共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

ランコムの下地の選び方と口コミ UVエクスペールトーンアップを使用してみた感想

f:id:shunpon:20180505212807p:plain

紫外線なんて1ミリたりとも浴びたくない。絶対焼きたくない人の1番人気と言えば「ランコムのUV下地」だ。

・長時間の保湿はもちろん

・高いブロック効果が期待できる

UVケアといえばランコム

今年に発売された「UVエクスペールトーンアップ」もコスメ雑誌「MAQUIA」でベスト・オブ・ベストUV大賞を受賞した。

 

しかしそんな人気のランコムのUV下地。

HPのラインナップを見ても分かるがそのラインナップは1種類だけじゃない。

全部で6種類。

自分の肌質、なりたい肌に合わせてどれがいいかを選んでみたい。

 

 

 

SPF50とPA++++は全てに共通した特徴

まず、ランコムのUV下地全ては

・「SPF50+」

・「PA++++」

以上2点が共通しているのでその説明をしていく。少し長くなるので違いが知りたい方は中段まで読み飛ばしをしていただきたい。

 

SPFは紫外線B波(UVB)から身を守る指標

f:id:shunpon:20180504234911p:plain

(ロート製薬企業公式HPより)

SPFとは「Sun Protection Factor」の略。紫外線B波を防ぐ指標。数値が高いほど効果は高く、その最大は50+(51より大きい)で表示される。

紫外線B波はエネルギーが強く肌表面の細胞を傷つけたり炎症を起こす原因となる。

皮膚がんやシミにまで至ることも。

 

SPF50またSPF30といった数字は「紫外線を浴びて皮膚が赤くなるまで」の時間の目安。

SPF1=20分の効果と考えると分かりやすい。

・SPF30なら10時間

・SPF50なら約16時間となる。

 

紫外線を遮断する効果に関しては30も50も大きく変わらない

30でも十分に効果はある。あくまで時間で考える。その数値が高くとも肌への負担が大きければ意味はないのだ。

ランコムのUV下地は

・SPF50という効果時間の長さも特徴的だが

・肌への負担が少ない点

それが多くの利用者の支持を受ける理由だ。

 

PA++++は紫外線A波(UVA)から身を守る指標

f:id:shunpon:20180505110922p:plain

(UVAによる肌への影響 ロレアルパリより)

PAとは「Protection Grate of UVA」の略。紫外線A波を防ぐ指標。 +が多いほど効果は高く、その最大は「PA++++」。

紫外線A波(UVA)は紫外線B波(UVB)に比べて肌に急激に変化を与えない。ただし肌の奥にまで到達するので、じわじわと肌に悪影響を及ぼしていく。

・コラーゲンの変性による「しわ」

・肌老化の特徴となる「シミ」「たるみ」

それらの原因となっていく。

 

PA++++は日本化粧品工業連合会が定めた確かな基準

徹底して紫外線対策を行いたい場合は「PA++++」などの高いUVA防御レベルの日焼け止め製品を使いたい。

 

 

ランコムのUV下地のそれぞれの特徴と口コミ

 

・UVエクスペトール トーンアップ

・UVエクスペール CCC

・UVエクスペール BB

・UVエクスペール BBⅡ

・UVエクスペール クリア 

・UVエクスペール アクア

現在ランコムで販売されているUV下地の特徴、また口コミを見てその違いを調べてみた。

 

UVエクスペールトーンアップの特徴と口コミ

UVエクスペールトーンアップは肌を美しく明るく見せたい人にオススメの化粧下地。

ランコムUVは2018年更なる進化を遂げた。紫外線対策はもちろん、肌をキレイに塗るだけで美人度をUPさせる効果が特徴だ。

肌の気になる部分を光で飛ばし隙の無い美しい肌に導いてくれる。クリームのような付け心地で色ムラの無い仕上がりとなる。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・自然に肌が白く明るくなる。ツヤ感も。

・こってりしたテクスチャー。でもべたつかない。

・日焼け止め不要だからベースメイクが崩れない!

・めっちゃ伸びるね。でもカバー力に期待はダメ

・BBと固さは同じ。白くなるんだけど白浮きしない。

 

 

UVエクスペールCCCの特徴と口コミ

 UVエクスペールCCCはデスクワークが多い人にオススメの化粧下地。紫外線だけではなくブルーライトからも肌を守ってくれるのが特徴。

スマホやPCなど身近な光にも含まれるブルーライトは色素沈着の要因にも。それからしっかりと肌を守ることで透明感のある肌に導いてくれる。

軽やかな付け心地で均一な仕上がりが実現する。

 

カラーは全部で3色。色選びは?

f:id:shunpon:20180505155123p:plain

・標準的な明るさで人気No.1の#03

・うっすらピンクで血色感でる#02

・肌が明るく透明感でる#01

肌馴染みのよい3色から自分に合った色を選ぼう。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・BBクリームよりは硬めで伸びにくい

・その分カバー力は高くて毛穴は完全に隠せる

伸びにくいから直接塗るよりまず手から

・スマホからの日焼けが気になっていたので安心

・こっくり感。化粧崩れが起きにくい

 

 

UVエクスペールBB/BB2の特徴と口コミ

UVエクスペールBBは乾燥肌で保湿力を求める人にオススメの化粧下地。紫外線だけではなく汚れた空気からも肌を守ってくれるのが特徴。

紫外線による日焼けや大気中にある微粒子。それからしっかりと肌を守ることでシミやソバカスのない明るい肌に導いてくれる

しっとりとした付け心地で色が均一に伸びる。

 

BBとBB2の違いはカラー

f:id:shunpon:20180505164117p:plain

・BBは明るいグレー。ツヤが出る。

・BB2はベージュ。ナチュラルな仕上がりに。

UVエクスペールBBとBB2の違いは色だけだ。人気なのはツヤ感の出るBBになる。

 

口コミとしてはこんな意見が多かった

・伸びがよくて他社のファンデとの相性も問題なし

保湿力がすごい。1日中乾燥しなくなる。

・肌荒れしないので下地だけはデパコスのこれ。

・肌がうっすらと白く透明に。赤ら顔が抑えられた

カバー力ならCCかな。でも乾燥肌なら絶対BB

 

 

UVエクスペール クリアの特徴

UVエクスペールBB/BB2のカラーレス(透明)バージョン。

それがエクスペールクリアの特徴。カバー力が必要なくて透明感を求めるならコレ。ただし香りはあるので注意すること。

・すっぴん、化粧を軽くすませたいなら色付きを

・ファンデーションを重ねるときはクリアを

そういった使い分けをしてみても。

 

 

UVエクスペール アクアの特徴

UVエクスペールBB/BB2のジェルタイプ

それがエクスペールクリアの特徴。色はホワイト(透明)。ジェル状でみずみずしいテクスチャーだから首やデコルテ周りにも。

潤いを求めるならこれがおすすめ。

 

 

ランコムの下地の違いをまとめてみると

f:id:shunpon:20180505212807p:plain

 トーンアップ・CCC・BB・BBⅡ・クリア・アクアの特徴を調べたのでまとめてみると

 

肌を明るくきれいに見せたいのであればUVエクスペールトーンアップ(美人度UP)

 

紫外線だけではなくブルーライトもカットしたいならUVエクスペールCCC(デスクワークが多い人)

 

紫外線だけではなく汚れた空気からも身を守りたいならエクスペールBB/BB2(乾燥肌の人)

・BBは明るいグレー。ツヤが出る。

・BB2はベージュ。ナチュラルな仕上がりに。

 

BBクリームのカラーレス(透明)バージョンがUVエクスペールクリア(透明感)

 

BBクリームのジェルバージョンがUVエクスペールアクア(首やデコルテに)

 

といったイメージだ。

1番人気は最新のUVエクスペールトーンアップ。

紫外線A波(UVA)、紫外線B波(UVB)だけではなくPOLLUTION(環境・大気汚染)対策としても高い効果。

塗るだけで「美人度」がUPする。マキアのベストUV大賞にも選ばれた。

 

全てに共通するのは紫外線へのブロック力の高さ

紫外線を長い時間カットできる「SPF50

紫外線を防御する効果が最高だと示す「PA++++

この2点はランコムのUV下地の全てがその条件を満たしている。

 

UVエクスペールトーンアップを購入

f:id:shunpon:20180505230709j:image

UVカットだけじゃ物足りない。美白、美肌も意識していたので「UVエクスペールトーンアップ」を購入。

公式サイトでは買えないがAmazonで50mlの限定品が購入できた。内容は同じで価格も割安

 

UVエクスペールの成分

f:id:shunpon:20180505230726j:image

紫外線吸収剤としては「テレフタリリデンジカンフルスルホン酸」「ドロメトリゾールトリシロキサン」「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が使われている。

 

使ってみた感想

日焼け止め兼用の下地として使っていく

使う順番としては化粧水、美容液、デイトリートメントで肌を整えた後。

 

手の甲にまず出していく

f:id:shunpon:20180505230737j:image

量は少なすぎるとムラになり、多すぎると化粧崩れが起きやすい。パール粒大を目安に出していく。

 

延ばしてみるとこんな感じ

f:id:shunpon:20180505230752j:image

みずみずしい。スーッと伸びる保湿感。明るくて透明感が上がる色。きらきらした上品なツヤ感がある

 

顔に伸ばしていく

まずは小鼻や額に置いて。

内側から外側になじませていくイメージで伸ばしていく。力をかけ過ぎない。耳元や首、デコルテまでしっかりカバー。

保湿力はあるがべた付きなし。

でも香りは微妙かな。

 

1ヶ月使用してみて

UVカットだけじゃない。少量使用でも肌にきらきら透明感を出してくれる。べた付かないのも個人的に助かった。

そしてやっぱり高級感あってテンション上がる。

買ってよかった。

 

まとめ お得な50mlを買うならAmazon

公式では30mlで税込み6,264円のランコムUVエクスペールシリーズ。

 Amazon楽天でも購入可能だ。

その場合はオトクな50mlが買えることもある。シーズン通して気になるUVケア。価格も割安なので絶対50mlを手に入れたい。

楽天での価格確認はこちらから

Amazonでの価格確認はこちらから

人気商品なので在庫切れも頻繁にあるので注意。

 

Amazonの場合はPirme対象品もありアマプラ会員であればお急ぎ便が使える。今日注文して明日届く。

早く欲しいならAmazonだ。