共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

個人も会社にも有益!東京ビッグサイトの総務・人事・経理ワールドEXPOに行ってきた

f:id:shunpon:20180713120615j:image

今年も行ってきました。東京ビッグサイトで開催されている「総務・人事・経理ワールド」。

合法的に仕事として東京へ経費で行ける神イベです。

 

・よくチラシが会社に届くけど何やってるの?

・実際のところ行く意味あるん?

 

日本中の経理マンが、ふんわりとそんな事を疑問に思っているはずなので簡単に感想を書いていきたいと思います。

会社が経費出すほどなん?

体験は唯一無二だから…

 

総務・人事・経理ワールドとは

www.office-expo.jp

総務・人事・経理ワールド」は総務、人事、経理、経営部門向けの8つの専門展が同時に開催されるEXPOの総称です。

僕はその中の「会計・財務EXPO」に参加します。

毎年東京ビッグサイトが会場なことから分かるように、規模は日本最大級です。ちなみに大阪と名古屋でも開催されています。

 

多くの企業が自社サービスの紹介を来場者に対してPRします。綺麗なコンパニオンさんからいっぱい声もかけられるので一瞬モテ期にもなれます。

特に僕は毎年「MJS」さんに注目をしています。

夏は特にええんや

 

会計・財務EXPOって有益なの?

 

「そんなお祭りみたいなイベントにわざわざ行く意味あるの?」と言う人もいるかも知れません。

あるんですねこれが。

 

新鮮な体験ができて直接きける

f:id:shunpon:20180713234306j:image

例えば僕の場合、社員さんの経費精算や財務会計のお仕事をしているんですが、その中でオープン系のシステムを使う事があるんです。

勘定奉行」とか「free」をもう少しごちゃごちゃってしたものと考えてください。

 

実際に今使っているシステムは、所々不満があったりします。でも日次の義務に追われているとあんまり改善をしなくなります。

「まあこれでいいや」と。

そんなときに、羽根を伸ばしてこういう場所に来ると新たな気づきがあるんです。

 

・経費精算って今やスマホが当たり前なの?

・給与や固定資産も全部同じパッケージ可能なのか!

 

大手企業では当たり前にしていることだと思います。でも自分の場合、そこに行かなかったらあえて考えることもありませんでした。

僕がやらなければ、もちろん会社もそのままです。

システム会社さんのブースにいって、実際にそれを利用してみたからこそ自社の改善点に気づくことができたんです。(まあ僕が上昇志向が無いことは置いといて)

 

めっちゃお土産もらえる

f:id:shunpon:20180713233122j:image

もう、意味不明なくらいもらえます。しかも年々そのレベルが上がってきてます。

3年前はリポビタンDもらえるくらいでウハウハしてたんですが、今やまったく惹かれません。

 

・ノートサイズの手帳

・タンブラー

・スマホクリーナー

 

ブースに行って名刺を渡すだけでガンガン記念品という名のお土産が貰えます。

役得だなあ

EXPOを楽しむときの僕の小技

会社にとっても個人的にも有益な「総務・人事・経理ワールド」なんですが、3年目にもなると色々小技を覚えてきたので紹介をしていきます。

 

名刺は渡すがメルアドは隠す

経理EXPOではチケット(ただのチラシ)を受付に渡すことで無料で入場ができます。ちなみに持っていない場合は5,000円かかります。

受付をする際に名刺を2枚渡します。

 

名刺にメールアドレスが書いてあればおしまいです。

後日からそのアドレス宛に鬼のようにメールが来ます。3日に1回は来るのでもはやスパムにしか見えません。

なのでメルアドを修正テープで隠します。

これはもう本当はやってしまったらダメなんですが仕方がないんです。去年から実践していますがまあバレません。

 

疲れたら福利厚生EXPOのブースに行く

f:id:shunpon:20180713224214j:image

総務・人事・経理ワールドはとっても楽しい。なのですが…何せ会場は東京ビッグサイト。

広い。とにかく広い。

とても足が疲れてしまいます。

 

ということで疲れた時に僕は隣のエリアで開かれている「福利厚生EXPO」に顔を出します。こういうことができるのもこのイベントのいいところです。

 

そこにあるのは圧倒的な福利厚生です。

社員の為のカフェテリアスペースでくつろいだり、お菓子を貰えたり…。至れりつくせりのサービスを受けることができるのです。

福利厚生EXPOのほかにも「防災EXPO」「働き方改革EXPO」などその分野の人でなくとも興味が湧く展示会を見るのも非常に貴重な経験です。

とりあえずコーヒー飲むわな

夜に東京の人と会える楽しみも

まあ結局のところ僕はこれが楽しいんです。関西の私立大学に通っていた自分ですが結構な割合で東京に友達がいたりします。

学生時代の友達と昔を懐かしみながら

 

・あの時はこうだっただの

・いつかあそこに旅行に行こうだの

・君はついに30歳まで童◯を守り抜いただの

 

色々な話をするわけです。

金曜日に開催されるのもそんな意味では都合が良いですね。いつかはてなのブロガーさんやTwitterでお話しをよくする投資家さんたちにも会ってみたいです。

 

会社経費で東京に行って、有益な経験を個人にとっても会社にとっても生み出せる「総務・人事・経理ワールド」。

世の中の経理マンさん達が何とか理由をつけて参加できればええなって思います。