共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

コミュファ光とWiMAX(ワイマックス)はどっちが良いのか徹底的に比較しました

 WiMAX2+は基本的に、どこで契約をしても回線の速度は変わりません。問題は実際使ってみての速さ、実測値です。

 

ギガ放題」を契約をしていた自分の場合

・回線速度が不安定(深夜なら40Mbpsほど出るがみんなの使うピークタイムだと1Mbps以下)

・3日で3GB利用制限にすぐ引っかかった(現在は10GBに改善している)

 

あまりにも不便だったので1年で解約してコミュファ光に乗りかえました

今は動画をみても止まらなくネトゲをしても遅延はありません。常時300Mbpsを超える速さに満足ができています。

 

しかしそんなつながりにくかったWiMAX2+

・電波の送信出力、アンテナ増幅の向上

・基地局の増加

大きくその回線速度の改善が進んでいます。

この記事では進化を遂げた今のWiMAX2+と固定回線のコミュファ光。

どちらが優れているのか。

それぞれを徹底比較しました。

 

 

はじめに結論からいうなら

コミュファ光のほうが得な人

光回線を利用してテレビを見たいならテレビもセットのプランがあるコミュファ光

・制限されることなくインターネットがしたいなら使い放題のコミュファ光

・家族にauユーザーが2人以上いるならauスマートバリューのあるコミュファ光

 

このどれかが当てはまるならコミュファ光

 

WiMAX2+のほうが得な人

1人暮らしまた2人暮らしで普通の利用(SNSや短時間のスマホゲー)をするならWiMAX2+

・今すぐネット開通がしたいのなら、すぐに端末機器を送ってくれるWiMAX2+

・全国に引っ越しをする可能性があるのなら提供エリアであればどこでも使えるWiMAX2+

 

これらが全てあてはまるならWiMAX2+

 

まずは使っているスマホのキャリアで決めます

auが2人以上ならコミュファ光いない、または1人ならWiMAX2+

au+コミュファ光」の場合はauスマートバリューが適用。スマホ料金が毎月

 2,000円引きになります。台数制限はなし。

au+WiMAX2+」であればauスマートバリューmineが適用。auのスマホ月額が毎月1000円割引になります。ただし1台まで。

スマホを軸に決めるのが賢い選択です。

 

利用しているスマホがauではない場合は月額料金で決める

コミュファ光(1Gbps)の料金は4,930円で

WiMAX2+は4,263円。

WiMAX2+の方が700円程安くなります。

 

ただしコミュファ光は通信速度を30Mbps抑えたプランを選択できます。その場合の月額は3,699円。WiMAX2+より安くなります。

日常生活での利用なら30Mbpsで不足感はありません。こだわりがないなら月額の安いコミュファ光がおすすめです。

 

お得に申し込みをする方法

 

コミュファ光、WiMAX2+どちらにしても契約方法や利用するプロバイダによってキャッシュバックなどが大きく変わります。

それぞれ1番お得な方法を紹介します。

 

コミュファ光なら

こちらのネット代理店 を利用することで公式のキャンペーンに加えてネット代理店からのキャッシュバックがプラスされます。

www.shunpon.com

 

WiMAX2+なら

プロバイダはGMOとくとくBB がおすすめです

キャッシュバックを含めた2年間での実質費用が最も安いです。月額でも最安値となります。

料金プランは「ギガ放題」

通常プランは月間データ容量7GB。それを超えると制限がかかってしまいます。ギガ放題はマストです。

契約プランは「2年プラン」

3年プランはキャッシュバックが増え、ハイスピードのLTEオプションが無料になります。ただし月間7GBを超えると速度制限の対象となるのでおすすめできません。

機種は「W05」

最新機種で一世代前のモデルに比べて100Mbps以上の速度改善に成功しています。

f:id:shunpon:20180403055847p:plain

 

コミュファ光とWiMAX2+を徹底的に比較します

条件によってお得さが違う両社の回線

・速さは実際どれくらいなのか

・料金はどれくらい違うのか

それら気になる点を実際の利用者の口コミをみて比較をしていきます。

 

 料金(月額)はWiMAX2+

f:id:shunpon:20180403224144p:plain

コミュファ光(1ギガ)の月額料金は4,930円。

GMOとくとくBBのWiMAX2+は4,263円

その差は毎月667円。年間にすれば約8,000円となります。

工事費と契約手数料は、コミュファ光が合計3,700円でWiMAX2+は合計3,000円です。初期費用でもWiMAX2+がコミュファ光より安くなります。

金額を抑えたいならWiMAX2+です。

 

30メガプランならコミュファ光の方が安い

 f:id:shunpon:20180401210213p:plain

実はコミュファ光は30メガ、300メガ、1ギガの3種類から速度プランを選ぶことができます。こういった光回線は珍しいです。

最安となる30メガを選んだ場合、コミュファ光の月額料金は最終的に3,699円となりWiMAX2+を下回ります。

 

実際30メガで満足している人は数多い

30メガプランにしている人の口コミを見ると

・YouTubeが快適に見れている

・スピードチェックしたら殆どフルの30Mbps出た

多くの方が回線の速度について満足をしています。しかもWiMAX2+ギガ放題のように3日で10GBの制限もありません。

スマホゲームでも問題ないですよ

 

キャッシュバックが大きいのはコミュファ光

f:id:shunpon:20180403225727p:plain

コミュファ光のキャッシュバックは最大85,000円です

・以前の回線での違約金があれば最大40,000円(ない場合も5,000円)

・オプション加入によるキャッシュバックが15,000円

ネット代理店 キャッシュバックが30,000円

 

WiMAX2+のキャッシュバックは約30,000円

GMOとくとくBB で契約をした場合。

CB金額は契約期間とクレードルとよばれる卓上充電器の有無で変わります。クレードルは経験上特に必要はありません。

3年契約はキャッシュバックは増えますが月間7GBの制限となるので2年契約を選ぶ方がおすすめです。

 

キャッシュバックはどちらも注意点あり

コミュファ光GMOとくとくBBのWiMAX2+もキャッシュバックが複雑です。中には取り逃す人も。ただし注意する点だけ見ておけば難しくないので説明をしていきます。。

 

コミュファ光の場合

1、契約してからアンケートがきます(4ヶ月以内)

2、アンケートにメールアドレスを記入

3.そこにきたキャッシュバックメールに対して2週間以内に返信をします

4、開通して半年以内に振込みがあります

 

公式には2つのキャッシュバックがあります

・乗りかえキャンペーン 2018 

・オプションキャッシュバックキャンペーン

それぞれ別のアンケート必須なことに注意。

ネット代理店 キャッシュバックは口座番号を代理店に教えるだけ。取り漏れる心配はありません。

 

WiMAX2+の場合

1、契約してから約11ヶ月後に「初期登録した、とくとくGMOのメールアドレス」に対してメールがきます

2、1ヶ月以内に来たメールから口座情報を登録します

3、翌月末までに振り込みがあります

 

あらかじめスマホのカレンダーなどにチェックをしましょう

 

速さは圧倒的にコミュファ光

コミュファ光の速さは安定して高評価です。フレッツ光を利用した光コラボとは違う、混線しない地方回線の強みが光っています。

 

ドコモ光より早い!

 

下りは500Mbps以上でている 

 

WiMAX2+はSNSやネットショッピング程度であれば問題は少ないです。ただしどうしても

・ゴールデンの時間帯における混線

・ギガ放題でも3日で10GBという制限 

それらにストレスを抱える人は数多いです。

上限制限にかかる人は多数

 

コミュファ光は無線LANも高性能で無料

 ・次世代超高速無線LAN規格「11ac」

・最大速度は867Mbps

設定も工事のときにしてくれます。

光回線が開通すれば、すぐにWi-Fiを使うことができる。

これもコミュファ光のメリットです。

 

開通が早いのはWiMAX2+

f:id:shunpon:20180403233622p:plain

すぐにネットが使いたいなら早いのがWiMAX2+

GMOとくとくBB なら即日発送も送料無料でしてくれます。明日からでもネットを使うことができるのです。

回線の遅さについても20日以内なら解約違約金が無料でキャンセルできるので安心です。

 

コミュファ光は早ければ1ヶ月で開通します。

ただし1月~3月などの繁忙期になると2ヶ月程度の余裕を見ておきたい。

 

自分の場合(コミュファ光)は1ヶ月以内で開通しました

・11月30日に申し込み

・12月24日に光回線が開通

友人の場合(コミュファ光)は2ヶ月以内で開通しました

f:id:shunpon:20180401160334j:image

(ネット代理店からの振込は開通から2ヶ月)

・12月4日に申し込み

・1月23日に光回線が開通

・3月29日にネット代理店 よりCB

 

引越しをする可能性があるならWiMAX2+

対応エリアであれば全国どこへ引っ越しをしても手続き不要。持ち運んで利用することができるのはWiMAX2+の最大の強みです。

最近はそのエリアも拡大中です。

 

東海4県へ引っ越しならコミュファ光でも

f:id:shunpon:20180325171625p:plain

(光テレビプランなら工事費無料)

コミュファ光には2年以上の利用を約束することで

・インターネット工事費の減額

・新メニュー利用における引越し元撤去工事費無料

・メニュー変更事務手数料も無料

・光電話工事費用も無料

・光TV工事費用無料

引越しによる工事費用が無料になる特典があります

 

いつ引っ越すか分からないという方であっても東海地方を離れることがないのであれば、コミュファ光は安心です。

 

スマホ割引はコミュファ光の方がお得

 

WiMAX2+はauスマートバリューmine

f:id:shunpon:20180403234915p:plain

対象者1人のスマホ月額が最大1,000円引き。

 

コミュファ光の場合はauスマートバリュー

 

f:id:shunpon:20180325163413p:plain

auのスマホを利用している場合、コミュファ光ネットと光電話の申し込みをすることでauスマートバリューが適用されます。

auの携帯料金が毎月最大2,000円の割引に。

家族の方にも適用されます

 

コミュファ光の方がWiMAX2+より、auによる割引は金額面でも人数面でもお得になります。

 

悪質な代理店からの契約には気をつけましょう

・契約して終わり。他のサポートは一切なし

・全く関係のない営業をしてくる

そういった声はWiMAX2+にしろ光回線にしろどちらにもあります。WiMAX2+は公式サイト。固定回線ならネット代理店からの申し込みなら悪質な電話はかかってこないし事務作業もスムーズに終わります。

 

コミュファ光ならこちらのネット代理店 

GMOとくとくBBのWiMAX2+公式サイトから

 

まとめ

f:id:shunpon:20180404000023p:plain

コミュファ光WiMAX2+

すぐにネットを使いたいならWiMAX2+

20日以内なら解約違約金が無料でキャンセルできます。まずはそれで様子を見るのも1つの手。ただし提供エリアは確認すること。

WiMAX2+の対応エリアを確認する

 

総合的な比較をしてみると

WiMAX2+のほうが得な人は

1人暮らしまた2人暮らしで普通の利用(SNSや短時間のスマホゲー)をするならWiMAX2+

・今すぐネット開通がしたいのなら、すぐに端末機器を送ってくれるWiMAX2+

・全国に引っ越しをする可能性があるのなら提供エリアであればどこでも使えるWiMAX2+

 

これらが全てあてはまるならWiMAX2+

 

コミュファ光のほうが得な人

光回線を利用してテレビを見たいならテレビもセットのプランがあるコミュファ光

・制限されることなくインターネットがしたいなら使い放題のコミュファ光

・家族にauユーザーが2人以上いるならauスマートバリューのあるコミュファ光

 

このどれかが当てはまるならコミュファ光

 

また私も利用しているコミュファ光ですが、カスタマーサポートが非常にしっかりしていて丁寧な点も評価をしたいです。

Twitterでコミュファ光に対しての疑問をつぶやけば公式アカウントが向こうから答えてくれるほどの徹底ぷりですからね。

 

また、料金が気になる方は30メガプランを利用することでWiMAX2+よりも月額が安くなることも覚えておきましょう。

www.shunpon.com

 

最後に。お得なネット代理店で申し込むこと

f:id:shunpon:20180401160334j:image

コミュファ光はネット代理店から申し込むことで公式CBに加えてキャッシュバックを得ることができます。

自分は公式サイトから申し込みをしてしまいキャッシュバックを取り逃した苦い経験があります。

コミュファ光ならこちらのネット代理店 

GMOとくとくBBのWiMAX2+公式サイトから
 

ネット開通は新生活の新たなスタート。

是非お得にキャッシュバックを手に入れてくださいね。