共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

10月に子供が産まれると1年半育児休業がとれて最高

スポンサーリンク
/ /

この記事は2017年12月1日に追記・編集をしています 

先週金曜日に病院に行って6週目と聞いていたんだけど、今日も病院いってきたようで。小さいけどもちゃんと生きてますよーとのこと。

順調にいけば9月末から10月初めくらいかな?

⇒10月1日に産まれました。結構ぶれる。

めっちゃ嬉しい❗️ただ双子が良かったなあ。
嫁にいったらそれ絶対私の苦労考えてないよねと文句を言われた。

双子がすごい好き個人的に。杏さんのところがそうだっけ。

うらやましすぎる。
僕は子供が何人でも欲しいけれど、子供部屋が2つしかないし嫁さんの意向もありこの子で最後となりそう。


お金があったらホントにいくらでも子供は欲しい。

野球チーム作れるくらいに。いや、もっといていいかも。
子供は負債だなんていう考え方も経理的にはできるけれどもうそんなこと何だっていい。

子供といる時間は無条件に幸せ。防御力貫通型
議論を挟む余地などないのだ。



1年前に産ませていただいた加藤レディースクリニックさんはもうお産をしていないと言われた。

看護師さんたちがとても親身になってくれるいい場所だったから個人的には残念。


つかはらレディースクリニックさんで産みたいと今日嫁さんからラインが来ていた。先週はそこに行ってきたようだけれど建物が綺麗で車で行くのも近くて便利。

ネットでの評判もそれなりにいいようで。人がいつも多いのは大変かもしれないけれど不妊治療もやっているようだからまあ仕方ないのかな。
一宮市民病院はお産しているけれど個室ではないとも聞いていたので、少々高くても嫁さんの好きな場所で産んで欲しいと思った。

 

上の子とは1年8ヶ月違い。

学年でいうと2年だから中学校とかは1年かぶるんやなあ。

それにしてもこんなに早く授かるとは思わなかった…でももう僕も来年の3月には30になるしできるだけ早く子育て終えたかったのでまあいっか。

 

10月産まれのいいところ。まるまる育休が1年半とれること

育児休暇の延長って手続き難しいのなーとか前は思っていたけれど実際始めの子でしたときこんな簡単でいいんだと落胆した。

行かせたい保育園が途中入園できなければそれを会社に言えばすぐ手続きをしてもらえた。ポイントなのは1つの保育園に『今は入れません』と言われるだけでOKだということ。

他に入れる保育園があっても別に他の保育園探せとも言われない。

だから嫁さんもすごい楽そうだった。

今回も育児休暇ながらも子供ができたことを会社の人事に連絡した。

『9月からはまた休暇になりそうですねー。4月からの復帰場所考慮しますねー』

と察していっていただけたみたい。

 

2人目の子も育児休暇を延長する予定だから今年の9月から産休に入るとして、再来年の4月から仕事再開か。結局嫁さんが働く期間って今年の4月から8月いっぱいまでの5ヶ月間だけ。みじかっ。

 

ほんと、育児休暇延長システムを作ってくれた国と寛容な会社に感謝しないとなあ。

名前はまだ決めてないけれど今回の命名権は僕にあるので素敵な名前を考えないとな。楽しみだー。