共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

買わない生活を楽しもう!生活を豊かにするレンタルサービスを紹介していく

2年間乗って1,700km。

これが我が家の自動車事情。『持ってる意味なくない?』と言われることも。それでも週に2回は乗っている。必要ではある。

ただし思うことがある。

 

"別に買わないでも良かったかな"

 

カーシェアサービスの存在も知っていた。東京から出張できた友達と飲んだ時。そんなことを話していると、彼から出た言葉。

俺は自転車も毎月定額サービス使ってるよ

 

そんなのあるんだ。軽く衝撃。

話を聞くとそれはレンタルサイクル"ちよくる"というサービス。千代田区発祥。でも最近どんどんエリアを広げているとのこと。

 

レンタルサイクルは割高でも価値がある

docomo-cycle.jp

 

①月額2,000円を支払う事で、専用のステーションから自転車を借りられる。(学校や買い物施設など各地に)

②乗った後の返却は各地のステーションに。

③30分以内の利用は無料。それを超えても30分100円

 

決済はカードでできる。だから楽。自転車用保険までついているのも安心だ。彼は毎月3,000円程このサービスに支払っているとの事。

 

自転車は安ければ1万円。割高に聞こえた自分。

 でも彼は満足している。

・環境が変われば使わなくなるから

・乗らなくなったら廃棄にも費用が発生

そしてミニマリスト。本当に必要なものしか買いたいと思わないのだ。

 

 

ミニマリストもそうでない方も必見!無料、有料で借りれるサービスをまとめた

買わない生活を楽しみたい。

必要でもないのに安さを理由に買ってしまう。自分はそれで失敗してきた。セールだからと手に入れたものは大抵ゴミに。

 

いらないものはいらない。捨てるものは捨てる。でも欲しいものにはお金をかける。

お金持ちほどそうしている。そうなりたい。

 

この記事では"買わなくていい生活"を実現する無料また有料で借りられるサービスの紹介をしていく。

追加があれば随時更新も。参考になれば幸いだ。

 

カーシェアリングは安心で最安の"タイムズカープラス"

f:id:shunpon:20180308210639p:plain

・レンタカーのタイムズカーレンタル

・カーシェア(ちょい利用)のタイムズカープラス

みんなご存知タイムズカーにはその2つがある。

ちょっとしたお出かけや買い物をしたいならタイムズカープラス。すぐに乗れて安い。

 

手順は以下の通り

①利用をしたい日時をスマホで予約。

②予約したクルマに会員カードをかざすとドアが解錠

③利用後は出発店舗にクルマを戻してカードで施錠

 

代金は月額利用料としてクレカ払い。その場で支払いする手間もかからない。

 予約は利用する1分前からで、365日24時間いつでも可能。キャンセル料も直前までかからない。

料金は15分206円から。

これにはガソリン代と保険料も含まれている。どれだけ距離を走ろうと料金は定額だ。

 

 

電子書籍も借りれる"Renta"

f:id:shunpon:20180308211219p:plain

(会員限定無料漫画はBLが豊富。。)

・買うまではいかない。まずは少し読みたい。

・古本には抵抗ある

そんな人は電子書籍の貸本サービスを見てみるのも。

 

無料の会員登録をすれば、その中で利用できるチケットが購入可能に。1枚100円(税別)。8万冊以上のラインナップからチケットを使って好きな書籍が借りられるのだ。

マンガは1冊あたり1〜3チケットほど

制限は48時間。ただし購入(無制限)も可能だ。

 

また、会員登録(無料)をすれば常時1,000冊以上のマンガが読み放題。もちろんチケットを買わなければ課金はされない。だから課金なしでも楽しめる。

 

 

TSUTAYAは丸ごと家で楽しめる時代に

・オンラインで動画が見放題(月額933円)

CDやDVD。宅配レンタルが借り放題(月額1,865円)

ツタヤコンテンツ全てを店舗に行かずに楽しめる。

 

CDやDVDの宅配レンタルはスマホで借りたいもの選べば最短で翌日には自宅に届く。返却はポストに入れるだけ(送料無料)。

期限はなし。だから延滞料も取られない。

流行りの音楽を頻繁に聞く人にはかなり得。

店舗でアルバムを借りれば1枚300円。だから7枚以上で元をとれる。※ただし9枚目以降は旧作のみが対象だ。

 

動画見放題は普通に考えれば微妙。新作準新作を除く8,000タイトルとあるが正直なところ今や"動画サービス戦国時代"

AmazonやHuluの方が総合的に優れている。

しかしツタヤの動画見放題。

異常に他社より充実しているコンテンツがある。

f:id:shunpon:20180308001034p:plain

そう右下のコンテンツ。8,000作品見放題の内5,000作品がこれだ。もはや自分、それしか見えない。

 

また見放題プランで新作は見れないと言ったけれど毎月1,080ポイントの動画ポイントは付与される。それを使えば新作を楽しむことも可能。

少し見方を変えれば月額933円は十分安い。

 

 

トレンドの服は借りる方が得

オフショルダーからワンショルダー。今年の春はビビッドよりも淡い色調が流行りそう。

毎シーズンコロコロ変わるファッショントレンド。

何回か着たらすぐに飽きて着なくなる。それなら月額制のファッションレンタルサービスに入ってみても。

www.shunpon.com

 (上の記事で女性向けファッションサービスを比較)

 

20代から40代の女性ならば朝の情報番組"スッキリ"でも紹介された"airCloset"を勧めたい。専門のスタイリストが自分に合った洋服を3着選んでくれる。

返却期限はなし。着終わったら次のアイテムと交換。クリーニングをして返す必要もない。専門業者が徹底した洗浄をしてくれる。

 

 

メンズならLINEでファッション相談もできるleeap

月額7,800円でトップス3枚、ボトムス1枚。プロのスタイリストが2つのコーデ提案をしてくれる。

コーデを決めるのに必要な質問は2つだけ

1「どんなスタイルのコーディネートが希望ですか?(爽やか、大人っぽい、落ち着いた、ラフな)」
2「どこにコーディネートを着ていきますか?」

leeap公式HP より

スタイリストがあなたにあったコーデを教えてくれる。

だから迷わない。オープンカラーシャツやコーチジャケットが今年の春も流行りそうだ。

 

期間が決まっている1人暮らしは"クロネコおまかせレンタル"

f:id:shunpon:20180308213426p:plain

期間限定の単身生活。こだわってものを揃えたいとは思わない。とりあえず生活できれば。

そんな人には家電レンタルサービスが楽ちん。

・買い揃える手間がない

・廃棄する無駄もない

冷蔵庫やテレビ、新生活に必要な家電からカップボードなどの家財まで。料金は借りる家電によって異なるが全て設置まで込みの金額となる。

それぞれ1ヶ月から2年まで料金表がある。参考に。

・冷蔵庫(中古)なら1ヶ月¥8,500→1年15,100円

・エアコン(中古)なら1ヶ月58,950→2年63,300円

長期間ほど割安に。

 

 

買えないなら貰ってしまえ!"ジモティー"

f:id:shunpon:20180308223901j:image

(特に助け合いコンテンツは必見)

テレビCMでもご存知"ジモティー"。

基本的には地元の掲示板、個人間の売買も行われる。しかしその中には"助け合い"のコーナーも。

 

中古で使えないものが多い。ただし中には掘り出し物も。特には以下2つ。

・廃棄処分にお金がかかるもの

・時期限定で使うもの

これらは"引き取りに来てくれれば無料"となるものが数多い。実際に知り合いはベビーカーを無料で手に入れた。(割と新しめ)

"無料で何とか手に入れたい"

日夜、涙を誘う文章がここにあふれている。

 

 

買わない生活で心を豊かに

 

以上買わない生活を助けてくれるサービスのご紹介。(一部は異なる)。また面白いものがあったら追記していきます。

 

紹介していて思ったこと。

『物を買わないこと=物に縛られない=本当の豊かさ』

でもあるのかなと。

 

今は昔と違って、物にあふれている時代。

でもだからこそ、

・より良いものがあるのに古い物を使い続ける

・使わないと分かっていても勿体なくて捨てれない

そんなふうに物に縛られる人は数多い。

断捨離が流行っているのは、そのアンチテーゼでもあったりする。

『あえて持たない。いつでも好きなものを使う。』

それは心の豊かさにもつながるのだ。

 

この記事を見て

絶対に買わないといけない。どこで買おう?

それしか思いつかなかったことが

必要だけど(借りるか、買うか)どうしよう。

そんな風にもう一つ選択肢が増えてくれれば、自分もこの記事を書いた甲斐があったと言えるものだ。

 

不必要なものはいくら安くても買う必要はなし。持つ必要も全くない。

ただし生活を豊かにする知識。それはいくつ持っても邪魔にならない。

心の引き出しは多く持ちたい。