共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

カードヒーローとかいうDSのゲームを迷ったあげく購入した感想

スポンサーリンク
/ /

この記事は2017年9月12日に追記・編集をしています

ひさしぶりにやりたいと思って近くのBOOKOFFや宝島に行ったが在庫なし。アマゾンで1000円以内だからそちらで買えばいいかなー。

ただ、やっぱりゲームてのは中古でも新品でも店頭で買いたいんだよな。

 

 

店で買ってわくわくしながら急ぐ家路。間違いなくこの瞬間が1番幸せ。まあそう言って詰んだゲームはめちゃくちゃ多いが

 

DSのカードヒーローも好きだったがやはりGBCの方がパンチがきいてた。毎日のお小遣い50円を当時の僕は羨ましく思っていたけれど。

一つ一つのセリフ回しや、バトル中の会話などが楽しくて、わざと違う会話パターンを求めて負けそうにしてセリフを聞いたりしていた思い出。

きたかぜさん、らっきぃず。。何で覚えてるんやろ。。ホワイトマスターやワンダーより断然ブラックマスターのほうが使い勝手が良かったな。

 

 

キャラがブサ可愛いのも特徴的でそれがDSになると変にデフォルメされてリアルちっくになってしまったのも残念ポイント。

 

だがそれでもバトルの思考性だったり、限られたカードの種類ながらも発展し得る無限の戦略性は健在で当時の僕はそりゃあはまったのを覚えている。

 

最近歳のせいか新しいゲームをチュートリアル時点で投げ出してしまう僕だが、きっとカードヒーローにはまたハマれる気がするんだ。

 

アマゾンで買っちまうかなあー。

 

買ったら意外とはまってしまった

 シュールなストーリーが消えてしまったのはDSの悪いところでありまたその内容についてもゲームボーイカラー版と比べると少し物足りないなぁという感じはしたのだけれど。

やっぱり何よりそのゲーム性については間違いなくアップしていて戦略の幅が広がっていたことも自分にとっては良ゲー認定するには十分だった。

なんだかんだで電車の通勤の合間に1ヶ月くらいはずっとプレイをしていたように思う。

毎日のカードショップ更新があるのもそれを続けることができる楽しみだった。

こんなことかいていたらまた欲しくなってしまったので価格みたらあまりにもやすくて笑ったっていうね。