共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

2017年一宮七夕祭りに行ってきたらコスプレ祭りになっていた

スポンサーリンク
/ /

自営業をしていた時から常々感じていたことはあって。それは

『〜にはずっと変わらないで欲しい』という常連の発言ほどいい加減で頼りにしてはいけない言葉はないってこと。

それらの言葉をモノやサービスを制作する側が真に受けてしまうのはとても危ないと自分は思う(よほどニッチな分野は別だけれど)

だってそんなことを言う既存のお客はもうお金を落とさないから。

何とか長く今のものを使おうとするし、買い替えが生じた時にはそういう人こそ1番安くてコスパの良いものをネットで探したりする。

だから既存ユーザーに媚びる必要なんてないと自分は思っている。

東芝の株主総会でとっくの数年前に生産の終わった家電品に対して株主が偉そうに『まだ私は東芝の〜を使っています』とかアピールした時それは僕の中で確固たるものになった。

だからダメになったんだよ家電業界。

本当に株主として東芝を愛してるんなら、彼らが明らかに必要なさそうな機能を家電に追加するたびに買い替えてきましたって言わないと。

でもその株主はずっと旧来品を使うことが東芝愛だと勝手に考えている。東芝の想定する耐用年数を超えて製品を使い、その購入価格以上にお金を落とすことない癖にいつまでもお客様気取りされるなんて東芝はたまったもんじゃないだろうなと僕は思う。

そして一宮七夕祭りについても僕は同じように考えていて。

小さい頃からそれを見ていた自分としてはもう七夕祭りは大して変わらないまま少しずつ廃れるしかないんだろうなと感じていた。

 

七夕祭りはコスプレ祭りになっていた

f:id:shunpon:20170731182658j:image

 

今年はうちのオカンが何故か行きたがったので親を含めた3世帯で七夕祭りに行くことに。

ちょうど僕が行った7月30日にはコスプレパレードがあったということもあって多くの人がアニメや戦隊モノの姿に扮していた。

かなりレベルの高いコスプレの人もいて若い人達は写真を一緒にとったり、また一般の人の撮影依頼に応じたりと和気藹々。

そのおかげで僕らも初めて会う人とかなり会話ができたと思う。

しかしその道中、僕は何度も年配者の無視しがたい文句をきいた。

この暑い中よくやるわ、みっともない

伝統ある七夕祭りがこんな風になってしまうなんて

まーた老害さんが祭りに来てしまったかのか。

彼らは一体何をしに来たのか。出店には高いと文句を言うだけでそこに金も落とさないのに自分は過去の盛り上がっていた頃の祭りを知っているみたいな話ばかりする。

 

一宮七夕祭りは日本3大七夕祭りに入るらしいが実態は 

日本人は何についてもランキングが好きでそれは七夕祭りについても同じ。

ウィキペディアにもきちんと日本三大七夕祭りの記載がされている。それには

1位 仙台市(宮城県)

2位 平塚市(神奈川県)

3位 安城市(愛知県)

と書いてあった。

あれ?一宮の七夕祭りは日本三大七夕祭りと聞いていたのだけれどそれは違っていたのかと思って調べてみた。

すると3位については規模が曖昧であることから一宮七夕祭りと安城七夕祭りは並んで言及されることが多いことがわかった。

まあ入場料をとってカウントするわけでもないから仕方ないか。自分は安城の七夕祭りには行ったことはない。

けれど会社にいる安城の人が言うには、『たいしたことなくて、年々飾り付けもしょぼくなっているよ』ということらしい。

何処かで聞いたことがあるなあと思ったら一宮七夕祭りと一緒のことかと気づいた。

いわゆる3大祭りと称されながらもどんどん祭の規模は小さくなっている。このままではそれは加速していくだけなのだ。

 

2017年一宮七夕祭りにはEXILEがきた。過去に来た有名人は?

今年2017年は一宮七夕祭りにEXILEの、うささんが来るとのことでかなり当日は盛り上がったようだ。

ちなみに僕はそれらが終わった7月30日に行ったので見れていない。

過去に来た人について調べてみたところ

2015年はダンディ坂野さん

2016年は特にいないけれどディズニーパレードがきた

ということで割と一宮商工会は七夕祭りにお金をかけているのかなあと思う。

そして一宮商工会さんには、なんとか若い人に来て貰いたいのだろう。

何というか『若い人きてくれー』という一宮商工会の意思を七夕祭りに呼ぶゲストのチョイスだったり、またコスプレイベントだったりの企画で感じることができる。

きっと彼らも危機感を感じているのだ。何か目新しいことをしないとこのままどんどん祭は小さくなってしまうと。

となればそれを自分は応援したい。

僕にできることはそこにお金を落とすことだけやね。是非頑張って欲しいものだ。

 

おみくじガチャを今年もした

f:id:shunpon:20170731185012j:image 

youtubeのヒカルさんがいかにも好きそうな『300円払って箱を1つ取る』という出店に挑戦をする僕ら。

これは毎年の嫁さんの恒例行事になってきた。

ちなみに一昨年は風呂で溶けだす卵の恐竜。

去年はメガネケースがあたった。

メガネケースはまだ使っていたりする。

今年こそブランド物を引き当てるんだぞと嫁に言ったのだけれど結果はセンスの悪い日の丸手ぬぐいと、ガイコツの小物入れ

ちくしょう❗️

また来年に切り替えていく( ´_ゝ`)

 

短冊にお願いこともしておいた

f:id:shunpon:20170731185833j:image

そして僕らはこれも毎年恒例の短冊にお願いことを書くために休憩所へ。

めっちゃ面白い願い事がいくつもあったんだけれど個人的に1番ツボだったのは

『なごみ』という可愛い名前からの事業に成功したいというお願い

なごみさんマジパネェ…。

嫁さんは安産祈願を書いていてオカンは家族の健康を祈っていた。

僕はめんどくさくて短冊は書かなかったけれど賽銭の時に『家族みんなが元気なように』とお願いごとをした。

元気ならなんでもいいさ。

また来年もみんなで七夕祭りにいけたらいいなと思う。次行くときは1人多いのか。

 

Kくんにカマかけたらまんまと引っかかっててワロタ

f:id:shunpon:20170731191053j:image

まさか引っかかるとはなあ…

来年はK君も結婚しているのか。

去年まで彼女いないとか嘆いてたの嘘みたいだ。

七夕祭りの頃には子供ができていたりするのかな。早く子供含めて遊びたい。

 

今週は手抜きカレーで 

夏だからいいんだよカレーで。2週間前にしたばかりだけど気にしない。

肉にはこだわってだいたい3,000円くらいかかっているこのカレーは嫁にも子供にも好評だ。

8月もやってしまいそうやなあ…

f:id:shunpon:20170731221012j:image