共働きサラリーマンの家計簿

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

ダイエット2週目

スポンサーリンク
/ /

昼ごはんと夜ご飯どっちが太りやすいのか検証してみよう

まぁ、デブの僕が言うても何にも説得力はないんだけれどね。僕と同じようにダイエットしたいけれど好きなもん食いたいというわがままボディーの方は多くいるかと思うので少し調べてみることに。

まったく同じものを食べるとしてそれをお昼に食べるのか夜に食べるのか。この入れ替えだけで太りやすい、太りにくいなどに違いがあるならば知っておくことは有用だろう。

f:id:shunpon:20160908224239p:plain

 

BMAL1が少ない時間(昼)にご飯を食べると脂肪がつきにくい

 


いや、BMAL1て何やねんwって思ったんですが体内の細胞とくっついているタンパク質のことだそうです。

このBMAL1てやつを調べてみると。

・人間の体内時計を正常に機能させる役割をしている

・1日の時間においての増減があり、多くなるのは午後10時から午前2時。逆に少ないのは午後3時

・多いときには体の脂肪を蓄えようとするやっかいな機能がある

ふむふむ。

てことは、BMAL1が少ない時間にご飯は食べたほうが脂肪となりにくいわけだ。

参考になるかどうかわからないが下記サイトにそのグラフがあったので引用させていただきました。

matome.naver.jp

 

交感神経が活発な時間(昼)にご飯を食べたほうが脂肪が燃焼されやすい

交感神経って何やねんってさっきのBMなんちゃらの時と同じこと思ったんですが調べると

・人間の神経には自律神経というものがあり、それが僕らが日々意識しない活動を勝手にしてくれている。(血液を流したり、栄養を吸収したりとか)

・自律神経には交感神経と副交感神経がある。

・交感神経は朝に目覚め日中に活動をする。副交感神経は夜間に活動をする。

・交感神経は脂肪を燃焼する。副交感神経は栄養を溜め込む。

あー、そりゃあもう交感神経活発なときにご飯は食うべきだな。。

朝ごはん抜くと逆に太るっていう話をよく聞くが、あれは結局のところ朝ごはんをぬいてしまうことで交感神経が目覚めない。ただ、副交感神経が活動してるもんだからそこからお昼や夜にご飯をとってしまうと余計に脂肪を溜め込むことが原因のようだ。

僕は休日は遅く起きて朝ごはんと昼ごはんを一緒にしてしまうことがあるがこれは危険だな。。。

 

 

結論としてBMAL1が少ないとき、交感神経が活発なときであるお昼にメインの食事をもってくることはいいことだ。

よし、もうこれで痩せれる。人生始まった。

 

 

 

 

 

 

ということでダイエット2週目の成果報告(増減0)

1週目73.6kg→73.1kg

2週目

8月7日 73.7kg (えっ・・)

8月8日 73.6kg

8月9日 73kg

8月10日 72.1kg(よしっ)

8月11日 72.4kg

8月12日 73.1kg (うわぁ。。。)

つらいです。