共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

1歳半の子供と中京競馬場で負けてきた【料金やキッズスペース情報も追記】

スポンサーリンク
/ /

 

f:id:shunpon:20170710192031j:image

僕は競馬が好きだ。予想することには全く楽しさを感じないのだけれどレースは興奮できるしギャンブルも好きだから嫌いなわけがない。

自分が購入した馬券(基本的に単複勝しか買わない)の馬が1位になった時の、針に糸を一発で通すような爽快感は最高だ。

だからというか、僕な競馬は好きだけれど場外でのネット購入とかは全くしない。

人の欲や希望また哀愁が漂い何よりLive感がある現地の競馬場にこそ、その楽しみはあるのだから。

競馬場には嫁とも子供ができる前にちょくちょく行っていたりして。そして何故か嫁の会社の人が競馬好きな人が多く『嫁の会社メンバー➕僕』みたいな構図で行ったこともある。

コミュ障の僕だがこのイベントは素直に楽しかった。

ただし子供ができてからは競馬からもすっかり遠ざかっていて僕は友達とたまの休みに行くくらいだった。

でも今週に嫁さんとご飯を食べている時、『また競馬行きたいね〜』と嫁に話していたらそれを会社で言ったようで。そして今週はちょうど中京競馬の開催がされていて…

行こう!行こう!となったらしくて僕らは流されるまままた嫁の職場の人達と中京競馬場に行くことに。

 

中京競馬場の入場料や席、キッズスペースについて

今回も前と同じように無料席の確保を嫁の職場の人がしてくれていた。朝8時30分から並んでくれたようでかなりゴール板に近い良スペースを確保してくれた。めっちゃ感謝。

下記に今後行く時の為にそれら中京競馬場の知っておきたい情報についてメモしておく。

 

中京競馬場の営業時間と入場料について

f:id:shunpon:20170710192318j:image

ネットで見ると朝は9時から営業と書いてあるけれどこれを鵜呑みにして9時に着くように行ってしまうと席がなくなっていることはかなり多い。(有料指定席を含めて)

終わりの時間は17時となってはいるがまあみんな11R終わったらすぐ帰るから特に気にする必要はない。

入場料は1人200円だが回数券を買えば8枚で1,000円とかなりお得になるので5人以上で行く際はオススメだ。

 

席の中京競馬場の席の確保について

f:id:shunpon:20170710192051j:image

前述したように中京競馬場はレースの1時間前である朝9時に開門をするがその前にかなり多くの人が並ぶ。

ただしその人達は大抵が有料指定席の購入に並ぶので無料席を取りたいと思う人にはあまり関係がない。8時半にいってもそれなりにいい室内無料席が今回も取れたのだから。

公式のHPで上図のように有料指定席がいつ埋まったかの確認ができる。G1などの重賞の時に行くのはやっぱりオススメしない。(それが見たいなら別だけれど)

通常の日に9時にいった場合も大抵室内の有料指定席、無料席は埋まってしまっているが室外については割と空いていることも多いのでどこにも座れないということは流石にならないから安心して欲しい。

 

有料指定席と無料席について

 f:id:shunpon:20170710192058j:image

有料指定席と無料席の違いを簡単に言うなら

①有料指定席にはコンセントがあり

②席が2人がけ(無料の方は4人がけ)

③オッヅやレース状況確認ができるモニターがある

ということくらいか。

自分は特にこれらを必須とは思わないので嫁の会社メンバーと行く時は無料席に座るけれど、友達と行く時は有料指定席を購入することが多い。

有料指定席のパターンは色々ある。4名1組で使える半個室となっているラウンジシート(1テーブル10,000円)、最大10名まで座れて6階という見晴らしのいい場所にあるワイワイシート(28,000円)などは使用したことはないが大勢で行くのならネット予約もできるしオススメだ。

ただ、まあ普通の人に関係があるのはA指定席(1,800円)とB指定席(1,400円)でもちろんこの席が1番豊富にある。違いはA指定席が室内でB指定席が室外。もちろん値段は高いけれどA指定席の方が先に売れる。

ただしB指定席も屋根はあるので雨風の心配はしないでいい。

 

キッズスペースについて

f:id:shunpon:20170710192107j:image

今回初めて使用して子供のオムツを替えたんだけれど予想以上に広くて綺麗。料金はかからないし予約や名前を書いたりする必要もない。

ペガサス1階にあるチャイルドルームには絵本や可愛いおもちゃがいくつもあり子供達は楽しそうに遊んでいた。

またトイレについても、自分で用を足せる子の為のトイレとオムツを替える為のプライベートスペースがいくつも用意されている。人が多くても待ち時間がほとんどなかった。

キッズスペースありますとか言って大した設備がないところには何回か苦渋を受けてきたのでさすが中京競馬場だなあと感心した。

 

今回ももちろん負けた、でもそれ以上に楽しかった

やたら馬に詳しい男の子がいて毎レースごとにパドックに馬を見に連れていかれる僕たち。

前述したように僕は予想には全く興味がないから特に楽しくもないんだけど、嫁さんは無駄に馬体重やら前走成績を研究していて楽しそうだった。

はじめは子供も楽しく馬を見ていたのだけれどまあ飽きるよね…段々と眠くなってきたのか僕の抱っこ紐の中で眠ってしまい…。

僕はこれ幸いと思い子供が寝たことを理由に自分の席にずっと座ってまとめサイトを見ていた。

嫁さんには『子供見てくれてありがとうね。』と言われ職場の人たちには『お父さんは大変だねえ』と言われて何だか出来るパパみたいな感じの扱いをされたが、僕は競馬場でまとめサイトを見ながら言われるがままに購入した馬を応援することが心から楽しいのだから変な感じがした。

ただまあ悪い気はしなかった笑

そして肝心のレース結果は嫁さんのよく分からない複勝買いが当たったり当たらなかったりとジワジワ負けていき結局マイナス5000円で終わった。回収率はちょうど50%に。

普通に負けてるんだけど、僕は競馬に行く時はいつもマイナス1万円と考えているので逆に儲かった気すらするっていうね。

そういえば最近勝った覚えがない。…

 

DINKSっていいなと思った

今回来たメンバーの中で40歳くらいの女性がDINKSでめっちゃ競馬好き。中京競馬場に来ているのに福島競馬場のレースも買ったりとか周りを気にせず1人熱心に黙々と競馬に熱中していた。

その人の旦那さんも来るって話をはじめ聞いていたんだけれどゴルフの練習してから行くとかでお昼過ぎても現れず。

『旦那自由すぎるわー、お昼ご飯期待してたのにー』とそれに対してちょっと不満をぶつけていた時だった。

旦那さんが小さなクーラーBoxを抱えて登場。辛口のビールと海苔巻きを嫁さんに渡していた。

文句を言っていたのに『あんた、わかってるじゃん』みたいな満足そうな顔でそれを頬張る彼女。

何だかその光景を見てこういう夫婦関係っていいなあと思った。

結婚してるけれど何にも縛られず自由、でも楽いことが共有できて互いが喜ぶポイントも理解してますみたいな

子供ができて子供中心になってしまった僕にはそれがちょっと羨ましく思えた。

そして家に帰ったあと僕は嫁にその話をして『子供がいつか一人立ちしたらあんな風になりたいなあ』と話した。

嫁さんはそれを聞くと『そんなに子供できて変わったかなあ』た不思議そうに言った。まあ2人で何回も松居一代のyoutube見てるくらいだから言われてみればそうなのかも( ´_ゝ`)

 

今週のお掃除と料理

f:id:shunpon:20170710195555j:image

今週は日曜日にお出かけすることがわかっていたので土曜日にお風呂トイレ掃除とエアコンのフィルター掃除をした。

1ヶ月ぶりにしたエアコンフィルターの掃除だったけれど全然汚れていなかった。自動フィルター掃除機能のおかげ?

2階のサッシはまた掃除できなかったので来週こそやるつもり…

料理は以前作って美味しかったのをまた作った。玉ねぎを買い忘れたことに調理中に気づいたのだけれど微妙に腐りそうな玉ねぎが冷蔵庫の奥に眠っていたので助かった。まあ明日お腹痛くなったら分からないがな( ´_ゝ`)加熱したら大丈夫理論を僕は信じる。

 

騙されたと思って作ってみて⭐️えのきワカメ・・包丁使わないでいい。レンチンだけでそれなりに食べれる。コスパいい。の3拍子そろった料理なのでリピってしまった。

そこまで美味しくはない。

 

豚と大根の味噌煮込み・・大根の下茹でが面倒なだけ。圧力鍋使えば30分くらいで調理もできる。でも手が込んだように見えるから割と神料理かもしれない。

 

砂肝が美味いっ酢・・とにかく楽。もちろん包丁もいらない。そしてつまみに最高。全ての居酒屋はこれを定番化すべきだと思う。

 

今週面白かったこと

K君を騙せなかった

f:id:shunpon:20170711070000j:image

お盆休みに笠松競馬行くか富士山行くかどうしようかと以前から話していて、K君は富士山に行きたいらしいが登山がめんどくさい僕は必死に行けない理由を作るのだ。

 

LINE詐欺への対応が必死のS君

f:id:shunpon:20170711070307j:image

この男もう30歳でしかもエリートだからね…