共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

【生活用品】Amazonランキング大賞2017と今年僕が買ってよかったもの

スポンサーリンク
/ /

f:id:shunpon:20171204221438p:plain

上・下半期総合アマゾン2017年売上ランキングが発表された。来たる大セールに備えて、生活品部門の商品ランキングを見ていくことに。

 

この記事では

・家電

・メンズ服

・ヘアケア

 3部門での売上ランキングトップ5を僕のコメントを添えてご紹介すると共に、自分が実際に購入してよかったと思えるものも同時にあげていく。

6位以降のランキングやほかの部門については下記で確認できるので各自チェックして欲しい。

 

 

家電部門

 大型から小型まで全てを含めたランキングとなる。細かいカテゴリの確認についてはこちらのページから。

 

1位 エチケットカッター ER-GN10-K

安心のパナソニック製。安くて質が良い。プライム会員であれば1,000円以下で送料も無料。

鼻毛カッターとして欲しい機能を満たしているのでとりあえずこれ1本だけあればOK。本体丸ごと水洗いはできないが特にそれがデメリットになるほどの事でもない。

耳毛処理をする方もいるほどの万能さ。

 

2位 LED シーリングライト CL6D-5.0

アイリスオーヤマから。これぞお気軽LED。取り付けの簡単さそしてこの値段にもかかわらず、リモコンとお休みタイマーがある点などが人気の要因だ。

その明るさに対して絶賛する声が多数。

 

3位 ブラウンDB4510NE 電動歯ブラシ

送料無料で1,000円以下の電動歯ブラシ。乾電池までセットなのでこれだけで旅行のお供としての使用もできる。そして信頼のブラウンから。

もし自分に合わなかったとしても後悔するような値段じゃない。これをはじめての電動歯ブラシとして自分で歯を磨くことを辞めた人は数多い。

それくらい電動歯ブラシは歯がツルツルで綺麗になる

 

4位 加湿空気清浄機 KC-F50

シャープのプラズマクラスター。

リビングや寝室におすすめの空気清浄機。1日つけっぱなしにしていても弱モードなら24時間で3円ほどにしかならない電気代はさすが省エネシャープのお家芸。

節約しつつ匂いとホコリをきっちり除去。加湿までしてくれるとコスパを含めた人気が高い。

 

5位 アイリスオーヤマ LED電球 

家電部門2つ目のアイリスオーヤマLED電球。広配光という広い範囲での明るい光、そして寿命は40,000時間。

蛍光灯からの卒業をした人は今年も多数。

 

僕のおすすめは鼻毛カッターとモバイルバッテリー

www.shunpon.com

 

www.shunpon.com

 

僕は鼻毛カッターはおしゃれなものが欲しかったので人気1位のER-GN10ではなくER-GN25という女性チックのものを購入した。

初めての鼻毛カッター。痛くもないしお手軽だった。剃り残すこともないので充分に満足している。

ただし性能としてはER-GN10とあまり変わらず。こだわりがないなら安いほうがおすすめかな。

パナソニック エチケットカッター ピンクゴールド ER-GN25-PN

パナソニック エチケットカッター ピンクゴールド ER-GN25-PN

 

  

モバイルバッテリーはコンセントに直接刺さるACアダプタ内蔵のAnker品をチョイス。5000mAhでiPhoneを2回くらい充電できるから容量としては十分。

そしてやっぱりコンセントがついているモバイルバッテリーは最高だ。いついかなる時でもコンセントがあれば大丈夫という安心感がある。

 

 

メンズ服部門

 

オシャレ着からスーツまで。自分も愛用、やはり平日に着るカッターシャツの人気が高い。またプライベートと仕事の両者で使える利便性の高いアイテムも上位に。

 

1位 スティングロード形態安定綿高率シャツ

1枚あたり1,500円にも満たない価格で綿比率55%は他にない。大抵この価格クラスはポリエステル比率が8割近く。それは試着すればパリパリしていてすぐに分かる。

またこの綿比率55%というのがポイント。ある程度のポリエステルとしての速乾性を保ちつつ、シワになりにくい形態安定を可能としている。

ちなみに3枚セットになると1枚当たり1,000円にまで下がるのでどうせ使い回しになるのでその方がおすすめ。

 

2位 ディッキーズ874ワークパンツ

安価だがタフ。機能性が高く世界で愛用されるディッキーズのワークウェアは今年も人気。

チノパン使用としても昨今に多い、細身でギチギチにしまった圧迫感のある感じではない。ある程度のゆとりを残してくれる。

オフィスに馴染むデザインもポイントだ。

 

3位  はるやま 綿100% ワイシャツ

生地が安物のそれとは全く異なる。厚みはしっかりしていて肌ざわりとしても心地いい。本来はシワになりやすい綿100%製品だが形態安定加工で手入れが楽な点も多くのユーザーに満足されている。

またサイズの選択はS・M・Lではなく首回りや丈に合わせて細かくサイズを選ぶことができる点も安心だ。

 

4位 ドレスコード 101 ワイシャツ5枚セット

綿割合が高いこと。またサイズが3Lまで標準で購入できるところがポイント。

襟や袖にも施されたデザインとお手頃な価格により人気を集めている。しかし形態安定には期待できないと言う人、また生地が薄いという声もある。

 

5位 アヴィレックス タンクトップ

ポイントは耐久性と保温性。綿比率は95%で生地は厚みがありしっかりとしている。

安価なものと比べて明らかに分かるその着心地の良さとストレッチ性。それが1番売れているタンクトップの理由だ。

 

僕のおすすめは冬でも着用。ビジネスマンサポートYシャツ

www.shunpon.com

 

アイロンとかめんどくさいけど、嫁さんに頼むのは気が引ける。そんな理由で買ったビジネスマンサポートの形態安定ワイシャツ。

レビューには生地が薄いという声もある。

ただ愛知県住みの自分にとっては冬でも現役。気になるとしたらやっぱりポリエステル8割なところくらい。実際にはパリパリ感はないけどしっくり来るわけでもないという感じ。

特にこだわりがない人には全然アリだ。

 

 

ヘアケア部門

 ジャンプーまたはコンディショナーから。価格が安い商品の中で高価でも人気なのはやっぱり薄毛対策品。

 

1位  熊野油脂 馬油ジャンプー

合わせ買い対象(注文合計額2,000円以上で購入可能)ながらも大容量でこの安さ。馬油シャンプーがこの値段で買えることはまずあり得ない。

ノンシリコンだがきしまない点、洗い上がりの良さは高評価を得ているが個人的には成分がやはり安物という感じが否めない。

 

2位 ディアボーテ オイルインシャンプー 

 ひまわりの種子油が入ったオイルインシャンプー。ノンシリコン。泡立ちがよく髪のまとまりを求める人や洗い上がりにサッパリ感を求める人には評価が高い。

洗浄成分が低刺激なこともポイントだ。

 

3位 シャンプー スカルプD オイリー

超油性肌・油性肌・乾燥肌の3種あるスカルプD。一番人気はやはり油性肌用のオイリーだった。

夕方になると額が脂ぎっている人、また抜け毛が気になる人におすすめのシャンプー。

頭皮をスッキリ洗いあげることでそのバリアを機能を高める。しかし抜け毛を完全に防止ができるかといえばそうではない

ただしサラサラ感ではなく、髪にコシを与えるシャンプーとして実際に評価をされている市販のヘアケア製品がこれくらいしかないという現状がある。

 

4位 ディアボーテ コンディショナー 

2位のディアボーテオイルインシャンプーとセットで買いたい同シリーズのコンディショナー。こちらもヒマワリの種子油が配合。

価格は安いがシャンプー同様その成分は安心できる。

 

5位 スーパーミリオンヘアーブラックNo.1

 いわゆる薄毛をごまかす為のふりかけ。これをふりかけた後に別売りのスーパーミリオンヘアミストをスプレーすることで地肌が見えにくくなる。

静電気で付着しているだけなので髪や肌への害はなく養毛剤との併用ができる

また75回ほどの使用ができるので約3ヶ月ほどは使いまわせる計算に。価格が手ごろな点も人気のポイントとなる。

 

僕のおすすめはボタニストモイスト

www.shunpon.com

 

昨今流行りの植物由来のオーガニックシャンプーがボタニスト。ノンシリコンではあるがキシキシしないし泡立ちもいい。

次の日まで続く果実の香りもポイントだ。

髪にごわごわ感を感じていてまとまりを出したいのであればオススメのシャンプー。

逆にいうならば、細毛や薄毛に悩む人であればスカルプDなどの髪にコシを与えるものを使いたい。

 

まとめ

以上が生活用品に関する家電・メンズ服・シャンプーカテゴリでの2017Amazonランキングと僕が2017年に購入してレビューした商品のおすすめ。

 

今年の家電に関しては地デジやオリンピック需要の終わりもあり、TVなどの大物家電ではなくスマート家電、IOT製品が注目された印象だ。

他生活用品でも個人個人の趣向にあった、シンプルで分かりやすい商品が注目を集めた1年だった。

来年は韓国で冬季オリンピック、そしてロシアではサッカーW杯が開かれる。今のうちに観戦の準備をしておいた方がいいかもしれない。