共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

ジュニアNISAで日経ダブルインバースを買うメンタルの強さが欲しい

スポンサーリンク
/ /

経理財務ってこともあり仕事で金融関係の人話すことも多い僕。いわゆる投資専門家みたいな人と話していて最近言われたのは

 

今から1年で日経平均は15%下げますから

 

個別株を自らも運用していた昔だったら、

やべえよ、やべえよ。どうする?今保有する株売っちゃうか?なんて考えたんだろうけれど。

住宅資金の為に12月に全ての株式を売り払った自分からすると正直

『あら、そう』としか思わなくて。

まあこの人は

『トランプが当選しない』

『トランプがもし当選したら株価は暴落する』

と僕に何度も言ったからってのもあるんだけれど( ´_ゝ`)

あれは仕方なかったけれどね。

 

僕は正直なところ自分が投資しているS&P500についてですら今はどうなってもいいと考えていて。

目標額を定めずに機械的な積立をしていくだけってのは責任を自分以外に転嫁できるからとても楽だね。

 

でも今はあくまで仕事中。

会社の資産運用についての話は真剣に聞いておく必要があるし向こうもそれが仕事だ。

非常に聞いて欲しそうにウズウズしているので優しい僕は聞いてあげた。

『それなら今は何を仕込むべきなんです?』

彼は答えた

『日経ダブルインバースです!』

僕は途方に暮れた。

 

ダブルインバースって?何故景気が悪くなる時にそれを買うの

f:id:shunpon:20170906210955p:plain

(画像は野村AMの販売するそれの目論見書より)

ダブルインバースという銘柄は簡単にいえば日経平均が下がると値上がりするというものだ。

もちろん逆も同じである。

またその名前の示す”ダブル”の通り、日経平均に対して約2倍の反対の値動きをするといった仕組みである。

 

東証には

・NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(1357)

・日経平均ベア2倍上場投信(1360)

・ダイワ上場投信-日経平均ダブルインバース・インデックス(1366)

・楽天225ダブルベア(1459)

などがダブルインバース・インデックスに連動するETFとして上場されているので気になった人は見てみるといいかもしれない。

(オススメしないので比較はしません( ´_ゝ`))

 

彼が言うには、今は日経平均ダブルインバースを短期的に仕込んでおいて日経平均の続落に備えるのが吉であると。

しかし第4次産業革命における環境エネルギー銘柄と防衛関連銘柄については、その煽りを一時的に受けるものの中長期的には値上がりを見せるはず。それらについてはチェックをしておいて必要とあらば仕込むべきらしい。

僕は防衛関連銘柄と聞けばまず三菱重工が思い浮かんだのだけれど、今や防衛関連銘柄については自動運転技術での数多くの研究成果を残している三菱電機の方が面白いですよと話をされた。なるほど興味深い。

 

これで株価が下がっても上がっても儲かるわけだ。

やったぜ!

なんだかそんな話をしていると、短期的にという限定での話であればなかなか良さそうに見えてくる日経平均ダブルインバース。

しかしそれは相場が読めたらという条件であり、そもそもそんな簡単にこれからの日本が見据えれていたらみんな大金持ちなわけで。

僕としては

やっぱりこいつ面白くて知識豊富やけどうさんくせーな

と思った。

 

ジュニアNISAでダブルインバース買ってる人がいるらしい

『最近は良く買われている人がいてNISA、ジュニアNISAでの買い付け件数も増えてるんですよ』

そう彼は日経ダブルインバースについて話した。

短期的な売買でも非課税の旨みを享受できるNISAならまだしも

ジュニアNISAで買うって…

 

正気か?

 

『これを原則途中引き出しができないジュニアNISAで買うってどういうことなんです?なぜ子供を産んだんですかね。』

 

と僕が言うと彼は非常に真っ当な答えを出してきて僕は自分の想像力の無さを恥じることになった。

 

ジュニアNISAを利用している人の中には株主優待や配当目的で日本株を買われる人が多いようだ。

しかし前述したように途中引き出しが原則できないジュニアNISAのこと。

業績悪化による株の値下がりや配当や株主優待の悪化というリスクはおおいにあり得る。

できる限り儲けたいと思う反面、子供の将来のお金だから大事にしていきたいと必要以上に親たちは考えるようで。

 

そこでダブルインバースの登場だ

 

株価が上がれば配当や含み益で喜べる!

株価が下がってもダブルインバースのおかげで資産が目減りしない!

最強の投資法の確立だ。

なるほどおかしい事を言っているがそれを聞いたとき僕は

こいつ、孔明か?

って程に彼を賢いと思った。

 

しかし実際にこうやって文字に起こしてみるとやっぱり意味不明だよなぁ。

債券と株を半々でもつとか、

GPIFのような安全なポートフォリオ(国債35日株25外債15外株25)での資産運用をするか

どう考えたってその方が理にかなっていると思う。

まあ自由なんだけどさ( ´_ゝ`)

 

投資に思いを乗せるのはナンセンスですよと言われた

 f:id:shunpon:20170906211914j:image

ジュニアNISAでダブルインバースを買うことに対して僕はイヤーな感じがして。

その投資効率云々はおいておき、とても寂しい気持ちになるわけだ。

子供の成長とこれからの活躍を願いながらも、日本の衰退にかけて部分的であれ投資をするということ。

それに対して嫌悪感すら持つのは自分だけなんだろうか。

 

その事を言うと彼は臆面もなく僕に

shunponさんは個別株やらないで正解ですね。破産しますね』と話した。

全く僕がペーペーだからバカにしてんなあと思ったけれど彼がいうことはもっともで。

 

資産運用について失敗する人の多くが自分の意思にこだわりを持ち続けてしまう人のようだ。

株価が下がりつづけても自分の判断が誤りである事を認めようとしない、損切りできないどころかナンピンする。そんな人ばかり見てきたと彼は話す。

『自分の意思を無視していかに淡々と判断ができるか、それだけですよ投資で勝つ人なんて。こだわりを持つ場所が違う』

とも吐き捨てた。

また、今自分にとって譲れないとすら考えているこだわりは後から見ればただの感情論だったりする事は往々であり、そういった人ほど想定外の事態に対して脆いようだ。

ズケズケと自分のことを言われているように聞こえた。

なるほど僕にはできないはずだ。

 

全く彼はいつも僕に、投資のセンスのなさを気づかせてくれる。

そして同時に僕がインデックス投資を続ける理由を与えてくれる。

ありがたい事だ。

 

でもなんか悔しいから僕は君に会うたび毎回

『トランプ大統領になって株価上がってるけどどう思う?』

って君が実は嫌がっているその話題をしてやるからな。

僕は投資のセンスはないけれど人の気持ちを読むのはうまいんだ。

覚悟しておくといい( ´_ゝ`)