共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

iPhoneSE2の価格・発売日・スペックを過去の傾向とリークから予測する【入手するまで随時更新】

・手のひらサイズで操作しやすい

・低価格だが高性能なカメラ機能

・画面が小さい分電池もちもいい

そして何より「iPhone」であること。

iPhoneSEを未だに"iPhone史上1番の機種"と評価する人は数多い。

 

その後継機となるのがiPhoneSE2(仮)

日本中にその登場を待ち望む声が多く、また今年の3月には発売予定とのリークもあった。

しかし実際にまだAppleから公式なアナウンスはされていない。(2018年5月7日現在)

噂だけが独り歩きしている状態。

 

この記事ではそんな魅力あふれるiPhoneSE2について

・過去のiPhone発売の傾向

・リークされている情報

以上をもとに価格やスペックの予想をしていく。

 

 

iPhoneSE2の発売発表予想は6月4日

f:id:shunpon:20180508224016p:plain

iPhoneSE2の発売日は今年の5月または6月。

それが予想家の多くを占める意見。中でも6月4日からAppleが開催するイベントWWDC(世界開発者会議)での発表に注目が集まる。

 

過去の傾向を見てもその予想は的を得ている。

WWDCでは昨年にもAppleの新製品発売の発表があった。(10.5インチのiPad Pro)

また、新しいiPhoneを出した約半年後にSEが出るという傾向に当てはめることもできる。

・iPhone6sが発売されたのは2015年9月25日

・iPhoneSEはその半年後の2016年3月25日に発売

 

現行のiPhone最新モデルであるPhoneX」の発売日は2017年11月3日。なので半年後となる2018年5月、少し遅れて6月には「iPhoneSE2」が発売されてもおかしくない。

 

iPhoneSE2の価格予想は64,800円

 

価格がお値打ちという点でも人気になった「iPhoneSE」。ただしSE2はSE(16GB ¥52,800)に比べて価格は高くなるはず。

妥当な金額としてはiPhone8から1万4千円程引いた64,800円あたりとなるか。iPhoneSE2の値が張る理由は2点ある。

 

・iPhoneの価格がだんだん上がっているから

f:id:shunpon:20180507234455p:plain

iPhone6の発売時価格は67,800円から

iPhone7の発売時価格は72,800円から

iPhone8の発売時価格は78,800円から

Xを除いた場合でもiPhoneの販売価格は新発売されるたびに吊り上がってきている。SE2でもそれは同じと予測できる。

 

・iPhoneSE2には16GBモデルはないから

iPhone7から最低でも32GBモデルになった販売モデル。現在Appleで販売されているSEについても32GBからしかない。(発売当時は16GBがあった)

恐らくiPhoneSE2が16GBモデルで発売されることはないだろう。

 

iPhoneSE2のスペックはどうなる?

f:id:shunpon:20180508232712p:plain

スペックの予想についてもSEとの比較を表にしてみた。間違いなく進化が実感できそうなのは処理速度と認証方法、そしてApplePay(おサイフケータイ)。

ただしこれだけ見てもイメージがしにくいので特に気になる点についてをピックアップしていく。

 

処理速度はiPhone8やXと同等と予想

f:id:shunpon:20180508225819p:plain

(かみあぷ速報さんより  処理速度は起動にも影響!)

iPhoneSE2にはiPhone8または10と一緒の「A11チップ」が搭載される可能性は高い

iPhoneSEの時にも直近に出たモデル「iPhone6s」と同じプロセッサ(A9チップ)が使用されたことが主な理由。

コア数が2コアから一気に6コアになる!

 

カメラは背面カメラの画素数が上がると予想

iPhoneのメインカメラの画素数は6s時代から今に至るまで1200万画素で変化はなし。

シャッターボタンを押す前後1.5秒ずつ映像と音声がとれる「Live Photo」機能もSEにはすでについていたのでSE2になることで大きな驚きはないと予想。

・手ブレ補正

・背面カメラの画素数UP(120万⇒700万)

といった地味な進化になりそうだ。

 

顔認証(Face ID)とQi(置くだけ充電)は実装か

iPhoneXから搭載されたFaceIDがiPhoneSE2にも搭載されるという可能性は現実味を帯びてきている。

iPhone8のリーク情報を連日流すことで有名になったBen Geskinさんが5月2日にしたリークツイート。

・ホームボタンがないiPhoneの写真

・置くだけでの充電が可能であること

・外装はアルミではなく8やXと同じガラス

以上がそのツイートの内容だ。

ただしあくまで噂段階。

 

イヤホンジャックは?他気になる点の予想

 iPhoneSE2についてもイヤホンジャックはないのでは?という見方が強いiPhone7からなくなった3.5mmヘッドホンジャック。

批判は多かったがiPhone8でもその流れは継続。

時としてAppleはその革新性によりユーザビリティを無視することがありSE2についてもそれは同じ流れとなりそうだ。

 

また防水、防塵に関してはiPhone7からのIP67等級に対応と予想。ただしこの規格は「水面下・15cmから1mで30分以内」なら問題ないというレベル。

お湯に強いというわけではないので風呂での利用は要注意。

 

実はiPhoneSE2が発表されないという声も

またPhoneSE2の発売自体を疑う声も実はある。

理由は2点ある。

 

・ 世界的にこのサイズが求められていない

 手のサイズが比較的に大きな欧米人にとってはiPhoneSEのサイズ(123.8mm×58.6mm×7.6mm)は小さすぎるという声も。

 

・発表されるのであれば2018年3月だったはず

iPhoneSE2が発表されたのは2016年3月31日。新生活をスタートする学生や社会人に合わせるには格好のスタート時期だった。

SE2に関しても今年3月の発売が期待された。

しかしその発表はされなかった。

よってiPhoneSE2の発売自体が噂レベルのものでしかないという意見も多いのだ。

 

iPhoneSE2 レビュー 更新予定

私自身、auで購入をした「iPhone6」を使っていて今後SE2へと乗り換え予定。なのでこの記事はレビューするまで随時更新していく。 

発売がなかったらごめんなさい。

 

まとめ 古いiPhoneは下取りを

以上がiPhoneSE2の予想について。

またiPhoneを買いかえる人の多くはソフトバンクやドコモなどの携帯会社で機器の分割購入をして月々の割引を受けるという形式で購入している。

 

しかし実際この方法は割高。 

・自分でAppleでiPhoneを購入

・格安SIMへと乗り換える

これが1番お得な方法。Appleでは金利0%の分割購入のためのローンもあるので賢くそれも利用したい。

 

 新しいiPhoneに買い替える際は同時に前のiPhoneを下取りに出すことも忘れないこと

画面が割れている場合でも売れないとあきらめるのはもったいない。

ネットオフ 」では使わなくなったiPhoneを集荷、そして高価での買い取りをしてくれる。

・使用済みでも買取価格が下がりにくい

・集荷に来てくれて最短で振込みしてくれる

多少の傷の場合は定額で買い取ることも、満足度の高い理由の1つ。

使わないiPhone。

どうせなら下取りへと出してみよう。