共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

アクセーヌ『モイストバランスローション』を使ったら肌が乾燥しなかったのでおすすめする

f:id:shunpon:20171217155836j:image

(一目で分かる大容量360ml)

『カサカサっていうよりもガサガサ』

以前はいわゆるオイリー肌だったのに

・2人目の子供を産んだこと

・冬の深まり

そんな理由より今はそのひどい乾燥に悩んでいて。

クリスマスコフレで本当は買いたかった(ジェルマスクとアイカラーが付いてくるのでお得だったが売切れに)アクセーヌのモイストバランスローションを嫁さんにプレゼントした。

 

完全に乾燥を感じなくなった

 

嫁さんの正直な感想。見た目は本当に水で香りもない。ただその肌の乾燥に対しての効果は本物だった。

この記事ではアクセーヌ化粧水の成分や口コミ、そして実際に使ってみて分かる本当の効果について伝える。

結論からいうと

・とにかく肌の乾燥や水分不足に悩んでいる人向け

・無香料で低刺激だから敏感肌ゆらぎ肌の人向け

・シミやそばかす、くすみを良くする効果はない

以上である

 

 

アクセーヌの化粧水の成分から分かる低刺激へのこだわり

化粧品アレルギーを繰り返さない理論づくりを大事にするブランド。それがアクセーヌ。化粧品をすすめることではなくて、肌の悩みを伺うことから始める姿勢は皮膚科などの医療機関も認めるところ。

 

今から40年以上前にアレルギーの原因アレルゲンを追求そして再発を防ぐために皮膚科専門医+9企業により立ち上げられた『ACS研究会』

その化粧品部門の開発をしてきたブランドだ。

もちろんその肌への安全に対する意識は化粧水の成分を見ても分かる。

水|グリセリン|BG|PEG-40|ヒアルロン酸Na|ベタイン|ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)|PEG-12ジメチコン|PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン|アクリレーツコポリマー|イソステアリン酸|イソステアリン酸ポリグリセリル-2|オレイン酸PEG-6ソルビタン|ジグリセリン|ジメチコン|ステアロイルグルタミン酸Na|セタノール|ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)|ポリソルベート60|ミリスチン酸オクチルドデシル|トコフェロール|メチルパラベン

( ~アクセーヌ公式サイトより~)

 

グリセリンやBGは他の油性成分などを溶けやすくする、また保湿効果がある。全体の特徴としてもやはり、水への溶けやすさを重視。肌へ浸透して持続する効果へとそれはつながる。

注目したいのはエタノール(アルコール)フリーという低刺激であること、また香料を含まない点だ。アルコールを含むそれによりニキビなど肌トラブルを抱える人にとっては重要なポイントだ。

 

口コミでは保湿力の高さと持続性を評価する声が多数

 

それでは実際に使用した人のレビューを見てみる。

 

ゆらぎ肌にしっかり保湿が持続できる

優しくて丸い、トロっとしてシャバシャバもしている。そんな水みたいな質感だからこそ炎症が起きはじめている肌にも安心して塗布することができる。

重ね塗りで持続。これさえあればという安心感

 

保湿が肌に浸透。肌質がモチっとする

 

香りがない、美肌効果が物足りない

全く香りがない化粧水は初めてだったのですがやはり少しは香りが欲しいという印象を受けました。 

またシミをなくす美肌効果に対しても物足りなさを感じたことは事実です。

 

やはりその口コミを見ても保湿の高さ、そして持続性を評価する声は多い。
その反面で無香料さに物足りなさを感じる不満。落とし穴として美白効果が薄いという意見を見ることも。

シミやソバカスの悩み。肌のくすみに対しての美肌効果については別の美容液やクリームで代用したい。

 

ニキビが治る訳ではないが敏感肌の人にすすめたい


ニキビを治した♡もち肌スキンケア紹介

美容系Youtuberゆうこすさんの意見が参考になる。

どろあわわで洗顔した後、まずは先行美容液アルビオンのエクラフチュールを顔に広げる。(シミやソバカス、ニキビまでの肌トラブル解消目的)

その後にアクセーヌの化粧水を使用することでしっかりと水分が顔に入り肌トラブルが解消されたとのこと。

合わせてキュレルの化粧水II(しっとりタイプ)も使用。

 

注目したい超微細のナノカプセル技術とセルバウンス技術

肌への浸透感と保湿の持続。

それが結論としてアクセーヌの化粧水の特徴である。それを可能とした2つの技術について説明をしていく。

 

超微細のナノカプセル化技術で肌の奥まで浸透して持続する

f:id:shunpon:20171217114218p:plain

( ~アクセーヌ公式サイトより~)

アクセーヌの保湿成分は普通の化粧水と比べてずっと小さい。よって肌の内側に入り込むことができ角質層の隙間を潤いで満たしてくれる。

 

~比較してみると~

普通の化粧水・・水分だけが肌に浸透。

化粧水に含まれる油分の密度が大きいので角質層へと保湿成分が浸透していかない。角質層が隙間だらけの状態となる。

⇒浸透したはずの水分がどんどん角質の隙間から蒸発

 

アクセーヌ・・水分と保湿成分の両方が肌へ浸透&持続

保湿成分は10~30nmと非常に小さいので角質層のすきまに入り込める。肌の深い部分まで潤い保持成分が浸透する。

また、その中に含まれるヒアルロン酸は肌表面で水分をキャッチする皮脂膜の役割をする。そして肌の内部ではジグリセリンという成分が水分をずっと抱え込んでいる

⇒浸透した水分が蒸発しにくい

 その効果は重ねづけにより潤い効果が持続する

 

セルバウンス技術は細胞をふっくらに、透明感を出す

f:id:shunpon:20171217143741p:plain

セルバウンス技術とは角質細胞のひとつひとつをふっくら潤わせる新技術のこと。

肌の表面を水となじみやすくする効果がある。

紫外線、また気温湿度の変化でゆらぐ肌やしぼんだ肌の表面。それらに対してバリア機能を作ることで肌本来の透明感と明るさ、ハリを引き出す。

 

アクセーヌの化粧水の使い方、そして感想

f:id:shunpon:20171217183628j:image

(500円硬貨1回分を手にとって顔に馴染ませていく)

 アクセーヌ公式によると

使用時間は朝と夜の洗顔後。

適量は500円硬貨2枚分。

コットンを使わずに、2〜3回に分けて手にとって顔全体に重ねづけをしていく。

(首や胸元などの乾燥しやすい部分にも使用)

 

使用しての感想(時系列順)

 

 (1日目)夜1回目

コットンでするのはしみこむ分が勿体無い。手で均一に肌に馴染ませていく。

つけている時は""って感じ。

ほんとにこれで潤うの?という不安さえある。匂いはないし刺激もない。

(1日目)夜2回目

肌にしみ込ませていくとぺたぺたとした感じがする。しっとりというよりペタペタ。

でもベタベタしているわけではない。

手を見るとテリがある。そんな面白い液体。夏には合わないかもしれない。

(2日目)朝

朝起きると分かる。今までとの肌の違い

昨日つけた時と同じ感じで肌の潤いが続いている。なかなかありえない経験。凄いこと。

(3日目以降)

カサカサしていた乾燥を日中にも感じなくなる。はじめに使った時に感じたペタペタとした使用感もあまり感じないように。

化粧水の後はイプサのクリーム。2プッシュ使用していたが1プッシュへと減った。

化粧水で基礎を作って美容液で栄養補充するイメージで今まではそれを使っていた。しかし化粧水で水分量が補充されるから肌がそんなにそれを必要としなくなった。

肌の乾燥から解放された

 

早く欲しい、安く買うにはAmazonがおすすめ

公式の定価は5,500円。税が付いて¥5,940

公式通販でも購入はできて税込3,240円以上なら送料もかからない。

また、楽天とAmazonでも購入をすることができる。

楽天での最安値は時期にもよるが4,800円程な場合が多い。しかし送料が別途かかるので¥5,500ほどになる。また発送までに数日かかることも特徴だ。

Amazonの場合は時期により差はあるが大抵は¥5,450ほどの場合が多い。(要確認)

注文してからすぐに発送されるからいち早く手にできる。その点もアマゾンのポイントだ。

リピ買いしてます 

f:id:shunpon:20180321130130p:plain

前回かったのは昨年11月。4ヶ月後にまた購入。

正直なところこれがないと不安。そう思うほどに乾燥トラブルを解決してくれた。

値段はそれなりにする。でも4ヶ月持つなら十分でもある。肌の乾燥に悩むなら絶対に試してほしい1本だ。