接着するトップヒューズ加工によりシワになりにくい点もポイントです。

素材構成は綿25%ポリエステル75%です。サイズはSから5Lまでを更に分けた10種類の選択をすることができます。

形態安定加工品です。

 

口コミはこんな意見が多いです

・ノーマルタイプですが窮屈がありません

・アイロンなしでもシワが目立たないのが嬉しい

・デザインはいいんですが生地が安っぽいかな

・セットでも自分の好きなものを選べるのがいい

・半年利用しましたが今のところはほつれも特になし

 

口コミではトップヒューズ加工によるシワのなりにくさについてが評価されている一方で、生地が安っぽく見えるといった声が多いのが印象的でした。

 

スティングロード

スティングロードのワイシャツは1枚当たり1,000円以下でも綿比率が高く着心地が良いことが特徴です。

素材構成は綿55%ポリエステル45%と過半数を綿がしめています。サイズはSから5Lまでを更に分けた30以上の選択をすることができます。

形態安定加工品です。

 

口コミはこんな意見が多いです

・綿だから乾くのがどうしても遅い

・ちょっとサイズが緩めですが楽でいいです

・半年使用してもほつれなくて便利。

・形態安定が物足りないけれど安いから仕方ない

・ミャンマー製でも裁縫は丁寧ですね

 

口コミでは着心地の良さについてが評価されていますが、サイズがやや緩い、また形態安定加工が物足りないという声も聞こえます。

 

ハルヤマ

ハルヤマのワイシャツはブランドの持つ信頼性とそれを裏切らない品質の高さが特徴です。

1着あたり約1,300円と店舗なら実現できない価格を企業努力により実現。品質の保証という意味では最もコスパの高いワイシャツです。

素材構成は綿35%ポリエステル65%。サイズは首回りやゆき丈に合わせた42サイズの選択をすることができます。

形態安定加工品です。

 

口コミはこんな意見が多いです

・はるやまなので買ったけれど生地が薄い

・しっくり。そして楽なデザイン

・サイズが豊富なのは嬉しい

・やっぱり国内品。安心して着れます

・ユニクロと変わらない!でもこっちの方が安い!

 

口コミでは国内生産が分かるモノの良さについてが評価されている一方で、どうしても生地が薄くて寒いといった不満の声も聞こえます。

 

MARUMOSHIRT

 

マルモシャツのワイシャツは1着当たり1,000円を切る安さでも、高い綿比率が特徴です。

デザインは全て同じ白ですが、冠婚葬祭や就職活動での利用目的として1セット買っておけばどんな時でも安心です。

素材構成は綿55%ポリエステル45%と過半数を綿がしめています。サイズは首廻りやゆき丈に合わせて41種類の中から選べます。

形態安定加工品です。

 

口コミはこんな意見が多いです

・SMLとかじゃなくて襟袖販売なのが良い

・綿が多いからかゴワゴワ感が全くない

・形態安定は物足りないけど仕方ないか

・楽。考えないでいい。リピート。

・薄すぎず厚すぎず。コスパは抜群。

 

口コミでは生地の厚みや肌触りの良さについてが評価される一方で、どうしても綿比率の高さによるシワを指摘する声も。

しかしこれは綿比率が高いシャツの場合はどうしても仕様上仕方ありません。

 

どこで買う?ワイシャツメーカー比較

f:id:shunpon:20180906003349p:plain

それぞれのワイシャツの比較をしました。

 

ビジネスマンサポートは女性目線の細やかなデザインが特徴です。若々しく、また細身に見せたいという人には最も満足ができるワイシャツです。

ビジネスマンサポートのワイシャツを見る

 

グリニッジポロクラブはゆったりとしたサイズ感が特徴です。お腹周りや腕まわりにゆとりが欲しいという人に満足ができるワイシャツです。

グリニッジポロクラブのワイシャツを見る

 

スティングロードは高い綿比率ながらも優れたコスパが特徴です。無難でいい。すぐ使えるワイシャツが欲しいという人におすすめです。

スティングロードのワイシャツを見る

 

・枚数が多く欲しい場合はスティングロードと同品質で5枚売りのMARUMOSHIRTを選びましょう。

MARUMOSHIRTのワイシャツを見る

 

 やっぱりビジネスマンサポートが強いです。

 

 一度購入をしている安心感というのもあるんですが、スリムデザインが何よりお手軽なカッコよさを出してくれるので手放せません。きつくないのにシュッと見える感。

結局リピートすることになりそうです。

 

まとめ

1枚当たり1,000円台の安いワイシャツの比較をしてみました。

どれも2シーズンくらいであれば全く問題も起きません。ただし気分を変えるためにもキレイなままで毎回買い替えする人も多いようです。

 

5,000~6,000円のワイシャツで新しい気持ちになれるっていう考えは、ある意味コスパが良いですよね。

今までは青山など紳士服専門店でワイシャツを購入していた自分ですが、今後はずっとネットを利用することになりそうです。

 

僕はビジネスマンサポートをリピートします。

f:id:shunpon:20180906005529p:plain

結局のところこれに落ち着いてしまいました。

糸のほつれは確かに出てきたんですが購入したのはもう1年以上前のことです。

毎日着ていたのでこれだけ持てばコスパは十分。今後も自分はビジネスマンサポートのワイシャツを利用していくつもりです。