共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

食べ放題・ビュッフェから卒業できそうでできない

スポンサーリンク
/ /

かってはいるんだけどね。普通のコースやセットで量としては充分だし、しょーもない熱くもない唐揚げいっぱい食べてお前はどうしたいのってことは。

行くといつも後悔する。まーた俺は無駄なカロリーを取ってしまったのか。てか気のせいかもしれないけどビュッフェに並んでるおっさんおばさん方ってて無駄な肉ついてる割合高めな気もする。あんな風になったらおしまいだ。

 f:id:shunpon:20170424185451j:image

 

焼肉食べ放題からの卒業。『すぎのくら』に行ってきたら割と満足できた

 

すぎのくらってのは一宮にある焼肉屋。前にK君とも行ったんだけど子供特化型の店だったので正直男2人で行くのには居心地が悪かった。

でも子供がどう動くか分からない家族には行きやすい環境が整っていて。いつも焼肉屋は個室で食べ放題がある『なかいち亭』にしか行かなかったんだけど。

すぎのくらなら多少子供がうるさくても周りもうるさいし安心かなーといつもと違う焼肉屋へ行く事に対して後押しをしてくれた。

子供ができてからはお店選択の決定要因がメニュー内容とかよりも、子供が行きやすい環境があるかを重視するようになってきた。

だから座敷のある店ってのはそれだけでポイントがかなり高かったりする。

一応行って『満席です』と言われたら嫌だなーと思ったので17時過ぎに18時からの予約の電話をしたら座敷席を取ってくれた。行ってみると僕らの座敷の周りもまた5歳くらいの子供たちがわんさかいる。どうやらママさん方たちの子供活動の打ち上げみたいな感じ。ああこれならうるさくてもいいなとホッとした。

 

2人なら焼肉は500グラムでちょうどいい

 まだ子供は肉が食べれないから別途ごはんを持参。久々に食べ放題じゃない焼肉屋なんていくからどれくらい食べれるもんなのか検討もつかなかったけれど焼き野菜を含めて550g3980円の盛合せがあったのでとりあえずそれとご飯とチシャ菜を注文。

いつも行く食べ放題と違って骨付きカルビやら旨味があるホルモンを食べることができた。食べ放題じゃないっていうことでいつもより味わって食べることができたような気もする。

運ばれてきた時は500gの肉がわりかし少なく見えてこれで足りるかなーとか思ったけど普通に充分。いつもの食べ放題のようにお腹パンパンといった感じではないけれど。

締めに2人で冷麺をたべたら、ちょうどいい塩梅で、余裕ある満足感を得ることができた。これくらいでいいんよねやっぱり。

すぎのくらというお店が子供特化型でお客に子供が多いのには理由が他にもあって。

年会費入会金無料のすぎのくらカードを作れば。

・入店のたびに子供のドリンクバーは無料になる

・食べ放題のところで出るような、やる気ないやつじゃなくてちゃんとしたアイスも無料で子供につく

・帰りにしょーもないおもちゃ貰える

いやーここまでやればそりゃ子持ちも行きますわ。肉はやっぱり食べ放題と比べると美味しいし。

子供が小学生になってめっちゃ食うようになるまでは焼肉屋はこれからここでいいかなーと思った。

お腹いっぱい食べてお会計は6000円。食べ放題のなかいち亭と同じ金額。それでいてこの満足感。しかし何だろうな。食べ放題に行く前のあの『よっしゃめっちゃ食ったるで❗️』みたいなウキウキ感ないのが意外と悲しかったりする。

あの高揚感って独特のものあるんよな。

 

結局日曜日にビュッフェ『豆の畑』に行ってきた

 f:id:shunpon:20170424185611j:image

土曜日はめちゃくちゃ子供の機嫌が悪かったから日曜日は家でゆっくりしよかーとか言ってたんだけど、翌朝には超ご機嫌な様子だったので。

近くのショッピングモールくらいならええかーと思い稲沢のリーフウォークに行って来た。何食おうかなと考えてお店見てたら

『あれ、座敷の店なくね?』

悲しい事にリーフウォークには座敷のお店はビュッフェ形式の食事処である『豆の畑』しかなかった。

1時間待ちだと言われたけど、ちょうどコミュファ光からもらったJCBギフトカードで靴買いたかったし待つことに。靴見てたらあっという間に時間は過ぎた。

 

『豆の畑』のビュッフェはカロリー的な意味でヤバかった

 

ひと通り食い物とるかーと思って嫁のぶんまで取った中に凄いのがあった。

寿司の天ぷらだ。

もうこれ意味わかんねーよなあ。天ぷらの寿司なら全然分かるんだけど。

出来上がった寿司を天ぷらにしてどうすんねん。

他にも山菜天ぷらや煮込みハンバーグやらロースカツやら色々メニューだけ見ると豊富なんだけど悲しい事に何一つ美味しくない。

チョコレートマシュマロを山ほど食ってるおばさんを見て気持ち悪くなった。

しゃぶてらすコスモはその辺の手がちゃんとこんでるから独立店舗でもクッソ流行ってる。ビュッフェ形式でもお店によって質は色々やなーと思った。

でもこれで1時間待たされるわけだから、もうこのお店は変わらないんやろうな。とりあえず次からリーフウォークきたらもうここは行かないとこうと思った。でも座敷あるんだよなあ…子供うるさくても周りも騒がしいから楽だし…

まあまた今度来たとき決めればいいや。

 

K君との本宮山へのハイキングの為に靴を買った

 

K君が急に山登りいこーぜっていうので今週の土曜日に本宮山へ行く事になった。リュックは嫁さんのを借りることに。

雨用具がないからどうしようとK君に言ったら少しでも予報出てたら行かないし、ガチな山じゃなくてハイキング程度だから動きやすい格好で防寒具的なのだけちゃんと用意しておけと言われたのでそうすることに。

靴がボロかったのでどうせならJCBギフトカードもあるし買おうかなとリーフウォーク内のABCマートに。嫁さんも仕事用の靴が欲しいと言っていたのでお互い予算1万円ずつで靴を購入することに。

 

トレッキングシューズというのを探したがABCマートにはなかった

 

めっちゃ探したんだけど見つからんかった。

f:id:shunpon:20170424184729j:image

結局オサレなサンダル靴とスニーカーを買った( ´_ゝ`)

 

f:id:shunpon:20170424184736j:image

f:id:shunpon:20170424184802j:image

f:id:shunpon:20170424184806j:image

 

買ったときは大満足してたんだけどちょっと今になって雨具とトレッキングシューズに関して用意しないで山に行くことに恐れを感じてきた。…

良くニュースでやってる山を舐めていてレスキューされた遭難者みたいなのには絶対なりたくないしなあ。

てことで麓まで行ったらもう帰ることに決めた。山を舐めてはいけないのだ( ´_ゝ`)

K君とのドライブが楽しみだなあ。まあ僕は運転しないんだけど。

 

今週の料理

f:id:shunpon:20170424210123j:image

今週もリーフウォークから帰って来て昼寝したら18時過ぎてたけど月曜日のぶんの料理を作った。

またまとめサイトに貼ってあったcookpadで見たウマーなレシピから。

 

フライパンで簡単!きんぴらごぼう・・50点

全然簡単じゃない。ごぼうと人参の細切りに30分以上かかった。

『ゴボウの皮をどうやったらうまく剥けるの』と嫁に聞いたら『包丁の背でサッと削るんだよ』と言われたのでその通りにしたら半分くらいゴボウ消えていってワロタ。

これはめんどくさいわ。あと七味を適量と書いてあったので牛丼屋でいつも入れるくらいにいれたら辛すぎて大失敗に終わった。

牛丼屋の七味って辛くないようにできてるんだなあれ。いつもこれくらいいれる

f:id:shunpon:20170424191035j:image

 

簡単なのに美味☆ニラ納豆チヂミ・・50点

手がベタベタになって気持ち悪かった。あとどうも厚さをミスったらしい。中が焼けてないのに外だけ焦げた。簡単ちゃうやん。あと良く考えたら納豆焼くこと自体が好きじゃない。もう作らないこれは。でも嫁の評価は高めだった。

 

簡単♪鶏肉の赤ワイン煮込み・・95点

これは煮込み料理やから1番めんどいかなーって思ったんだけど全く難しくなかった。そして味付けがほぼ赤ワインとケチャップなのに超うまい。惜しいのは鶏胸肉でやっちまったこと。ジューシーさが足りないから美味しいんだけどどこか物足りなさがあった。

もも肉で今度はやろうと思う。

しかし赤ワイン煮込みってのがこんなに簡単でうまいとはなあ。なんか料理人っぽい感じもでるし絶対またやると思う。

 

以上今週の料理。きんぴらって報われないなあと思う。『きんぴらが1番好きです』みたいな子っておらんしな。副菜にしちゃあクッソめんどくさいし。

めっちゃ努力してるけど間違った方向に1人で突き進んでいくような人っておるけど一緒やな。『その仕事はあんたが思ってるほど重要じゃないから、早くやれ』よってみんなに思われてそう。

こんな風にはなりたくないなー。

辛すぎるきんぴらを食べて僕は思った。