共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

Amazonデバイスはいつ買うとお得?セール価格を調べました【KindleやFireTV】

最近少し思っていることがありました。

 Amazonセールしすぎィ!

 少し思い浮かべるだけでもこんな感じです

・毎月末に行われるタイムセール

・スプリングセール

・サマーセール

・母の日・父の日セール

・ハロウィンセール

初売りセールや父の日・母の日セールなんてものまで。全て含めれば月に1回以上セールをしています。

もはや楽天と変わらないですよね。

 

Amazon端末はいつが安いの?

Amazonは年に2回の大セールがあります。

・夏に行われる「アマゾンPrime Day

・冬に行われる「サイバーマンデーセール

この時、特に売り出されるのがKindleやFireタブレットなどの「Amazonデバイス」

 

でもそれって本当に安いのでしょうか?

過去に行われてきたセールで実際にいくらに値下げをされたのかを確認してみました。

今後のセールの参考になれば幸いです。

過去の価格を調べました 

Kindleのセール価格

f:id:shunpon:20180724005301p:plain

 Kindle本体シリーズは「プライムデー」と「サイバーマンデー」で購入するのが絶対にお得です。

・毎月末のタイムセールでは3割引きまでのところ

・プライムデーやサイバーマンデーでは半額違い値下げを過去に実施しています。

 

最大の割引額となったのはKindle Paperwhiteの6,300円引き。(値引率マイナス47%)

マジでこれに関しては赤字じゃないかと疑うほどのレベルで、自分もこのときに購入しました。

また最上位機種となるVoyageとOasisについては割引になったことは今のところありません。

Kindleは大セールがお得!

kindleはどれがいいの?

 (迷ったらPaperwhite)

5種類あるKindle。迷う方もいるかと思います。

・快適に読書をしたいなら「Kindle Paperwhite

・漫画まで読みたいなら「Paperwhite マンガモデル

こちらを選べば問題ありません。

 

値段が安いからといって「ノーマルのKindle」を購入することだけはすすめません。解像度が粗いということもありますが、何より内臓ライトがない。

これが本当にダメ。

読みづらさは視力の悪化にもつながります。

 

上位機種との違いは? 

 またpaperwhiteの上位機種となる「Kindle Voyage」は内臓ライトが4つから6つに増えて、ページをめくる機能が追加されました。ただし明るさはもともと十分であり価格に見合う価値を正直なところ感じません。

Kindle Oasis」はKindleシリーズで唯一の防水機能があることが特徴です。

 Paperwhiteがコスパ良すぎ

Fire TVのセール価格

f:id:shunpon:20180724005438p:plain

FireTVシリーズは「プライムデー」「サイバーマンデー」で慌てて買う必要はなさそうです。

・タイムセールでの割引額は¥1,000~¥2,000

・プライムデーやサイバーマンデーでも同等値引き

あまり大きな違いはありません。

 

 また、タイムセールの他にもFireTVが2,000円割引となる"GWセール"をしたこともありました。

いつが最安か分からない

Fire TVはどっちがいいの?

(こだわりがないならStick)

 定価で4,000円ほどの違いの2つ。どう選ぶか?

・普通に映画やアニメを見るなら「FireTV Stick

・実況中継を楽しみたいなら「FireTV

といった目安で選べば問題はありません。

 

画質に関していえば4Kに対応しているのはFireTV」のみとなりますが、現状それを楽しめるほど4K映像のコンテンツは充実しておりません。

以前はもっさり感のあったFireTVstickですが2017年4月に改良がされて動きも滑らかになりました。

 

ただし「FireTV Stick」はインターネットへの接続が無線LANになります。

DAZNなどに加入をされている方でテレビで実況を楽しみたい場合は、速度の出やすい有線接続ができるFireTVを選びましょう。

 こだわりがない僕はStick

Fireタブレットのセール価格

f:id:shunpon:20180724005649p:plain

 Fireタブレットシリーズは「プライムデー」「サイバーマンデー」で慌てて買う必要はなさそうです。

・タイムセールでは最大半額近い値下げがあり

・プライムデーやサイバーマンデーでも同等値引き

今年になって通常価格そのものが値引きされたこともあり、更なる値下げは難しいです。

 

また、過去には母の日や父の日セールもしていますが3,000円引きまでに収まりました。(3割引ほど)

FireタブレットはAmazonデバイスの中でも特にセール割引率が高いことが特徴ですのでしっかりと値引き額を確認しましょう。

半額近くが狙い目!

Fireタブレットはどれがいいの?

 (HD8でも十分サクサクできれい)

Fireタブレットは3種類がありますが

・圧倒的に「FireHD8」が優れています。

HD画質でヌルヌル動き、バッテリーも12時間持つので十分です。

 

こちらも価格が安いからといって「Fire7」を買うことだけはすすめません。画質が(1024×600)とFireHD8に比べて劣ることはもちろんですが、何よりスピーカーがモノラルです....。

音質を気にしない人でも流石に気になるレベルです。

 

また上位機種となる「FireHD10」については

・さらに解像度が高くなり(1920×1200)

・CPUやメモリも増設されました

ただし家でゲームや動画を見る分にはいいのですが、重量が500gとHD8に比べて100g以上重くなり、画面も大きくなったので(8インチ→10.1インチ)持ち歩くのであればやはり「FireHD8」がおすすめです。

HD8が無難だな

Amazon Echoのセール価格

f:id:shunpon:20180724005948p:plain

 Amazon Echoシリーズは「プライムデー」「サイバーマンデー」で買いたいです。

・タイムセールでも最大45%の割引率

・プライムデーやサイバーマンデーでは半額近くの割引をしてきます。

現在スマートスピーカー市場は非常に注目が集まっています。Amazonにとってもセールはシェアを高める大チャンスなのです。

 

またタイムセールでは過去に「Echo dot」の2,740円引きをしています。(値引率46%)

父の日や母の日セールもされていますが1,000円引きどまりでした。

大セールでの値引率は特に注目です。

4割引以上なら買い!!

Amazon Echoはどれがいいの?

 4種類あるスマートスピーカー。

・単体で使うなら「Echo dot

・スマートホーム化したいなら「Echo plus

がおすすめになります。

 

またスマート家電を操作する(声で電気をつけたりetc..)ためのハブが内臓されているのは「Echo plus」だけです。それ以外の場合は追加でハブを買う必要があります。

Echo dot」と「Amazon Echo」の違いはスピーカーの性能です。

Amazon Echoは高音質のスピーカーが内臓されています。音楽を聴くつもりであればこちらのほうがお勧めです。

 

また新しく出た「Echo spot」にはスマートスピーカーの機能に画面が加わりました。ニュースを見たり天気を確認もできます。

ただしこちらもスマートハブは内臓がされておらず、デュアルスピーカーもありません。

買い物と音楽はEcho dotで十分

まとめ

アマゾン端末によってセールの種類によるお得度合いは変わります。

kindleシリーズは大セールの時がお得です

特にお得になるのはKindle Paperwhiteです。過去のプライムデーでは47%割引となる6,980円でセールがされました。

 

Fire TV はどのセールも大きく変わりません

最大値引きで見るとFireTVが¥1,500引きの3,480円。FireTV Stickが¥2,000引きの6,980円となりました。

 

Fire タブレットはセール毎に値引き率が違います

サイバーマンデーやプライムデーが最安値となりますが、毎月末のタイムセールでも同等の割引をした実績があります。

FireHD8が1番コスパが良くておすすめです。

 

Amazon Echoはプライムデーが狙い目です

今もっともAmazonが力を入れて売り出しているデバイスです。今年の大セールでも1番人気の「Echo dot」とを中心に大規模値引きをしてくるでしょう。