共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

サンヨーハウジングでの家の打ち合わせ 7回目(インテリア壁紙)

スポンサーリンク
/ /

 

 

今日はサンヨーハウジングの春日井支店までいってインテリアの打ち合わせをしていただいた。

 

f:id:shunpon:20160908222356p:plain

 

この記事は2017年9月12日に追記・編集をしています 

今日ははじめてサンヨーハウジングの名古屋支店にいった

いつもは一宮支店だったので新鮮だ。

3Fにはキッチンがいくつもあり思った以上に広くて安心した。一番大きいサイズの鍋も入りそうだ。

 

オプション諸経費含んで4000万くらいと考えていたが、予想以上にサンヨーハウジングの人たちは追加値段を避けるプランの最大限を考えてくれる。今のところ3950くらい。

 

照明の打合せは意外と速く済んだ 

 

今日は照明の打ち合わせ。

10万くらい追加使うかなと考えていたらプランナーさんが追加のかからないぎりぎり予算で照明レイアウトを考えてくれた。

 

ほんと助かる。。。

 

文句も全くなかったが来週までにいろいろ見てきてくださいとカタログをもたしてくれたので次回の課題に。

 

玄関の照明を人感式にして猫型ウォールライトを2つほどつけようかと考えている。追加10万くらいかな。

 

 そして壁紙の打合せも

 

壁紙は、シューズクローゼットの一部をスヌーピー柄で遊んで、トイレの壁は少しピンクがかったモザイク?タイル?のような感じにして非常に満足。

 

この2つはオプションとなったが合わせて追加1万円くらい。やってよかったとこうして家に帰って落ち着いて考えても思うので変えはしないだろう。

 

電車でいった帰りに子供がオムツから少しウンコ漏れてた(´・ω・`)

JRの電車はすごい。広いトイレがついててとてもきれいだ。

着きそうだったから金山駅でオムツ変えたけどw

 

しかしながら注文住宅はもっと追加でお金かかるものだと思っていたけれどサンヨーハウジングさんはそこんとこ(行政処分もあったせいかw)なるべく追加費用ない範囲で進めてくれる。

 

でも追加でもこういうところはしている人いますーてきな話を聴けることは非常にうれしいし家を作ってる感じがある。

 

来週までにもうすこし照明を練ってみよっと。

 

追記:実際家を建ててみて思ったこと 

照明に関しては玄関のみを人感式のオートライトにしたのだけれどこれは失敗したなぁと思っている。

というのも1年住んでいながらも中途半端にそこの部分だけ人感式にしたところでそれに慣れていないから結局のところ居るときはつけていないときは消すといった感じになっているからだ。

また人感式のライトは少しの間動かないと勝手に消えてしまう。玄関で靴をはくときにもたついているとライトは消えてしまうのだ。正直なところこれは困る。

唯一の救いだったのはトイレ部分についてはそれをしようかどうか迷ったけれど嫁さんの反対により中止としたこと。用を足しているときに電気消えてしまったらたまんないからこれは本当に正解だった。