共働きサラリーマンの家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

百条委員会を見ていて悲しくなった

スポンサーリンク
/ /

よくわからない偉い人をいっぱい集めて、誰が悪いみたいな話を追求してもあんまり得られるものないんじゃないのかと。まぁでもこれが最後だから仕方ないのか。

石原さんが好きというわけではないけれどだんだんと自分のお爺さんのように見えてきてつらくなったので最後まで見る前にTVは消した。

 

小学校の帰りの会でつるし上げられたつらい過去がフラッシュバックしたぜ(/・ω・)/

 

(からぶき掃除しながら女子のパンツを覗いていたことをチカちゃんに暴露された)

 

百条委員会を見ての感想とか。

 

共産党の人は豊洲の地下水を濾過も何もせずそのままご当地ミネラルウォーターとして販売しないと気が済まないのかなぁ。

 

地下水は豊洲の運用の為に使う必要はないし。今や地下水の浄化システムだってあるじゃん。あれ稼働してもさらに有毒なものがあるんだったら再考する余地はあるけれど石原さんが言うように地下水使わないんじゃないの?

科学が現状の問題に追いついていないならまだしも、今やそうではなくてむしろ一番怖いのはこういった共産党とかによる風評被害なんじゃないのか?

 

あと、質問の内容を一度関係者の間で話しておいた方がよかったほうがいいんじゃないだろうかと思った。かぶったような内容もあって冗長に感じる。

yes、noでお答えくださいっていういかにも簡潔な内容な質問そうな前置きからのクソみたいな質問もあったし。生活者ネットワークの小松さんに関しては論理が飛躍してた。まぁ笑えたけど。

 

石原さんは決済責任は認めるといっているわけで、そこへの批判についてももやもやするものがあった。

部下に任せたことを100%理解していないと丸投げといってしまうのであれば、もう世の中のサラリーマンすべてがみそボンONになってるぜ。

そして何年も前の仕事の内容についてをすべて覚えていけないとしたら、何一つ新しいこともやれない。そうしなければ資源にあふれているわけでもないこの国の成長はもうゼロなんやで。

会社でもそうだけど、動いた人が失敗してそれを追求するのなら何も動かないでルーチンやってる人も同じように責めよーや。その時都議会は何をしてたんさー。たっかい給料もらって安全なとこにいようとするなよー。

 

動いた結果失敗⇒どこがあかんかったか話し合い⇒メンバー加えて再挑戦みたいな。

大規模フィールドNMに対する戦い方みたいなのリアルでもしよーや。

 

ということで妹夫婦が泊まりに来て、ビュッフェいったり動物園いったり楽しかった、3連休の最後にこんなものを見てしまったことで一気に陰鬱な気分になった連休最終日の午後でした(/・ω・)/

 

※尚、ここに書いたことは全て僕の妄想であり・妄言なので特定の誰かを批判するものではないことを誓います!