共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

iPhoneの価格はいつ、いくら値下げがされるのか。過去の実績から予想する

iPhoneがどんどん値上がりしているという話を前回こちらの記事で書きました。

過去のiPhoneの価格(発売時)がこちらです

f:id:shunpon:20181014125137p:plain

iPhone4sまでは5万円で購入できたiPhoneでしたが、Xが発売されてからは10万円を超えるようになりました。

今や庶民には手を出しにくいiPhone。

3大キャリアであれば分割で買えますが、毎月の料金が非常に高額になります。

特にauでは「アップグレードプログラムEx」という月額の安さを売りにした実質4年縛りプランには注意してください。

結局のところiPhoneは「Appleで直接本体を購入+格安SIM利用」のパターンが最も経費を抑えることが可能です。

 

 

iPhoneの価格は値下がりします

f:id:shunpon:20181014132740j:plain

(先日値下がりしたiPhone7を購入しました)

そんな値上がり続けているiPhoneですが実は新機種が出ると旧機種が値下がりすることを知っていますか?

先日iPhoneXSまたXRの発表があった時にも各種iPhoneの値下げが行われました。

(例)iPhone7は2016年の9月に72,800円で発売

・2017年9月に61,800円へ値下げ

・2018年9月に50,800円へ値下げ

1年ごとに11,000円ずつ安くなっています。

 これはiPhone7ではなくても同じです。時が経てばiPhoneは値下げをしてきた歴史があるんです。

特に新機種にこだわりがないならその方がコスパ良いと思いませんか?

 

過去のiPhoneの値下がり歴を確認

 

ということでiPhoneが過去にどんな値下げを行ってきたか、そして今後どう値下げしていくかを予想していきます。

また注意点として、Appleは古くなり過ぎたiPhoneは販売を中止します

現に2018年9月にはiPhone6sまたSEの発売を中止しました。なのでずっと待っていればどんどん旧機種が安くなるという訳ではありません。

 

iPhone6sの値下げ履歴を確認

f:id:shunpon:20181015062403p:plain

 iPhone6sは2015年9月25日に発売されました。

発売時の価格は16GBモデルで86,800円でしたが、2年後には32GBモデルが50,800円で買えるほどまで値下がりしました。(¥36,000Down)

・siriが常時起動になったことに加え

Touch IDが第二世代となったことでストレスフリーの指紋認証ができるようになったのがこのシリーズの特徴です。

 

iPhone 6S 価格一覧

16GB・・¥86,800

64GB・・¥98,800

128GB・・¥110,800

 

iPhone6sの初値下げは販売から7か月後

iPhone6sの初めての値下げは特に新機種の発表があったわけでもなく、突如として行われました。

16GBは8,000円、64GBと128GBは11,000円の値下げがされました。

 

iPhone6s値下げ価格(7か月後)

・16GB(¥86,800⇒¥78,800)

・64GB(¥98,800⇒¥89,800)

・128GB(¥110,800⇒¥101,800)

 

iPhone6sの更なる値下げは販売から1年後

次の値下げはiPhone7の発売発表をしたことで行われました。現行販売していた16GBと64GBについては終了すると共に32GBを新たにラインナップに加えました。

 

iPhone6s値下げ価格(1年後)

・16GB(¥78,800⇒終了

・32GB(新設¥61,800)

・64GB(¥89,800⇒終了

・128GB(¥101,800⇒¥72,800)

 

iPhone6sの最後の値下げは販売から2年後

iPhone6sの最後の値下げはiPhone8またXの発表を受けて行われました。iPhone6sにとってこれが最後の値下げとなります。(両機種11,000円割引)

そして発売から3年後にiPhone6sは販売終了となりました。

 

iPhone6sの値下げ価格(2年後)

・32GB(¥61,800⇒¥50,800)

・128GB(¥72,800⇒ ¥61,800)

 

iPhoneSEの値下げ履歴を確認

f:id:shunpon:20181015055351p:plain

iPhoneSEは2016年3月31日に発売されました。

価格は16GBモデルで52,800円からとなりますが、1年半後には32GBモデルが39,800円で買えるほどまで値下がりしました。(¥13,000Down)

SEはコンパクトで安価なことが特徴です。

 

iPhone SE 価格一覧

16GB・・¥52,800

64GB・・¥64,800

 

iPhoneSEの初値下げは販売から1か月後

発売したばかりのiPhoneSEですが1ヶ月後には5,000円値引きされるという珍現象が起きています。

ただしAppleは製品受取後14日以内に値下げが実施された場合、実際に払った金額と値下げ後の価格の差額の返金を受け取ることができるという規定があるので助かる人も。

 

iPhoneSE値下げ価格(1か月後)

・16GB(¥52,800⇒¥47,800)

・64GB(¥64,800⇒¥59,800)

 

iPhoneSEの更なる値下げは販売から半年後

次の値下げはiPhone7の発売発表をしたことで行われました。16GBは3,000円ですが64GBは10,000円の値引きです。

またその半年後には16GBは32GBへ64GBは128GBへのモデルチェンジがされています。

 

iPhoneSE値下げ価格(半年後)

・16GB(¥47,800⇒¥44,800)

・64GB(¥59,800⇒¥49,800)

 

iPhoneSEの最後の値下げは販売から1年半後

iPhoneSEの最後の値下げはiPhone8またXの発表を受けて行われました。どちらも5,000円値引き。容量が大きくなってもしっかり値下げをしています。

ただしこれがラスト。

発売から2年半後にiPhoneSEは販売終了となりました。

 

iPhoneSEの値下げ価格(1年半後)

・32GB(¥44,800⇒39,800)

・128GB(¥55,800⇒ 50,800)

 

iPhone7の値下げ履歴を確認

f:id:shunpon:20181015055403p:plain

iPhone7は2016年9月25日に発売されました。

価格は32GBモデルで72,800円からとなりますが2年後には50,800円となりました(¥22,000Down)

おサイフケータイに対応して防水・防塵となったのがiPhone7の特徴です。

 

iPhone 7 価格一覧

32GB・・¥72,800

128GB・・¥83,800

256GB・・¥94,800

 

iPhone7の初値下げは販売から1年後

iPhone7の初の値下げは発売から1年後。iPhone8またXの発売発表をうけて行われました。32GBと128GBが11,000円値引きとなりました。

また最上位モデルの256GBは廃番となりました。

 

iPhone7値下げ価格(1年後)

・32GB(¥72,800⇒¥61,800)

・128GB(¥83,800⇒¥72,800)

・256GB(¥94,800⇒終了

 

iPhone7の更なる値下げは販売から2年後

次の値下げはiPhoneXSまたXRの発売発表を受けて行われました。値下げ幅は前回と同じで両機種とも11,000円の値引きです。

恐らくこれが最後の値下げとなりそうです。

 

iPhone7値下げ価格(2年後)

・32GB(¥61,800⇒¥50,800)

・128GB(¥72,800⇒¥61,800)

 

iPhone8の値下げ履歴を確認

f:id:shunpon:20181015061050p:plain

iPhone8は2017年9月22日に発売されました。

価格は64GBモデルで78,800円からでしたが1年後には67,800円となりました。(¥11,000Down)

・ワイヤレスでの充電

・4Kでのビデオ撮影やスローモーションビデオにも対応したのがこのシリーズの特徴です。

 

iPhone 8 価格一覧

64GB・・¥78,800

256GB・・¥95,800

 

iPhone8の初値下げは販売から1年後

iPhone8の初の値下げは発売から1年後。iPhoneXSまたXRの発売発表を受けて行われました。値引き幅は11,000円です。

 

iPhone8値下げ価格(1年後)

・64GB(¥78,800⇒¥67,800)

・256GB(¥95,800⇒¥84,800)

 

iPhoneXの値下げはないが・・

f:id:shunpon:20181015061619p:plain

 iPhoneXは2017年11月3日に発売されました。

価格は64GBモデルで112,800円での発売でしたがiPhoneXは一度も値引きされることなくXSまたXRの発売発表を受けて廃番となりました。

ただしiPhoneXRが2018年10月に発売されます

・iPhoneXに比べて28,000円安く

・性能としても向上をしています。

実質の値引きともいえそうです。

 

 まとめ 今後の値下げ予想

iPhoneの値下げを調べて分かったことがいくつか分かることがありました。

 

新機種発表と同時に旧機種は値下がる

売れ行きの悪いモデルは削られる

基本的には2年~3年で販売終了

 

やはり新機種の発表時が最もiPhoneの値下げに期待ができます。過去を見ても間違いなくその時に値下げをしているからです。

毎年何かしらの新機種が発売されるiPhoneですので来年にも期待ができそうです。

今後の値下げの予想としては

 

今後のiPhone値下げ予想

・iPhone7⇒値下げなし。来年で終売

・iPhone8⇒来年秋に最後の値下げ

・iPhoneXS/XR⇒来年秋に初の値下げ

こういった推測ができそうです。

顔認証のiPhoneが欲しいという方はXRの発売でかなりお値打ちになるので買い替えるのもいいかもしれないですね。

その際は、古いiPhoneはBOOKOFFやメルカリなどで売るよりもネットの専門の代理店に売った方がお得です。

www.shunpon.com

 自分はバイヤーズ.com さんで売りました。画面に傷がついた状態でしたが

・嫁のiPhone6s(64GB)は15,300円

・僕のiPhone6(16GB)は5,500円

合計20,800円と割と高額で買い取ってもらうことができました。

引取にきてくれるのが楽で良かったです。

 

以上iPhoneの値下げについてをまとめてみました。

・iPhoneなら特に機種はこだわらない

・一括やローンで機種を買うのはちょっと・・

という方は格安SIMとのセット購入も楽ちんです。

会社名 機種 特徴
UQ mobile iPhoneSE iPhone6s 通信速度が最速
ワイモバイル iPhoneSE iPhone6s 店舗が多いので安心
楽天モバイル iPhoneSE iPhone6s 期間限定楽天ポイントも支払いに使える
mineo iPhone6s 回線が安定していて、実質+1ギガおまけも

僕の親はワイモバイルでiPhone6sを契約していますが機種代込みで毎月の支払額は3,000円台です。

店舗も多いので分からないことが聞きにいけるのワイモバイルの強みですね。

それでは皆さん素敵なiPhoneライフを!