共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

子供が生まれたことによって旦那の優先度は下がる。でもそれでいい

スポンサーリンク
/ /

この記事は2017年10月2日に追記・編集をしています

子供が産まれたばかりなのに旦那さんが浮気してたみたいな話を聞いていつも思ってた。

奥さんが大変な時によくそんなことできるなって。

 

ただ、自分がその立場になってみてほんの少しだけだけどその旦那さんの気持ちが分かる気持ちがする。

もちろん僕は浮気してないし、これからもするつもりはないけれど。

頭の中では子供が産まれたら奥さんが子供を第一に考えて自分の事なんて後回しになることはわかっていた。

ただ、実際に生活をしていくとどうしてもちょっとした不満がでてしまう。

 

子供が産まれることで間違いなく旦那の家庭内優先度は下がる

以前と比べて奥さんからの愛情表現が少なかったり、ご飯に手がかかっていなかったり。

以前は寂しがりで少し鬱陶しかったくらいなのに構ってくれなくなるとそれはそれでさみしかったり。

書いてるとマジで女々しさに笑えてくる。

あー僕はホントめんどくさい男なんだなあ。でもかまわれすぎるとやっぱりしんどいから今の状態がベストだとかも考えたり。

 うーんでもやっぱり。

なんだかんだ理由つけてるけど、結局はもっと奥さんに構って欲しいんだろうなあ。奥さん大好きなんだろうなあ。

 

昨日コタツで寝てたら奥さんに無理やり布団に連れてかれて何かそれだけの行為なのにすごい嬉しかったしなあ。

でもこれから奥さんはいい意味でもっと僕から離れていくんだろうな。

 

上司は家庭内での自分が放置されていることにもう慣れていた。

今朝上司と雑談してたとき上司がさらっと、昨日嫁さんと子供だけでディズニー行ってきてて自分は1人で映画見に行ってきたと言った。

決して上司と嫁、子供は仲は悪くない。

むしろいつもの話を聞くに仲はいい方だと思う。自分はすぐ休みたがるからめんどくさいんだろうねーと笑っていた。

 

これ、僕がそうされたときに今の上司と同じ態度取らないんだろうなあと思った。

でもきっとそういったことを許容することが本当に仲がいいってこと。

仲がいいというアピールよりもごく自然な生活の中でのやり取りの中に本当はその関係性の良さは現れていて。

きっとこういう話が普通にできる上司の家庭はとても楽しくやっているような気がする。

早く僕もそういう境地に立ちたいなあ。

 

それには、自分も家庭を大事にしながらも違う居場所を見つける必要がありそうだ。

そしてそれを考えたときに真っ先にネトゲが出る僕の頭はどうかしてるんやろなあw