共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

【日帰り】当日予約でも名古屋から宮崎に飛行機で安く行く方法

宮崎に行ってきました。

最近は日帰りでも良く行くようになってきたので「日帰りで古屋から宮崎に飛行機で安く行く方法」をまとめていきます。

 

まず結論から。名古屋⇄宮崎に安く行く方法は

・直前に行く日程が決まっても

・日帰り出張または旅行としても

航空会社から予約するのではなく「さくらトラベル」から予約するのが一番安いです。

3日以上前なら通常¥25,710→¥22,860(¥2,850off)

以降、当日でも通常¥33,410→¥22,860(¥10,550off)

でチケットを取ることができます。

 

 

 

スマホから予約できて発券も簡単です。自分はいつも、直前に出張が決まった場合ここを利用しています。もちろんホテルとセットとかではありません。

ただし、3週間以上前から宮崎に行くことがわかっている場合はANAで早期購入割引を使って購入しても金額は同じです

ほかにも気になる点を備忘録的にメモしておきます。

 

 

名古屋⇄宮崎の飛行機はANAのみ

名古屋⇄宮崎区間はいわゆるLCC(格安航空会社)の便はありません。ANAが毎日それぞれ片道3本ずつ出ているだけとなります。

時間帯は午前2本と夕方1本。ただしお盆やGWなどの繁忙期は本数が2本ほど増えています。

 

名古屋→宮崎の時間帯

名古屋発宮崎着の飛行機の時間帯はこうなります。

・08:15出発 09:40到着

・10:45出発 12:10到着

・17:10出発 18:25到着

 

お盆やGWなどの便は2本増えます。

・7:25出発 08:50到着

・18:10出発 19:25到着

 

宮崎→名古屋の時間帯

宮崎発名古屋着の飛行機の時間帯はこうなります。

・9:00出発 10:15到着

・12:40出発 14:05到着

・18:45出発 20:05到着

 

お盆やGWなどの便は2本増えます。

・9:20出発 10:45到着

・20:00出発 21:15到着

 

ANAの運賃と割引率

 

名古屋⇔宮崎の航空券の料金はこの通りです。

・普通運賃 33,410円

・早期購入割引3日前 25,710円

・早期購入割引21日前 23,410円

・早期購入割引28日前 18,160円

・早期購入割引45日前 17,210円

・早期購入割引55日前 16,610円

・早期購入割引75日前 10,210円

 

f:id:shunpon:20180615220331p:plain

(ANA予約画面より)

75日前から予定が分かっていれば2万円以上も割引になるのが特徴で、3日前でも8,000円近い割引になります。

ただし直前の場合は(3日前以降なら)さくらトラベルを利用した方がチケットを安くとれます。(¥10,500offされて¥22,860)

 

キャンセル料に注意

次に航空券のキャンセルについて説明します。

予約をしてその日程通りにいければ問題ありませんが、日程を変更したり中止する際にはキャンセル料が必要になります。

ANAの場合、搭乗日55日以降のキャンセルには費用が発生します。

 

キャンセル料はこのとおりです

f:id:shunpon:20180615215052j:image

(ANA公式サイトより)

予定が中止になった時にキャンセル料がとられるのは辛いですが、逆に考えると当日でも出発前なら4割はチケット料金が戻ってきます。

乗らないとわかればキャンセルをしておきましょう。

 

空港には何分前に着いてればいい?

セントレアと宮崎空港それぞれについて。

・セントレアは空港が広いです

そして混みます。駅に着いてから荷物をチェックする搭乗ゲートまで10分近くかかると思ってください。

・慣れている人なら40分前でもOKですが

・慣れていない場合は1時間くらいがいいです

繁忙期はもう30分は余裕を持った方が良さそうです。

 

・宮崎空港は結構こじんまりしてます。

空港に入ってから5分くらいで搭乗ゲートに行けます。ただし意外と宮崎空港は混みます。

宮崎の人たちは福岡に行くときも飛行機を使ったりするからです。それなので

・慣れている人なら30分前でもOKですが

・慣れていない場合は40分前くらいがいいです

こちらもGWやお盆、春休み期間は30分は伸ばしてください。

 

名古屋⇄宮崎の日帰りは割といける

f:id:shunpon:20180615230514j:image

(お昼に博多ラーメンを食べる余裕もありました)

もう慣れてきたのですが初めて行ったときは「こんなに近いの?宮崎」って思いました。片道3時間かかりません。朝7時前に家を出て宮崎に8時間くらい滞在しても夜9時には帰宅できます。

出張の日帰り日程はいつもこんな感じです。

 

1日のスケジュール

行きの名鉄電車(¥870円 ミュースカイの場合は+360円)

7:00発 名古屋

7:40着 セントレア

行きのANA

8:15発 セントレア

9:40着 宮崎空港

名古屋から3時間以内で宮崎に行けます。

 

(日中9時間)

 

帰りのANA

18:45発 宮崎空港

20:05着 セントレア

帰りの名鉄電車

20:17発 セントレア

20:54着 名古屋

帰りは宮崎から2時間で名古屋駅にも。

 

1日フルに活動してこの日程です。ただし飛行機の渡航時間は5~15分くらい前後することだけは注意してください。

 

まとめ

名古屋⇔宮崎区間の飛行機は1日に3本ずつあります。

名古屋→宮崎の時間帯

・08:15出発 09:40到着

・10:45出発 12:10到着

・17:10出発 18:25到着

 

宮崎→名古屋の時間帯

・9:00出発 10:15到着

・12:40出発 14:05到着

・18:45出発 20:05到着

 

航空券を安くとる方法は2つあります。

①早めにANAまたはさくらトラベルで予約をする

・普通運賃 33,410円

・早期購入割引3日前 25,710円

・早期購入割引21日前 23,410円

・早期購入割引28日前 18,160円

・早期購入割引45日前 17,210円

・早期購入割引55日前 16,610円

・早期購入割引75日前 10,210円

ANAの早期購入割引により、予約が早いほど料金は安くなります。ただしキャンセルした場合は取消手数料がかかるので注意してください。

 

②直前なら(3日前以降なら)さくらトラベルを利用

 

早期予約ができなかった場合は、さくらトラベルを利用することで航空券を安く取得することができます。

・3日前の場合は¥25,710→¥22,860

・2日前~当日なら¥33,410→¥22,860

最大で1万円以上の割引になります。

スマホで簡単に予約もできます。

f:id:shunpon:20180615224906j:image

せっかくの遠出です。

少しでもお得に宮崎へと行きましょう。宮崎は地鶏もおいしいですが個人的には”ぼうチーズ”という謎のおかしがおすすめです。