共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

積立NISAが20年から10年に…(また変更)⇒結局20年で年間40万円へ

スポンサーリンク
/ /

この記事は2017年10月3日に追記・編集をしています

つみたてNISAは2018年~2037年が投資期間の20年で、その投資上限額は40万円と決定しました!!

まぁこういう紆余曲折があったということで。。

 

www.shunpon.com

 

 

なんでやねーん(^q^)

どうせ20年とか前列ないからちょい様子見とこうみたいに日和ったんだろうけど…

このままじゃだーれもやらんでー

 

積立NISAの目的ってなんだっけ

 

長期的に国民の投資を促して年金の減額に備えましょうねって感じの制度だと思ってたからこの決断はマジでショック。

だいいち現行のNISAと限度額変わらないんなら長期NISA選ぶ理由なんてないと思うんだが…これ作ったから現行のNISAは5年で、延長はなしとかわけわかんないこと言いださなきゃいいけど。

そもそも金融機関は長期投資にNISAを使おうみたいにすすめてくるけど利益が永遠に非課税でもない限りNISAの1番賢い使い道ってIPOの初値売りくらいじゃん。…

 

積立NISA20年にはマジで期待してたのになあ。夫婦で2400万まで最大インデックス買っておいて。

3%運用できれば年に70万はお小遣いとして使える!とかニヤニヤしてた僕はピエロやん(^q^)

今からでも遅くないから国の偉い人たちお願いしますよー。

というか今の状態で積立NISAはじめましたなんて宣伝したところでだーれもやらないよー。

国民に投資をもっとして欲しいのならまずは入り口作りからでしょ。

修正きたいしてます!

 

こんな記事かいてたけれど1ヶ月もたたないうちに変更ありました。。

結局のところ20年で40万ずつにけってーい。

さすが冒険しない、お国さん。。

shunpon.hatenablog.com

 

まぁこれなら賛否両論はもちろんあるけれど、一応メリットはあるということで・・・

 

と言ってたらなんかNISAをどちらか1本化にしていく予定とかいう記事をみかけてますます意味不明になった僕でした。

 

⇒2017年10月時点ではこの部分についてはまだ意味不明。。金融庁もスタートをみてから決めかねているといった感じだろうか。