共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

Panasonicの鼻毛カッターのおすすめはどれ?比較してER-GN50を購入した!

f:id:shunpon:20180306232541p:plain

(水洗いできるER-GN30または50がおすすめ)

 以前、この記事で可愛くて軽い鼻毛カッターER-GN25のレビューをした。

www.shunpon.com

エチケットカッターはこれがはじめて。とても便利。

・手でわざわざ抜いていたり

・ゴッソによる鼻毛全取りで鼻炎になったり

そんな問題からもすっかり解放。嫁さんも化粧ポーチに入れて持ち歩くほど愛用している。

ただしものぐさな自分。1つ問題があった。

 

"丸ごと水洗いできないのがめんどくさい"

 

f:id:shunpon:20180307211804j:image

(意外と溜まるから辛い)

本体部分の毛はブラシを使って掃除する。

月に1,2回ほどの掃除。なのでそこまで大変でもない。でも水洗いだけで完結できないのはめんどくさい。

ちょうど購入から半年で刃の交換時期。

750円ほどする替刃を買ってもいいけれど、上位機種でも2,000円以下の鼻毛カッター。

 

どうせなら水洗いできるものを買いたい。

 

 

Panasonicの鼻毛カッターの違いとおすすめ

この記事では

・Panasonicの鼻毛カッター全商品の特徴

・用途に応じたおすすめを決定

していく。また記事最後では実際に自分が今回購入したER-GN50』のレビューも。

"エチケットカッターどれを買えばいいの?"

そんな人のお役に立てれば幸いだ。

 

ER-GN10はコスパが1番

最もコスパがいい。1番売れている鼻毛カッター。

唯一1,000円以下で買う事ができる(Amaonプライム会員なら送料も無し)。替刃を買うより本体を替えた方が安いほど。

そして信頼できるPanasonic製品。壊れないでずっと使える。Amazonレビューも☆4を超えている。

f:id:shunpon:20180306045920j:plain

(刃が側面にしかついていなかった従来品)

上面にも刃がついている(デュアルエッジ刃)。

なので鼻や耳だけじゃなくて眉やヒゲも整えられる。もちろん毛の巻き込みはない。

難点は丸ごと水洗いできないこと。

ただし刃を取り外しての部分洗いは可能。本体部分の毛はブラシで清掃。

また全シリーズに言えるが商品に電池は付属していない。(この機種は単3乾電池×1)

 

 

ER-GN20は男性向け携帯品

ボディが細くて軽い。携帯できる鼻毛カッター。

その重さは37g。(ER-GN25と同じ)

・ER-GN10(46g)

・ER-GN30(62g)

・ER-GN50(95g)

比較して分かるその軽さ。機能はER-GN10と変わらない。デュアルエッジ刃採用で眉と髭のお手入れもできる。ただし丸ごとの水洗いはできないので刃を外しての手入れとなる。

電池が単4と細くなったことには注意。

 

 

ER-GN25は見られても恥ずかしくない

ER-GN20の女性(可愛い)版。細くて軽い。

私も持っているがリップにも似たその見た目。

f:id:shunpon:20180306053314j:plain

だから化粧ポーチに入れても違和感ないし、洗面台においても恥ずかしくない。

他の女性向けエチケットカッターと比べても優秀だ。

f:id:shunpon:20180306052820p:plain

(女性用エチケットカッター一覧 過去記事より)

TESCOM(テスコム)やOMNI(オムニ)など他社の女性鼻毛カッターと比較しても、重さや価格面のバランスはよく評価は1番高い。

 

使用して半年になるが

・肌に刃が触れないので危なくない

・巻き込みでの鼻毛抜けも無し

傷みを感じるようなことは1度もなかった。だから女性にも安心しておすすめできる。ただしこちらも丸ごとの水洗いできない。月1回はブラシで掃除をしてあげよう。

 

 

ER-GN30は流水で流すだけで掃除完了

丸ごと水洗いができる鼻毛カッター。 

刃の性能があがったわけではない。本体丸ごと洗える点はもちろんだが、特筆すべきは"スマート洗浄"

刃の先端を流水に入れてスイッチON。それだけで水を吸い込んで内部の毛くずを洗い流す。手入れが1番楽なのがこの機種になる。

 

 

ER-GN50は毛が散らばらない

丸ごと水洗い+毛くず吸引機能付き。

ER-GN30のようなスマート洗浄機能はないが、本体丸ごと水洗いが可能。だからお手入れは簡単。そしてこの商品の1番の特徴は"毛くず吸引機能"

f:id:shunpon:20180306054934j:plain

カットした毛をファンが吸い込む。だから周辺に毛が散らばらない。衣類の上にも毛が落ちない。だから出かける直前のお手入れも気にならない。

上から入る毛もカットできるデュアルエッジ刃。なので眉やひげのお手入れも。毛くず吸引機能がついた分、他と比べてボディは太めで重さもある。

ただしそれでも95g。充分軽い

 

 

用途によっておすすめは変わる。違いまとめ

 

以上全5種類の鼻毛カッターをご紹介。ざっくりとその違いをいってみると

 

コスパは1番 ER-GN10

1,000円以下だがデュアルエッジ刃。眉やひげのお手入れも。替刃を買うよりも安いというコスパの良さ。丸洗いはできない。

 

持ち運びに便利なER-GN20、ER-GN25

細くて軽いことが特徴的な鼻毛カッター。

・ER-GN20は黒と白

・ER-GN25はピンク2種

色の違いでとらえればOK。丸洗いは不可だが刃を外しての水洗いはできる。

 

一番お手入れが簡単なER-GN30

丸ごとの水洗いはもちろん、流水につけてスイッチON。それだけでお手入れが済む"スマート洗浄機能"が一番の特徴。

 

毛が周囲に散らばらないER-GN50

毛くず吸引機能がついているのでカットした毛が散らばらない。服を着て出かける直前の使用も安心。

丸ごと水洗いが可能で手入れが楽。

 

5種類を表にしてまとめるとこんな感じ

f:id:shunpon:20180306232541p:plain

価格に関しては全て2,000円以下とリーズナブル。そして全ての商品が電池は別売りなので気をつけること。(エネループの使用はできる)

また、刃の性能は同じだが替刃は異なるので注意。

・ER-GN10,30,50はER-9972-K

・ER-GN30,50はER-9972-K

(2種あるから注意)

またER-GN20と25は乾電池も他と違って単4だ。

 

フィリップスとパナは何が違うの?

フィリップス 鼻毛/耳毛カッター 本体丸洗い可 NT1152/10

(値段も手ごろなNT1552が人気)

トリマータイプ。だから毛が散らばりやすい。

それがフィリップスの1番の特徴。横に伸びた刃が特徴的。それゆえカットした毛はそのまま下に落ちる事も。

 

ただしフィリップスのエチケットカッター。

まゆ毛や耳毛のカットしたい場合は広範囲でカットできるという利点もある。ようは使い分け。

水洗いでいうなら、Panasonic上位商品(ER-GN30,50)とフィリップスで比べた場合は互角。どちらも丸ごとの水洗いがOKだ。

 

僕はER-GN50を購入。レビューする。

ER-GN30のスマート洗浄機能も気になる。ただし"本体丸洗いができればそれで充分と考えた自分。

カットした毛を吸い込んでくれる。だから毛が散らばらない。毛くず吸引機能があるER-GN50を購入。

スペックの確認

メーカー名:Panasonic

型番:ER-GN50-H(黒)

サイズ:幅3×高さ14×奥行4.8(cm)

本体重量:95g(乾電池+で115g)

 

開封!入っているのは本体とブラシ

f:id:shunpon:20180307003653j:image

(本体の後ろには排気口がある)

Amazonの箱の中にまた箱が入ってる。よくある事。

内容物は

・ER-GN50本体

・付属ブラシ

以上2点と説明書。

乾電池(単3)は入っていないので注意。

 

使い方

f:id:shunpon:20180307003647j:image

まずは単3電池を入れる。

ただし意外と難しいので注意。お尻のところにある丸いカバー、これを左に回転させながら取る。(引っ張っても外れない)

そして電池を入れたらキャップを取って後はもうスイッチを入れるだけ。

 

ER-GN25を使っていた時よりも音が大きい。毛くず吸引機能の副産物。ある程度は仕方ない。

確かに毛が落ちない。これなら出かける直前に使用しても心配ない。買い換えてよかった。

 

洗い方

f:id:shunpon:20180307211855j:image

月に1、2回でOK。

電源OFFを確認したら外刃を右にクルっと回して取り外す。毛くずボックスも一緒に。

後はもう本体と一緒にザーッと水で流すだけ。そして1日乾かしておく。はめる時は指定線が合うように。"カチッ"とした音が聞こえる。

 

以前(ER-GN25)は本体をブラシで掃除していたのでかなり楽になった。しかしそれでも

月に1。2回の刃の取り外しすらめんどくさい!

そんな人には水で流すだけのER-GN30がおすすめかも

 

ER-GN50を使ってみた感想

・痛くない

・そして巻き込みがない

まずは使っていてこれが安心。

そしてやっぱり毛くずが散らばらないのは助かる。余計な心配しないでいい。

 

丸ごと水洗いに関しては、なんだかんだで刃を取り外す必要がある。なので面倒といえば面倒。

でもブラシを使わないで済むのはだいぶ楽。

ただしやっぱりモノグサな自分。流水で流すだけでいいER-GN30も気になってくる。流石にもう買わないけど。

・毛が散らばらないER-GN50

・水道に刃を差し入れるだけでいいER-GN30

甲乙つけがたいPanasonicの鼻毛カッターでした。