共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

副業と本業合わせて年収1000万円を稼いでみて思うこと

10月末時点で計算をしてみたら今年の年収が1000万を超えていました。会社員として稼いだ分が400万円程なので600万円程を副業で稼いだことになります。

副業の中心は今ここに書いているブログ、そして動画収入です。今は動画市場がブルーオーシャン(未開拓)なのでそちらが収入のメインですがブログもぼちぼちがんばれています。

 

たまたま今年がラッキーなだけ。

恐らく来年はこんなふうには稼げない。

自分は今ちょうど30歳ですが、恐らくもう人生で今年の収入を超えることはないように思います。

記念に今思っていることを書いていきます。

 

サラリーマンは副業がうまい

www.shunpon.com

 サラリーマンの副業は社会保険料の面で非常にお徳です。うまいです。

給料が上がるとそれに比例してどんどん上がるのが社会保険料の負担額。これがほんと馬鹿にならない。昇給してもやる気が削がれます。

 

ただし副業の場合はいくら稼いでも、基本的に社会保険料は上がらないです。社会保険料は本業である会社員の給与で算定がされるから。

税金はもちろん高くなりますがそれでもこのメリットは大きいです。

「納めた社会保険料は年金として戻ってくる」という意見もあるかもしれないですが、皆さん気づいているようにある程度年金は破綻してきています。

貰えないとはならない。でも相対的に納め損になる可能性は高く、それなら今お金を手に入れた方が嬉しいですよね。

 

消費税の増税ですら恩恵がある

f:id:shunpon:20181115215046j:plain

また消費税の増税ですら副業にとっては恩恵になるのかと最近気づきました。副業をすることで消費税を支払うだけの側から、貰う機会も増えてくるからです。

税率が上がればそのまま手取りが増えます

例えば今まで10,800円で受け取っていた収入は消費税10%になると11,000円になるということです。

 

受け取った消費税はあくまで預り金なので本来なら税金を支払う必要があります。ただし1年の売上が1,000万円未満の場合は個人事業主は特に納税をする必要がないわけです。

細々とやっていれば消費税は受け取るだけ。

こんな美味しいことはほかにないです。

 

仕事にはできない何でもあり感

 

そして副業には

 

・サラリーマンにはできないスピード感

・何をやっても許される自由

 

この2つがありました。何でもすぐに実践あるのみ。だから好きなことをガンガンやれる。これがマジで面白い。

 

会社の場合はそうはいかないんですよね。

・どうでもいいことに稟議書が必要だったり

・アイデアを思いついても抑えつけられたり

自分がやりたい事ってなかなかできない。そして熱が冷めていく鬼コンボ。ある程度企業が大きくなればなるほどそうなります。

そして悲しいことに日本人って「挑戦しよう」とみんな口々に言うけれど、それが失敗に終わると急に横から失敗の分析大好きマンがやってきます。

これが非常にしんどかった。

 

副業は違います。

失敗をしても誰もそれを非難しない。投資した時間が無駄になるだけ。でも僕は何でもとりあえずやってみるのが好きなわけで。

つまり失敗してもノーダメージ。

 

何でもやったから動画に出会えた

www.shunpon.com

 動画をはじめてみたのも「とりあえずやってみよかな」がキッカケです。自分は動画編集の技術もなければ面白い事ができる自信もない。

でも「なんかみんなやってるからうまいんじゃない?」でやれてしまうんですよね1人なら。そしてたまたま上手くそのスキマをついて結果を出すことができました。

 

これが組織なら絶対に挑戦できなかったです

・ビジョンもなければ

・勝てる算段もない

会社として資本を割くメリットが見当たらない。即却下案件です。副業だからこそできた新分野への挑戦です。

 

ブログも自分の固定観念をぶち壊せた

f:id:shunpon:20181115215135j:plain


 ブログにしても同じです。

僕はこのブログをはじめた時、ある程度テーマを持っていたんです。雑記よりだけれど自分の好きな資産運用について書いていこうと。

 

でもそんな時、嫁に提案をされました。

今このコスメみんな気になってるから記事にしたら?

 

普通ならこんなのすぐ却下です。

資産運用寄りのブログに急にコスメ記事ぶち込んだら意味不明じゃないですか。それに僕は化粧品に詳しいわけでもない。

でもブログはあくまで副業であり遊び。

まあやってみようかな」と思えたんです。普通ならテーマが違うのだからもう1つブログを作ったりするんですが「こういうのも面白いな」と見切り発車してしまう。

いつのまにか僕のブログはコスメ記事も20近くになってきました。そしてなぜか売れるんですよね。明らかに男が書いていても買う人はいるんです。

 

コスメ記事は嫁に質問するだけなのでどんどん書くのにも慣れてきました。そして新たな学びを得ることもあります。

www.shunpon.com

 例えば先日はオルビスユーという化粧品の記事を書いてたんです。

見出しははじめこんな感じでした

・オルビスユーとは?

・オルビスユーの特徴

でも嫁に見せたら「こんなの誰も読まないよ」と。必要最低限のことだけ言って使用感だけレビューすればいいじゃんという言うわけです。

それだと検索順位が上がらないんだよなあとか思うんですが、まあ遊びなのでそれも実践してみます。

そうしたら1日で3つも売れました。

f:id:shunpon:20181114065326j:image

(THE。塩対応)

もちろん検索順位が上がったわけでもない。でも固定の読者さんに響いたわけで。そういう記事もあっていいなと。

これもまたブログの面白さかなと思ったりするわけです。

 

副業=ゲームと考えると面白い

(僕はこの方の考え方がとても好き)

副業って楽に自動販売機みたいに稼ぎたいんですが、実はブログをはじめとした多くの副業は毎月の安定不労所得とほど遠い位置にあったりします。

競合相手や需要の波。

それらによって今月の収入が先月の収入の1/10以下になるなんて事は普通にありえます。積み上げたものを一気に崩されるような感覚にも。

 

しかしそれで副業はゲームとして考えれば面白いです。そして何度でも無料でコンティニューも可能。 

www.shunpon.com

僕は動画にしてもブログにしてもあくまでゲーム感覚でやっています。昔FF11というネトゲにハマっていましたがそれと同じ感覚。

収益はスコアのようなものです。

 

生活レベルも変わらない

そしてあくまで副業はラッキー収入です。

去年に比べて500万円以上僕の手取りは増えましたが、生活レベルは変わりませんでした。

家計に対して副業のお金は一切入れません

得たお金は税金分以外は投資をして終わります。あぶく銭で得たお金を投資する感覚は最高でした。楽しいことに使うから続くんですよね。

でもせっかく稼いだお金なのでどこかで形として残したいという気持ちがあることも事実。

ということで子供に贈与をしました。

www.shunpon.com

 親らしいことができました。

来年贈与できるかなんてことも考えてません。むしろずっとできないかも。

でも20年先くらいに子供がお金が必要な時に「あっ110万贈与したことあったぞ」っていう事ができるわけで。

そして昔の話を子供にするのも少し面白いなあと思ったり。(ウザがられそうだけど)

 

副業今何がいいの?

以上が副業をして思ったことです。

では今から始めるなら何が良いのか。

 

人気のある副業コンテンツ

・ブログ

・Youtubeなどの動画配信

・転売

・クラウドワークスなどで仕事受注

いろいろあるかなと思いますが、一番誰でも手を出せるのがブログでしょうか。ただしブログはもう既に多くの人が始めています。

そしてお金になるまでがかなり遠い。早くお金が欲しい場合ブログはおすすめできません。

 

転売は意外と夢がある

ということでまずは転売。

転売と聞くとネガティブなイメージを持たれる方も多いかもしれませんが良くあるような「定価のものを買い占めて高値で売る」というものではないです。

掘り出しものを見つけるです。

 

例を紹介すると例えばゲーム

昔のゲームソフトの一部には現在高値で取引されているものがあります。

例えば僕も当時は良くやった「ゴールデンアイ007」もその1つです。未だにAmazonでもこれくらいの価格がついています。

中にはもっと高値のゲームソフトもあります。

でもBOOKOFFなんかにいくと300円くらいで買えたりします

昔のゲームは大量に売る方も多いので1度のお店チェックで1万円以上の価値があることも。

 

慣れてきたら個人輸出入販売も

そして今熱いのはiHerbやeBayを利用した輸出入販売です。1つ自分だけの売れ筋を見つけるととんでもない稼ぎになる場合があります。

昔はバイ○グラで数千万なんて話も。

 

クラウドワークスはすぐに収益が発生する

すぐにお金が欲しい。でも家の中で稼ぎたいという人には在宅ワークが1番合ってます。

在宅ワークと言えばクラウドワークス ランサーズが大手ですが、初心者ならばクラウドワークス の方が良かったです。(実体験として)

案件が豊富ですが何より会員登録から実際に仕事して収益を出すのに1時間もかからない。

これが他の副業ではありえない。

 

とりあえずデータ入力の案件はいくらでもあるから、それを受ければ頭使わないでもお金になるってのも大きいです。僕の友達は仕事中に暇を見てやっていたり。

月に3〜5万稼ぐなら安定していて一番楽です。

 

ブログは趣味や仕事がいきると楽

ブログで稼ぐのはホント難しくなりました。

企業も算入をしていることもあり、明らかに今は需要に対して供給量が多すぎます。元手がなくて始めれるからこれはもう仕方がない。

 

ただし人によってはまだまだいけます

・自分がもともと得意な分野がある

・仕事で得た知識や経験が少し特殊

こんな人にとってはまだまだブログは楽しくてコスパもいい副業なんじゃないかなと。

 

www.shunpon.com

 例えば自分の場合は経理財務をしています。

そこで覚えた知識や経験をアウトプットするだけでそれなりに需要のある記事になったりします。

また、毎日のように銀行や証券会社の人と会って話をするので自然と投資の知識も身につきます。

そして僕の趣味はゲームです。

ゲームの記事は書いていて楽しいです。

www.shunpon.com

 

多くのブログを見てきて思うのは、「得意な分野があって相手に何かを伝えることが好きな人ほどブログは向いているな」ということ。

 

・ブログ記事を書くことをがんばるではなく

・得意な分野を掘り下げる事が大好き

 

そんな人がアウトプット先としてブログという発信先を見つけたという感じ。だからうまくいっている人はみんな楽しそうなんですよね。

「手が勝手に書いてしまうような感覚」。それくらい特殊じゃないとなかなか副業ブログって難しいのかなと思ったりしています。

 

今後も副業を楽しみたい

f:id:shunpon:20181115215210j:plain

副業と本業を合わせて年収1000万を超えたのでありのままに思ったことを書いてみました。

何だかんだで楽しいことが副業の1番の秘訣です

もしくは完全に作業と割り切ってクラウドワークスをライフサイクルの1つに組み入れるか。

中途半端が1番良くないなと思います。

 

最後に僕が副業をする中で徹底していることを伝えます。それは「副業収益は毎月○○円とは考えない。積み上げた収益だけを見る」という考えです。

上にも書きましたが副業は安定しません。

なので毎月いくらと皮算用することはとても怖い。

でも確定した収益は事実です。それは人生を豊かにしてくれます。

 

僕にとって副業はゲームです

いつか0になるかもしれない。でもだからこそ何度でもコンティニューが楽しめる。そしてやっぱりスコアをあげたほうがゲームって楽しい。

だから色々試行錯誤していこう

そんな感じでこれからも副業と付き合っていきたいです。本業はもちろん大切に。余談ですがブログを書くようになってから資料を褒められることも増えました。

これを見ている誰かが副業はじめて幸せになってくれたらいいなって思います。