共働きサラリーマンの家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

子供がはじめて歩いた\( ˆoˆ )/

スポンサーリンク
/ /

立ってる時間がどんどん長くなってきていたので予兆はあったのだけど。

でも全然歩く気配なくて、近距離でハイハイするたびに

『それくらい歩けよ〜』

と言いながらも少し心配したりして。

f:id:shunpon:20170323181519j:image

 

歩きはじめた理由は分からない、でもめでたい(゚∀゚)

 

1歳になれば歩いている子ばっかりという話は聞いていて実際に児童館とかいっても同じくらいの大きさの子って結構歩いていたみたい。

1歳2ヶ月を迎えて再来週からはもう保育園。

あー結局あんた歩かへんのやな〜とか言ってたら

 

何か急に歩くことに目覚めた!(カニ歩きに近いけれどw)

急に歩きはじめた原因ってなんだろう。

児童館に行きはじめて他の子供と接しても、じっと人見知りして歩くそぶりなんて見せなかったのに。

 

最近の生活で普段と変わったことと言えば、動物園いったことくらい?それとも姪っ子と同じ空間で3日過ごしたことかなー。

まあそんな理由突き詰めてもしゃあないけど、あれだけ歩かへんな〜心配やな〜と思ってた子供が急に歩き始めるからほんとビックリした。

 

わっけわかんないぜー。結構心配してたんやで。

 

嫁さんもめっちゃ喜んでた。2人してバカみたいに手拍子して歌って子供にノラせて何回も歩かせてたw動画も撮った。(もちろんインスタに載せたりするマウンティング行為はしてません( ´_ゝ`))

 

他の子供と比較するのは止めようとかあるけれど

 

誰かと比較したらダメ🙅、それは個性です!とかさ、どのメディアにも書いてあるんだけれどもうあれなんですよ。

比較したらダメって思ってる時点で比較してるんです。でもしょうがないじゃん。心配なんだから。別に他の子より優れてるとかさ、そういう親のエゴからきてるわけじゃなくてさ。やっぱり心配でしょうがないんよ。自分の子供がきちんと成長しているかどうかは。

 

だから別に頭いい学校行けとか、スポーツ頑張れとか、そんなことは好きにしたらいいと思うんよね。

ネトゲずっとやりたい、学校行きたくないとか言われても本人がそうしたいんやったらそうしたらええと思うし。勿論そのことがいわゆる一般的な人が歩く道から外れているということは伝えて理解してもらう必要はあると思うけれど。

 

子供に対してレールを引くのは今のところ嫌だ

 

でもそのいわゆる一般的なまともな道っていう奴のせいで窮屈な思いして欲しくないんよなあ。

まともな道を歩いたから幸せって違うよね。死んでから誰かに自分の人生を採点して貰うわけでもないのに。それなのに肩書きや世間体を気にして自分の思う行動ができずストレス抱えて死ぬなんて1番勿体無い。

金があったら幸せなのか?老後は仕事せずに家で盆栽してたら幸せなのか?違うよなあ。

 

パートをしながら、年に一度の贅沢で行く夫婦でのバスツアー旅を楽しみに生きていると言った老夫婦は少なくとも僕には幸せに見えた。

金は大事だけれどやっぱり好きに、自由に生きることの方が尊いことじゃないだろうか。

少なくとも子供には自由に生きて欲しいんだ。

 

こういうこと考えたとき、一番の理想の親って落合監督なんかなと思った。圧倒的な金銭力を元に子供にワガママ放題させていたからなー。

 

まあ、さすがに礼儀とかは教えてあげないといけなかったのでは?と思うけれど。

でもああいった育て方はとても羨ましい。自分が同じようにできないだけに。

結局、ふくしくんも紆余曲折を経て今では結婚して子供もできて幸せそうに見えるから落合監督の子育ては大成功なんじゃないだろうか。

無理に野球のレールを走らせ続けていたらずっとどこかで親の陰を負わされていたかもしれない。

 

子供にレールを示すことは同時に自由を奪うこと。やっぱりそこは認識しておかないとな。

 

でもこんなことを書きながら、頭のどこかでは子供に対して、いわゆるまともな道を歩いて欲しいという思いも頭から消えない。

自分が一番こういうしがらみから抜け出せてないのかな〜( ´_ゝ`)