共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

株主優待乗車証 電車名鉄バス全線(定期型)を安く買うには (最新情報追記2017年6月18日)

スポンサーリンク
/ /

この記事は2017年6月18日に加筆・修正をしています。

 

僕の通勤の定期区間は半年で146780円。

ちなみに乗り換えはなくてずっと同じ名鉄電車に1時間乗っている。

 

てことで名鉄の株主優待乗車証の定期券タイプを買えば定期区間は網羅できてしまうと気づいたのが3ヶ月ほど前。

 

 

電車名鉄バス全線乗車証(定期型)の価格についての最新情報 (金券ショップ・ヤフオク)H29.12.15日まで分の時

金券ショップには3件連絡をして以下ののような価格を提示された。迷惑になるかもしれないのでチケットショップについては明記していない。

A店・・125,000で販売(書留対応は不可)

但し予約がかなり埋まっているので厳しいでしょうと言われた。6月14日に購入できる旨の連絡が来た。

B店・・12,8000で販売(書留対応+500円)

ここも同じく予約待ちといわれたがそこまでいないようで6月9日に購入できる旨の連絡が来た。

C店・・120,000で販売(書留対応+500円)

予約でほとんど掃けてしまうのでしまうので無理ですと言われた。値段やすすぎなので仕方ないか。

 

ヤフオクは前回より少し安めの値段で推移。自分は128,800円という高値で購入してしまった。ただ、くらがり渓谷へのお出掛けの分として6月11日までに欲しかったので仕方なし。

 

www.shunpon.com

6月以前~6月5日・・130,000~135,000円で推移。

実物定期到着前の時。 どれだけ今年が出品されるか分からない不安、また早めに値段はどうでもいいので確保だけしておきたい層が買うのがこのころ。一番高い値段で売れている

6月6日~6月10日・・127,000~130,000で推移

いつもの値段での推移。後から論ではあるが一番安い時期とはならなかった。

ただ、この時に買いたい理由は分かる。6月10.11日が土日になるので僕のようにその日に家族での名鉄のお出掛け日程を合わせてダブルで使ってやろうという戦法だろう。

6月11日~6月15日・・120,000~125,000で推移

今回は意外と買い手が少ないのかな。前年は開始時期近くになると価格が吊り上がっていたが今年についてはかなり安く買いたたかれている。最安値だと117,500円なんてのもあった。

6月16日~以降6月18日まで確認・・120,000~125,000で推移

開始時期すぎたら安くなるかなと思ったのだが特に変わらず。

 

今回賢い人は6月11日~15日の購入者だったなと思う。

やるぅ!

さぁ今年の12月にまた更新します。。

 

合法的に交通費を浮かせるために僕がしたこと。

 

定期代は毎月1ヶ月分の定期代が定額支給なのがうちの会社。半年分を買えばその分浮くぜ!やった!と思っていたがこれを買った方が安いと気づいた。年間で7.8万を合法的に交通費浮かされるって最高や!

 

てことでヤフオクで買うぞと意気込んでいたんだけれど株主優待乗車証の期間は6月15日までと12月15日までの半年分となる。

それぞれ6月15日までの分は12月5日くらいを目処に名鉄から発送されて12月15日分についても6月5日くらいが目安。

 

今回の話でいくと12月15日の株主優待乗車証は11月頃からヤフオクでは予約券として売り出されて実際に出品者のもとへ届いた12月5日くらいから出品はピークを迎える。次回のためにも今回の落札金額の大体の推移をメモっておく。

 

〜6月15日までの株主優待乗車証のヤフオク推移〜

 

11月〜12月5日  だいたい130000くらいで予約できる

 

12月6日〜10日  出品がピークを迎えて127000円ほどまで価格が落ちていく

 

12月11日  少し値上がりを見せていき130000くらいまでまた値段がもどる。

 

12月12日〜15日  買うことを忘れていて慌てふためく落札者がめっちゃ増えて140000くらい。下手したら150000で落札もされてる。

 

12月16日以降は価値落ちてくしおそらく20日までは125000〜130000くらいまで値段は落ちるはず。

 

ヤフオクで買い時を逃して結局金券ショップへ

 

ところで僕はというと完全に今回は買い時をミスった。11月からチェックしてたんだけれど。。

12月9日くらいに127000くらいまで相場が落ちているのを見ていてもう少しすれば125000円までは落ちるだろうからそうなれば買おうと思っていたら翌日からの落札者ラッシュで130000でも落札がキツイ事態にw

 

これはやばい、俺アホすぎと考えて思ったあげく…

ヤフオクは出品手数料を8.64パーセントも取っている。

てことは金券ショップとかに手当たり次第連絡すれば今よりは安く入るんじゃね?

ってことで12月12日の月曜日に5社ほどの金券ショップにメールしたところ1件在庫あり連絡。127500円で購入できた。

 

ネットみてると金券ショップは120000とかで売り出してるとこもあってヤフオクなんて見ずに金券ショップにアンテナ張っておいた方がよかったなあwまあ今後の反省ってことで。

 

それにしてもヤフオクの相場チェックなんてはじめてしてたけど、目には見えないけれどバチバチと落札者と出品者の攻防を肌で毎日感じることができた。ある種ギャンブル的な面白さがあるなあ。

 

とりあえず6月15日まではこの乗車証で名鉄乗りつくしたるでーと早速貧乏性な部分が出てきた僕でした。