共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

日常用ならコレ一択!宅配クリーニング「リネット」の口コミと実際に使ってみた感想

f:id:shunpon:20180526222429j:image

洋服を出しにいくのはまだいいけれど、取りに行くのがめんどくさい。

家事の時短も兼ねて宅配クリーニングサービス「リネット」を使ってみた。正直な感想は

 

とにかく楽だった。

 

集荷の際にヤマトさんが段ボールまで持ってきてくれる。僕はただ服を集めておいて、入れるだけ。

渡して受け取る。全て家。

 

・3,000円を超えれば送料無料

・シミ抜きを無料でやってくれる

 

日常のクリーニングはもうこれで十分。

見えない家事が1つ減った。

この記事ではそんな、宅配クリーニングサービス「リネット」を使ってみた感想を書いていく。

 

リネットの特徴と口コミ。

わざわざお店に行かないでもいい服を集荷に来て、終われば持ってきてくれる。それが宅配クリーニング。

共働き世帯が増えた今、人気は急上昇中で「リネット」もそのうちの1つだ。

特徴は口コミを見るとこんな感じ。

 

最短2日。お店に行くよりも速い

週末に着たいと思ってた服。クリーニング忘れてたことに気づいても、平日に会社で注文して夜にヤマトさんが来てくれる。普通に間に合う。すごくない?

 

価格に見合う価値がある

 

シミがちゃんと消えて、仕上がりがいい

ワイシャツはパリっと仕上げてくれて襟元のシミもきれいに。洋服は柔らかい仕上がり。着心地いいね。猫の毛玉がキレイにとれていたのも助かりました。

 

追加料金に注意

割引使ってシーズンオフの洋服まとめて出したら、コートのファーで+1,000円、麻素材のもあって+200円。ファーはまだしも、麻素材も追加とられるのか。

 

口コミを見ても分かる通りお届け2日という仕上がりの早さ、店舗にも劣らない仕上がりの確かさを評価する声は多い。

シミ抜き無料が助かるという意見も。

その反面、お店でのクリーニングと違いその場で料金が提示されない、値段を見て断れないという意見も。

注文するときには追加料金に注意したい。

 

リネットの価格は衣類ごと(3,000円以上で送料無料)

 

 リネットの料金は衣類ごとに決まっている。

詳しくは以下の通り。

,f:id:shunpon:20180524002714p:plain

(デラックス料金はオプション加工のこと)

送料はプレミアム会員の場合、クリーニング代3,000円以上で無料になる。(通常会員の場合は10,000円以上で送料無料)

それに満たない場合は往復送料が1,800円取られるので、この条件だけは満たすようにしておくこと。

 

今回僕がお願いしたのは

・僕の仕事用のワイシャツ3点(290円×3)と

・嫁さんのシーズンオフになった冬コートが2点(1,900円×3)

合計5点で本当なら5,044円。

f:id:shunpon:20180523231757j:plain

ただしリネットは初回30%オフだから3,531円に値引きされた。

いつも出しに行くクリーニング店ならワイシャツ270円でコートは1,800円。だからそれより少し割高になる感じかな。

ただしリネットはしみ抜きが無料で割引クーポンも豊富にバラマキがされる。なので一概にどちらが安いとはいえないところ。

 

気を付けて欲しいのはオプション料金

f:id:shunpon:20180523234517p:plain

リネットは衣類を渡した後に料金が査定される。実際のお店のように価格を聞いて「やっぱりやめた」ということができない。

・カシミヤやアンゴラのデリケート素材は+200円

・一部革素材がある場合は追加料金

宅配クリーニングサービスの弱点。いつもと違うものを出すときには要注意だ。公式サイトの料金表を出す前には確認しておきたい。

 

他の宅配クリーニングサービスと料金比較

f:id:shunpon:20180524001524p:plain

他の宅配クリーニングサービスと料金を比較してみた。大量に出す場合はリネットより安いところもチラホラある。

ただしチョイ利用の場合ならリネットが1番安い

衣類ごとに定価がある強み。2週間に1度などでの日常生活で使うことに適している。

 

大量に出したいならパック料金式がお得なせんたく便が1番得になる

どこよりも安い価格。でもシミ抜き無料で口コミを見るに品質も悪くない。状況に応じて使い分けをしてみても。

ただし早く仕上げたいなら納期が2日後のリネット一択になる感じだ。

 

クリーニングに出してみた

 早速クリーニングに出してみる。申し込みから、渡して受け取りをするまで時系列順に書いていく。

リネットでクリーニングを申込みするまで

・公式HPにアクセス

(公式サイト)https://www.lenet.jp/

・お試し申し込みはこちらをクリック

・必要事項を入力していく

郵便番号や住所、電話番号などを入力していく。

・プレミアム会員を試すにチェック(2か月無料)

f:id:shunpon:20180524003924p:plain

プレミアム会員とは月額390円の有料サービス。始めの2か月は無料。

・送料無料の宅配条件が3,000円に(通常1万円)

・毛玉取りやリファイン加工といった5つのケアサービスも無料になる

初回はクリーニング費用も30%オフで解約も簡単。

入った方が絶対お得だ。

(年会費プランは1年間+最大2ヶ月となるがまずは2ヶ月無料の月会員からお試しすればOK。)

 

・預ける日/受け取る日を決める

時間を選んでの選択が可能だ。(3時間おき)

・梱包用の段ボールも注文

f:id:shunpon:20180524005339p:plain

プレミアム会員なら無料で付属。

割と大きめの箱(縦46×横32×高さ29)なので1つにコート5枚は入ると考えていい。

・最後に支払方法を入力して確定。

f:id:shunpon:20180524005624p:plain

クレジットカードまたは代引きで。代引きの場合は手数料が300円追加になる。

こんな感じで申し込みは完了。

クリーニングに出す衣類を用意する

f:id:shunpon:20180526214416j:image

ワイシャツ3枚。コート2着。

たたむことすらしない。そのまま集荷にくるまでおいておく。これができるのが宅配クリーニングのいいところ。

 

ワイシャツには餃子のタレが飛び(汗シミも)

f:id:shunpon:20180526220117j:image

コートには得体の知れないシミがある

f:id:shunpon:20180526220131j:image

 

ヤマトさんが集荷に来る

f:id:shunpon:20180526222304j:image

土曜日の10時過ぎに段ボールを持ったヤマトさんが到着。(指定時間は9~13時)

すぐに服を入れて再度ドライバーさんに渡す。

 

料金の通知がアプリ&メールにくる

f:id:shunpon:20180523231757j:plain

(この価格から30%オフに)

1日後、メールで料金の通知が来る。リネットのアプリを取っていればそちらにも。

追加料金なし

シミに気づいてくれているみたいで嬉しい。

 

集荷から2日後、クリーニング宅配完了

f:id:shunpon:20180526222429j:image

こちらも時間通り朝10時(指定は9~12時)

ぐちゃぐちゃに出したのに、きちんとハンガーまでついて包装されて戻ってきた。早速仕上がりを見ていく。

 

餃子のタレが飛んだワイシャツ

f:id:shunpon:20180526220215j:image

タレはもちろんだけど、汗ジミのような色まで白くきれいに。

パリッと気持ちいい仕上がり。ありがたい。

 

シミがあったコートの襟

f:id:shunpon:20180526220230j:image

(左がbeforeで右がafter。伝わるかな?)

洗っても消えなかったシミが消えている。地味に気になっていたものだからこそ、無くなったのがめちゃくちゃ嬉しい。(嫁さん)

仕上がりはふんわり。ワイシャツの時とは違う手触り。

 

口コミに匂いが気になるっていうのがあったんだけど、全くの無臭。いい匂いがするわけでもない。

クリーニングタグが衣類に直接ついていない気遣いもされていた。品質表示のところについている。ちょっとしたところだけど嬉しいね。

 

専用バックもついてきた

f:id:shunpon:20180526221102j:image

送り状も同封。次回はこれに服を入れてコンビニに持ち込むことができる。仕事に行く途中に立ち寄ればいいだけだから今後はこちらを使いたい。

 

更にキャンペーンでクーポンもくれた

f:id:shunpon:20180524012559p:plain

次回も30%オフになるとのこと。

このほかにもスタンプカードが貯まれば、無条件で送料無料のクーポンも貰った。普通にクリーニング出す金額より安く済みそうな勢いだ。

 

サービスの気になる点を確認してみた

これからも日常で使っていきたい「リネット」。気になる点を調べてみた。

 

・支払方法はクレカ払いだけ?

代引きでも注文できる(要300円)

 

・キャンセルはできる?

集荷手配の前ならキャンセルはできる。引取がされたあとはキャンセルは原則としてできない。

 

・朝イチ便、夜イチ便、翌日届けについて

f:id:shunpon:20180526230936p:plain

(朝イチ便、夜イチ便の地域と時間帯)

「朝イチ便」「夜イチ便」は朝6:00〜10:00、夜21:00〜24:00 を1時間幅で指定できるサービス。プレミアム会員なら料金は無料。

翌日届けはその名の通り、集荷した次の日に受取可能。

こちらに関しては料金は300円発生する。

全て対象は東京都の一部の限られたエリアのみ。

 

・無料シミ抜きはどこまでやるか

油溶性のシミ(食油・皮脂など)、水溶性のシミ(ワイン・ジュースなど)、タンパク質のシミ(ご飯・牛乳など)を抜いてくれる。

変色や脱色、色素沈着は対象外。

 

・シーツやカーテンはクリーニングできるか

カーテンは無理だがシーツは可能。革製品や毛皮製品などの高級素材はOKだがカバンや帽子は扱いは無し。

取り扱い除外品はこちらで確認できる。

また着物はクリーニング可能だ。

 

・プレミアム会員の登録解除はいつでもできるか

マイページからいつでも簡単に解除手続きは可能。注文が進行中の場合はそれが終わってからすること。また再登録も可能だ。

 

まとめ  賢い利用方法は?

「リネット」を実際利用してわかったメリットは4つあった。

仕上がりが丁寧。衣類を1つ1つ確認している

・最短2日で受取ができるスピードの速さ

・段ボールすら用意しないでいい気楽さ

小回りが利く料金。日常使いにちょうどいい。

送料無料条件も3,000円以上だから簡単にクリアできる。どの宅配クリーニングよりも日常使いがしやすい感じ。

 

プレミアム会員だと頻繁に「送料無料」などのクーポンも貰える。

ココだけの話、それをうまく利用しながらクリーニングに出していけば、普通にお店に行くより安く抑えれるんじゃないだろうか。

・ワイシャツ

・スーツ

日常的にクリーニングをしたいけれど、なかなか時間がうまく取れない。そんな自分のような人にはピッタリのサービスだ。