共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

はてな無料ブログから独自ドメインを取得して設定を完了するまでのまとめ

スポンサーリンク
/ /

f:id:shunpon:20170521232956j:image

10,000PVいったら独自ドメインにして広告貼るんだなんて意気込んでいたのだけれど結局我慢できずに前月は8,000PVほどしかないけれど契約してしまった。

僕のブログは検索流入がメイン。

 

www.shunpon.com

 

そしてトレンドの話題を扱うわけでもないので記事を増やしていけば少しずつではあるが順調にアクセスは増えていた。だからまぁこれなら大丈夫かなと思ったのが独自ドメインにしたきっかけかな。とりあえずネタが尽きるってことは今は考えにくくて書きたいことがいっぱいある。

でもあんまり頑張りすぎるとブログに飽きてしまうのも怖いのでこれからも土日は記事を上げない+月の5週目も記事をあげないでおこうかなと考えている。そうするとちょうど記事数は月に20か。

土日はやっぱりブログのことなんて忘れて嫁さんと子供と遊ぶのが一番だしね。ブログはとても楽しいし収益化の夢もあるけれど人間バランスって大事だから。備忘録であり日記であるという位置づけから変える気もない。自分で後から読んで意味があると思えるものをこれからも書いていきたいな。

ということで本題。

独自ドメインにして僕がやったことを箇条書きにしていくのでよければ参考にしてほしい。そしてこれもまた自分の備忘録になればいいかなとおもう。

 

 

はてなの無料ブログから独自ドメインにする方法や手順・料金のまとめ

それぞれを僕の説明で行う形式にしていこうかと思ったのだけれど正直なところ、先人のわかりやすい説明にはとてもかなわないと思ったので、少し複雑な手順がある工程の部分にはその人たちのサイトを紹介させてもらうことにする。

きっとこれを見る人にとってもそれがイイと思うから。

 

①はてなProを契約。

はてなProとの契約についてはこちらの記事がとってもわかりやすい。

www.mutant-tetsu.com

ちなみにはてなProの料金は

1ヶ月1,008円

1年 8,434円(月々平均703円)

2年14,400円(月々平均600円)

正直ブログをはじめてやるだとかいう人は今はとても意気込んでいるかもしれないけれどいつか嫌になってしまうときも絶対あると思うので1ヶ月ずつ契約っていうのも全然ありだと僕は思っている。

それくらいブログの収益化に失敗してヤル気をなくして放置されたブログは多い。いいブログだなって思ってトップページに行くと最新記事が2年前とかなっているブログを見るととても悲しくなるのは僕だけ?

僕はとりあえず1年契約にしておいた。1年なら続くはず・・・。きっと・・。

 

②独自ドメインの取得

さきほどのサイトでもいいのだけれど一番このサイトが僕には見やすかったので例によってまたご紹介させていただく。

www.humbert-tomoyuki.com

独自ドメインはどこの業者が一番安くて使いやすいのか

ドメインの価格については.xyzは安かったり.jpは高かったりする。

ただ僕の頭の中ではどうしてもwebサイトといえば.comみたいなイメージがあったので.comドメインを選んだ。

そして.comドメインのみで料金比較をするなら

お名前.com

1年契約代金 755円

1年更新代金 1,382円

エックスドメイン

1年契約代金 1,274円

1年更新代金 1,274円

ムームードメイン

1年契約代金 755円

1年更新代金 1,382円

となっている。僕は一番サイトとして見やすいお名前.comではてなProと同じように1年契約をした。

先ほどのサイトにも書いてあるけれどwhois情報公開代行という欄にチェックを入れる事を忘れないようにしよう。価格も無料だしね。お名前IDとメルアドとパスワードはきちんとスマホのメモなどに控えておこう。

また、今の状態だと幸か不幸か契約が永年続く自動引き落とし設定になっているのは注意。僕はこういう自動更新契約が嫌いなのであらかじめ自動更新解除をしておいた。

 

③お名前.comでの設定

これも同じようにこのサイトが非常にわかりやすいので書いておく。設定完了したらすぐにはてなブログで設定ができるわけではないことには注意しよう

www.humbert-tomoyuki.com

 

④はてなブログでの設定

これも同じようにこのサイトがわかりやすすぎる。っていうかもうほとんどこのサイトで独自ドメイン変更手続きはカバーできるような。

www.humbert-tomoyuki.com

 

⑤ブログ内のグローバルナビゲーションのURLの変更

これも同じくこのサイト。

www.humbert-tomoyuki.com

ただし自分の使用しているデザインについてはいつもお世話になっているサイトの方の記事があったのでそれを参照した。『Brooklyn』というデザインテーマ。


⑥Google Analyticsの設定変更

アクセス解析は新ドメインになったらもっとこまめにチェックするだろうし絶対にめんどくさがらず独自ドメイン移行をした際にすぐに行ってしまう方がイイ。

例によってハンバートさんのサイト。

www.humbert-tomoyuki.com

 

⑦Google Search Console(旧ウェブマスターツール)の設定変更

これも上のサイトを見れば問題はなくできるはずなのですぐにやってしまおう。

手順としては以下の4つだから何にも難しいことはない

・グーグルアナリティクスと旧URLのサーチコンソールを紐づける

・グーグルアナリティクスと独自ドメインのサーチコンソールを紐づける

・独自ドメインにサイトインデックスを引き継ぐ

・サイトマップの送信

 

⑧ブログアドレスを載せているSNSがあればそれを新ドメインのアドレスに書き換えておこう

Twitter、Facebook,インスタグラムなんてものまで。意外と意識してないけれどこういったところからもアクセスしに来てくれる人は多い。

連携しているものがあれば忘れずに新ドメインに書き換えておこう。僕はTwitterしかやっていなかったからすぐ終了

 

⑨ブログランキングのアドレス変更(登録していれば)

登録をしていればだけれどそれもしておこう。僕の場合はブログ村とブログランキングの2種類だけ。アクセスが少ないうちってブログランキングからの流入嬉しいよね。

 

独自ドメインにする人注意しておきたいこと

独自ドメインにするのってめんどくさいかなー、やり方わかるかなーとか思っている人はそこの部分は全く心配する必要ないと思う。僕がこの記事であげさせていただいた参考サイトさん3つを見れば本当に迷うところはない。

問題は独自ドメインにしてからの自分の変化だと僕は思う。

あれだけ盛り上がっていたブログ収益化だったり、記事をどんどん書くぞーっていう気持ち。それを維持し続けることはとても大変。

そして独自ドメインにすると一時的にだけれど検索流入はダウンする。

これもまたみなさんのやる気をそぐ事に一役買ってくれるだろう。

独自ドメインにすればアクセスいっぱい、収益いっぱいだと思っていてすいませんでした。世の中なかなか甘くない。

迷っている皆さん後悔のない選択をしてください。

そしてここまで読んでくれたのも何かの縁だと思うのでこれからも僕のブログをよろしくお願いします(*ノωノ)