共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

プラレールのレールが足りない!レールベーシックセットで世界が変わったのでレビュー

2,000円以下で買えるくらい安い。だけど意外に、というかかなりプラレールの遊びの幅を広げてくれた。

この記事では

”プラレールをはじめよう!レールベーシックセット”

について紹介をしていく。

 

車両はついていないから注意

はじめに注意点として書いておくけれど、この商品はあくまで『レールセット

なのでプラレール本体もなければ、連結車両はもちろんない。動力車両を"1つでも"持っている人向けのオモチャになる。

www.shunpon.com

(我が家はトーマスいっぱい貨車セットを購入)

 

動力車は単品で買うこともできるけれど、セットの中についているものも。どちらかといえばセットについている方がお買い得。

 

セットを購入するときは

・車両+レール+各パーツ(情景部品)

のものと

・レール+各パーツ(情景部品)のみ

のものがあるから注意して欲しい。

おすすめは自分も買った"トーマスいっぱい貨車セット"。車両が豊富で1歳からでも遊べたからだ。

 

レールベーシックセットを買った理由はプラレールを最大限に楽しむ為

 

通常のセットだとレールが圧倒的に足りない。

レールベーシックセットを買った理由はこれに尽きる。

トーマスといっぱい貨車セット』がはじめてのプラレールの我が家。

・模型さながらのリアルさだったり

・躍動感ある貨車の動き

f:id:shunpon:20180317164828j:plain

"今のプラレールってホントにすごいんだな"と思うほどのクオリティ。子供のお気に入りでもある。

f:id:shunpon:20180317165319j:image

ただそのたびに思うのはレールの不足感。

 全部つなげてみても大きなトラックコースができるくらい。結局これだと見て終わってしまう。

楽しい仕掛けが欲しいとかではない。レールを組み替えたり、少し複雑なコースが作りたい。

これでは自由な遊びが楽しめない。

 

バラよりセットの方がコスパいい

 

プラレール 2倍直線レール(4本入) R-07

(単品レールはあわせ買いなら送料無料)

ということでレールだけ買おうかと思った自分。しかし何やらとても人気の高いセットが。

それがベーシックセットだった。(Amazon☆4.6)

・単品レールは4本入りで400円ほど。

・ベーシックセットはレールだけで26本。

でも2,000円以下

そして踏切や、トンネルまでついてくる。

ってことで即決購入。

 

レールベーシックセットの内容

f:id:shunpon:20180317220302j:image

(左から)

・直線レール×5本

・1/2直線レール×2本

・曲線レール×14本

・ストップレール×1本

・ターンアウトレール(L)×1本

・ターンアウトレール(R)×1本

・Y字ポイントレール(A)×1本

・Y字ポイントレール(B)×1本

・トンネル

・いなかのえき

・ニュー踏切

 

ターンアウトレールとY字ポイントレールの説明

f:id:shunpon:20180317215435j:plain

(タカラトミー公式サイトより)

ターンアウトレールは直線レールと曲線レールが一体になったイメージ。プラレールの行く先を右へ左へと分岐させれる。左と右で凹凸が逆だ。

Y字ポイントレールは線路を2つにわける、そしてまた1つに合流。そんな機能。こちらもAとBで凹凸が逆。

他にはストップレール。スイッチで線路が浮いて電車がそこに止まるのだ。

 

情景部品は3種類

f:id:shunpon:20180317220311j:image

トンネルはちょうどすっぽり2レールにはまる。踏切は電車が通ると遮断機が下りる仕掛け。音ではない。付属のシールを貼って使う。

 

我が家はこんな感じであそんだ

f:id:shunpon:20180317224017j:image

(分岐が多いと収拾付かなくなることも)

ということで、早速コースを作っていく。

レールが豊富で種類も多い。だからパターンが無限に広がる。面白い!でも最終的な連結が難しい。

『どうやったらココとココがつながるかな?』なんて子供と考えてコースを作っていく。うまくいかないけどそれが楽しい。

2歳なのに成長したもんだ。

 

f:id:shunpon:20180317224040j:image

(外箱にレールパターンが載っている)

初めてでも迷わないよう、コースレイアウトは6つ書いてある。120×120(cm)くらいのコースレイアウトが多い印象。畳1畳(91cm×182cm)くらいのスペースがあれば十分かな。

 

自由に作る我が家。そしてできたのがこれ。

f:id:shunpon:20180317224121j:image

ヘアピンカーブ多数!鈴鹿仕様の難関コース完成!

所用時間は30分。試行錯誤に時間がいつのまにか過ぎていた。プラレールはやっぱり大人まで夢中にさせてしまう。

 

同梱された情景パーツも面白い

レールがいっぱいあればいい。そう思って買ったレールセット。でもついていた仕掛け(情景パーツ)も予想を超えて面白かったのでご紹介。

 

踏切は列車が走ると遮断機が自動で下りる

f:id:shunpon:20180317224725j:image

さっきまで開いていた踏切がトーマスが走るときちんと降りる。まさに実物さながらだ。

 

ストップレバーで電車をコントロール

f:id:shunpon:20180317224733j:image

ストップの方向にレバー倒すと走っていたプラレールがピタリと止まる。GOにすればすぐにまた走り出す。1日車掌感を味わえる。GOGO!

 

f:id:shunpon:20180317224746j:image

(なぜかテンション上がるトンネル)

他にはトンネルと駅もセットに。どれも単純な仕掛けなんだけれど、なかなか面白い。そしてやっぱりリアル。電池を使わないからお手軽なのもポイントだ。

プラレールはタカラトミーの商品。だからレールの上にトミカを転がせたりも。最近はトミカとプラレールのハイブリッドで遊べるレールセットも登場している。

 

いっぱい貨車セットのレールもつなげてみた

どうせならということで、いっぱい貨車セットのレールもつなげてみた。意外とすんなりできていく。所用時間は10分ほど。

慣れれば特大コースの組み立てもすぐかも。そしてできあがったのは畳4畳にわたるグルグルコース!

f:id:shunpon:20180317224805j:image

ダカール・ラリーさながら!

 

まとめ プラレールの面白さを引き出してくれる

以上簡単なレールベーシックセットのご紹介。

・ レールが8種類で26本。

・情景部品も3つ(トンネル・駅・踏切)

特徴はこんなところ。遊びの幅がグッと広がる。

 

入門用レールとしてはもちろんだけど、プラレールの面白さを最大限に引き出してくれるおもちゃだと自分は思った。

 

レールを増やすことは遊びの幅も増やしてくれる。

・複雑な線路の組み立ては想像力の発育にもつながり

・豊富なパーツは知的好奇心を引き延ばしてくれる。

レールを増やすだけで遊びから学べることがどんどん増える。買ってよかった。

 

プラレールのレールが足りない。どうしよう?

そんな人に1番おすすめしたいレールセットでした。

 

特別な日にはこんなレールを買ってあげたい

www.youtube.com

プラレールと一緒くらい遊んでいるトミカ。いつか子供に買ってあげたいのがプラレールDX踏切ステーション

ボタンを押すとトミカが道路を駆け抜ける仕組み。

値段がそれなりにするけれど、アナウンスやメロディーまで自由に出せる。もちろん今持っているプラレールとの連結も。

いつか子供に買ってあげたい僕でした。