共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

2018年サマージャンボ宝くじの確率は?当選金額と本数から期待値を計算した【7月に発売!】

梅雨が明ければ?

サマージャンボがやってくる!!

 

1等金額は5億円。前後賞を合わせれば7億円

年末ジャンボ(1等7億円、前後で10億円)に続いて2番目の高額当選となるのがサマージャンボ宝くじです。

実は還元率は他のジャンボ宝くじと比べてあまりよくありません。

 

ただしボーナスで財布の紐が緩くなった時期に売られることから、売れ行きは普通のジャンボ宝くじよりも良く発売数も多めとなります。

まさに悪魔的な宝くじと言えるでしょう。

還元率の高い楽天totoしか買わない自分も結局毎年10枚は買ってしまいます。

 

 

サマージャンボの購入期間と縁起日

今年のサマージャンボの発売日は

・7月9日(月)から8月3日(金)まで

抽選は8月14日(火)に東京都のなかのZERO(もみじ山文化センター)大ホールで行われます。

 

番号が選べないジャンボ宝くじ。だからこそ担げるゲンは担ぎましょう。では縁起が良い日はいつなのか。

一般的には大安。ただし

・お金が何倍にも膨らみ増えるとされる『一粒万倍日

・年に5.6回しかない最高の吉日『天赦日

これらの日の方が宝くじを購入するときは縁起がいいとされています。それぞれの日程は以下の通りです。

 

大安の日程(サマージャンボ販売期間)

7月18日(水)、24日(火)、30日(月)

一粒万倍日の日程(サマージャンボ販売期間)

7月13日(金)、25日(水)、28日(土)

天赦日の日程(ドリームジャンボ販売期間)

なし

 

いつに買うのが一番いいのか

天赦日はサマージャンボ発売期間中に今年はありません。なので一粒万倍日に購入をするのがおすすめです。一粒万倍日は7月に3日あります。

・7月13日と25日は暦注の六曜でいう『赤口』に当たります

この日は正午(11時~13時)だけが吉の時間です。

・7月28日は「先負」に当たります

午前は凶ですが午後は吉になります。

まとめると、7月13日(金)、25日(水)のお昼に買うか、28日(土)の午後に買うのがいいでしょう。

休日に買うなら7月28日(土)の午後だね

混むだろうねぇ。この日。

 

サマージャンボの確率や期待値を計算

 

それでは、早速

・サマージャンボ

・サマージャンボミニ

以上2つのジャンボ宝くじの確率や期待値を当選本数や金額から割り出していきます。尚、年末ジャンボとは違いサマージャンボは増刷される予定はありません。

また今年のサマージャンボは昨年にあった「サマージャンボプチ1,000万」の発売もありません。

 

・00組~99組の100の組数

・100000から199999の10万の番号

1ユニット1,000万通りが21ユニット販売

1等5億円の当選者は21人です

 

2018年サマージャンボの1枚当たり期待値は141円で還元率は約47%

f:id:shunpon:20180621001137p:plain

サマージャンボの総売り出し枚数は2億1千万枚

購入金額は300円で全部買い占めた場合は630億円

・1枚当たりの期待値は約141円

・還元率は約47% ミニとほぼ同じです

 

1等5億円は1,000万分の1

昨年との1番の違いは3等100万、4等10万円が新しく増えたことです。

3等100万円は100万分の1の確率で当選。4等10万円はその30倍当たりやすくなっています。(10万分の3)

しかしその分、2等(1,000万)の当選本数が減りました。

 

ただし結果として100万円以上当たる確率は昨年の2.5倍(約67万分の1)、10万円以上当たる確率は4.3倍(約2万4千分の1)となりました。

700万円くらい使えば10万円が1つは当たるかな

涙。。。 

 

1枚当たりの期待値は昨年から上がっています

昨年のサマージャンボの還元率は約46%ですが今年は47%に上がりました。

また恒例の『夏祭り賞』は今年も変わらず5000分の1の確率で当選し、金額は2万円です。

 

2018年サマージャンボミニの1枚当たり期待値は141円で還元率は47%

f:id:shunpon:20180621004922p:plain

サマージャンボミニの総売出し枚数は1億枚。

購入金額は300円で全部買い占めた場合は300億円

・1枚あたりの期待値は141円

・還元率は47% ジャンボとほぼ同じです。

 

1等5,000万円は200万分の1

ミニは昨年より1等の金額が減額されました。(1等1億円⇒5,000万円、前後賞各1,000万円に)

ただし今年から100万円の当選、夏祭りミニ賞が追加されています。

 

100万円以上当たる確率は昨年の3.5倍(8万分の1)となり意外と現実的に見えます。

また夏祭りミニ賞の当選確率は3,333分の1です。

 

ジャンボとミニで良い住みわけだね

100万円でも人生変わる

ミニに関しては1等金額の爆発力を犠牲とした分、当たりやすい宝くじとなりました。

ミニの期待値も昨年を1円程、上回ります。

ちなみにミニの1等当選確率はジャンボよりも5倍高く(とはいっても200万本分の1)。100万円また10万円の高額当選確率もジャンボを超えます。

 

バラ買いも連番買いも期待値は変わらない。

宝くじって買い方で期待値かわるの?

全く変わらないよ。でもね。。

 宝くじの1枚当たりの期待値は、バラでも連番でも変わることはありません。

しかし自分を含め多くの人が買うであろう10枚1セットという考え方をしたとき、あくまで期待値は変わりませんが1等または前後賞が当たる可能性は、バラの方が高くなります。

連番で買う場合は、1等と組の数字が違うだけで全て外れることが確定するからです。

 

ではバラ購入の方が優れているかと言われるとそれもまた違います。バラで買う場合は1等と前後賞の両取りはほぼ不可能になるからです。

 

 縦バラという買い方もあります

f:id:shunpon:20180129235154p:plain

縦バラ』とは連番を3枚ずつ組違いで買う方法です。最近隠れて流行っている買い方でもあります。

 この買い方なら1等と前後賞が当たる可能性が生れるわけです。

これいいね。

対応していないお店もあるよ

 

まとめ

・サマージャンボ宝くじの1枚当たりの期待値は約141円で還元率は約47%

1等(5億円)の当選確率は1,000万本分の1

 

・サマージャンボミニの1枚あたりの期待値は141円で還元率は47%

 1等(5,000万円)の当選確率は200万分の1

 

2つの期待値の差はほぼありません。またどちらも昨年に比べて還元率と期待値は上回っています。

 

サマージャンボ全体としては

・1,000万以上当選の確率は昨年より悪化しましたが

・100万円、10万円の高額当選確率は増えました

ただし他のジャンボ宝くじよりは期待値は下回ります。(2017年末ジャンボ 今年のドリームジャンボは期待値150円だがサマージャンボは141円)

 

それでもやっぱり5億円には夢があります。

僕は毎週100円1枚ずつ買っている楽天toto以外に今回もサマージャンボを10枚購入予定です。

今年こそ5億円あてるんだ