共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

ヴェルミヨンバーグでの友達の結婚式に行って僕もまた結婚式がしたくなった

スポンサーリンク
/ /

どこに行ったかを記載して感想かいたほうがいいかなーって思ったんだけど題名だけ見ると僕が結婚式会場評論家みたいに見えてウケる。英語で書くとVermillonBagueというらしい。なお意味は。。

今日は幼馴染のM君の結婚式に行って来た。

僕は結婚式に行くのはこれで3度目。全て友達の式になる。親族の結婚式も参加したことがなければ、会社での結婚式にも参加したことがなくて。

嬉しいやら悲しいやらとか言いながら、正直なところ友達以外の結婚式は全く行きたくないからいいか(´∀`)

f:id:shunpon:20170522065831j:image

結婚式ってボッチでも気にならないからいいよなあ

今までの2回の結婚式については、僕はボッチだった。

1回目のN君の式の時はNくんが呼んだ友達は7人いたがそのうち6人は彼と同じ大学のサークルメンバー。

僕はNくんと始めのクラスでの席が近くて仲良くなってずっと一緒に過ごしたのでそのサークルメンバーとは初めて会った。盛り上がるサークルメンバーの中にポツーンと僕がいるテーブルが完成(゚ω゚)

2回目に参加した結婚式は女友達に呼ばれたもの。グループで仲が良かった男友達に僕がいたというわけではなく、たいしてお互いが行っていなかったテニスサークルでたまたま出会い意気投合して。

その子の家には在学中100日くらい泊まったようなきがする。(もちろん1度もそういうことはしてない)

たいして美味しくないオニギリをよく彼女は作ってくれた。

てことでその子の結婚式の友人席は僕以外全員女子でしかも面識がなかった。

ハーレム?そんな力は僕にない。ちゃんとボッチだった。

 

しかしね、そんなボッチの2度の結婚式だったけれど僕はめちゃくちゃ楽しかったよ。結婚式なんてのは主役はあくまで主催の2人なわけで僕なんて誰も見ていない。

ボッチだからって気にする必要はないとすんなり思える。脇役に大事なのは風景に馴染むことだけだ。これが大して仲の良くない友達の結婚式とかだときついかもしれないけれど(゚ω゚)

まあでも大事なことはひとつ。主役は2人。自分がボッチでも誰も気にしてないってこと。

しかし今回の結婚式は幼馴染からの招待でK君も一緒に参加なのではじめて僕は結婚式にボッチ参加しなかったことに。

 

式場のアクセスが良すぎて笑った

f:id:shunpon:20170522071322j:image

式場であるヴェルミヨンバーグだけれど地下鉄丸の内駅6番出口を出てスグと書いてあったのでその通り出口からでてキョロキョロしているとタキシードのお兄さんから声がかかる。

『Mさんの結婚式の参加ですか?』

『あ、はい!』 

この間、駅の出口からでてから20秒もない。すげーよスタッフさん!そしてビルの最上階の会場待合室に。

めちゃくちゃおしゃれで綺麗に飾り付けがしてある。写真貼れないのが残念。少しした後みんなで上へあがり2人の結婚の証人として風船を飛ばした。K君はしょーもない奴なのであの風船を誰が拾うかやけに心配していた。

 しかし奥さん、モデルかと思うくらいの美人で何より細い。ドレスって細くて背が高い人が着るとこんなに映えるんだな。土偶体型が来たドレスなんてハムにしか見えないのに。

そして式の会場へ。開幕のムービーと音楽の後に広がるカーテンから見た外の景色が綺麗すぎた。料理人の紹介がされる。

ここはオープンキッチンだそうで、作っているところは会場の隣。透明なアクリル板をはさんでその様子を見ることができる。みんな畏まったように、ほーすごいな(^人^)みたいな満足そうな顔をしていた。

『別にみんなの前で肉焼くわけでもないしオープンキッチンの必要はないよな、料理会場に持って来て後はレンチンでもばれんやろ』とK君にこそっと言ったら夢がないねと言われてしまった。

あれだけ夢のかけらもなかったK君がそんなこと言うなんて。全く、沖縄で式あげる予定の人は違うぜ。

しかしながら料理は絶品だったしまた盛り付けも見ていてとても綺麗だった。デザートはビュッフェ形式ということでみんなめっちゃ盛り上がった。

デザートビュッフェの結婚式ってめっちゃテンション上がるのは俺だけじゃないはず\( 'ω')/そして今回は特に、ビュッフェ形式と言えどもひとつひとつのデザートにとても手をかけて作られていたし見た目も味も最高に楽しめた。

 

式場はやっぱり同窓会的なトークに

僕のテーブルは幼馴染と同じ高校の友達メンバーで固められていて僕だけは違う高校。ただ地元なので3人は中学生が同じだった。

5人の中で僕を含めた3人は結婚して子供もいて2人は未婚。30近くなると意外ともう結婚してる人の方が多いね。

結婚しているN君は僕と同じことを思っていた。

『毎週末嫁にイベントを期待されてつらい』

分かるわあ。その癖に向こうからは提案しないんよなwと話したら同意してくれた。みんな同じなんか。

そういう時はイオン便利だなあとみんな納得していたが買い物すら興味がない僕はイオンすら苦痛なことは言えなかったo(・x・)

式はそんなN君の友人スピーチが素晴らしすぎた事もあって超盛り上がった。一方でK君は自分の結婚式はこんな風にいい式になるかなあと心配していた。

分かるなあこの気持ち。

結婚式をしてもみんなつまらなそうな顔してお通夜みたいな状態だったらどうしようとか僕も考えていたよ。

でもしょーもない心配はいらない。

ギャラリーはとりあえず大音量でそれっぽい音楽を流されればなんか勝手にそんな雰囲気になるから。昔の月9ドラマと同じチープな演出ではあるけれど結婚式においてはまだまだ有効だ。

最近は結婚式の終わりにその日の様子をムービーで流すの多くて今回もそうだった。これってオプション料金いくらなんだろう\( 'ω')/

ベタだけど自分が映ったりもするからみんなすごい食いついてみるんだよね。とてもいい演出だと思う。そして僕は映らなかった…いい映像だった。

帰りはタクシーを名古屋駅まで手配しますと言われたんだけれど、自分が式をした時は後で招待者が使った分が請求されたなーって思うとなんだか申し訳ないから地下鉄で2人K君と帰った。

定額形式とかあるみたいだから気遣いする必要なかったかもしれないけど 笑

しかしとても素敵な楽しい式だった。11時から14時過ぎまでの3時間があっという間だった。

引き出物でもらったケーキを子供に食べさせたら拍手していた。最近うちの子は美味しいと拍手をする。

初めはそれが嬉しかったが今はプレッシャーになっているのは言うまでもない。

 

今週の料理は片付け含めて1時間で終われたが失敗もした

いつものように今回もcookpadのウマーなレシピから作ってみた。

 f:id:shunpon:20170522200432j:image

砂肝が美味いっ酢・・90点

安定の常備つまみ。月1では絶対食べたくなるやつだね。簡単すぎて失敗もないし。

これ以上に簡単でうまいつまみないかなあ。あれば教えて欲しい。

 

丸ごとたまねぎのスープ野菜・・95点

嫁が絶賛してくれた➕めっちゃ簡単。ハムの短冊切りがめんどくさかったから初めから刻まれてる奴買ったけど正解だった。

しかし悲しいね。今回は新たまねぎがたまたまスーパーにあったけれどあれっていつもあるわけじゃないからまた作れるとは限らない。だから少し減点。

 

夫に好評⭐️なすのひき肉はさみ煮・・60点

これはミスった。ナスを普通のじゃなくて長ナスにしたら鍋に入りきらないし肉は入れにくくて漏れまくるし散々に終わった。

レシピに書いてあった生姜1片という表記もつらかった。1片ってなんだよと思って調べると親指第一関節ほどくらいを言うようだ。

そして生姜は皮をむくかどうかも分からなかったので調べた。古く茶色になっている場合のみ剥くらしい。うちの生姜は古すぎたのか中まで茶色になりかけてたから半分くらい捨てた。

まさか生姜にこんなに悩まされるとはなあ。

しかし味は美味しかったので料理に自信ある人はオススメだと思う。

 

まあナスは失敗だったけれど食べれたし何より新たまねぎが嫁に絶賛だったから今週の料理は成功と捉える事にする。来週はもう少し緑系増やしたいね。