共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

【宝くじ】ナンバーズの確率や期待値を比較してみた【ナンバーズ3&4】

f:id:shunpon:20180511003124j:image

抽選日は毎週月・火・水・木・金の週に5回

購入した当日に抽選結果が更新される。(土日購入の場合は月曜日)

通勤途中にスマホで買った200円のナンバーズ4。それが仕事終わりに100万以上になることは現実として起こり得るのだ。

当たりやすい宝くじとして人気がある。

そろそろ自分の番がきてもおかしくない。

この記事では数字選択式宝くじである「ナンバーズ3」と「ナンバーズ4」について、その確率や期待値を計算したので紹介していく。

 

また自分はナンバーズを購入していない。100円で2億が当たるチャンスがある100円BIGを購入中だ。こちらの方が期待値が高い。

www.shunpon.com

 

 

「ナンバーズ」は自分で選べる宝くじ

f:id:shunpon:20180509233846p:plain

ナンバーズとは好きな数字と申し込みタイプを選んで購入する「数字選択式宝くじ」

 

・クジに応じて3桁または4桁の数字を選ぶ。

 

・申し込み方式は4つから選ぶ

並びまで全て一緒で当選となる「ストレート」

数字が一致すれば並びは問わない「ボックス」

ストレートとボックスに半分ずつ申込む「セット」

下2桁の数字と並びが一致の「ミニ」

※ミニはナンバーズ3のみの申し込み。

当たりやすさで言えばミニ>セット=ボックス>ストレートという順番だ。

 

販売金額と的中本数に応じて当選金額が支払われる。宝くじ売り場にも売っているがスマホまたはPCを通して対象のネットバンキングでも購入可能だ。

現在クジの種類は、桁数が違う2種類が発売中。

・ストレートの当選理論値が9万円の『ナンバーズ3

・ストレートの当選理論値が90万円の『ナンバーズ4

価格はいずれも200円。

 

ナンバーズの期待値は約90円(還元率は約45%)

 

まずは先にあげた、ナンバーズ2種の期待値について。

公式の当選金額(理論値)から導き出すとナンバーズ1枚あたりの期待値は90円(還元率45%)。

実際に確認をしてみた。

 f:id:shunpon:20180509234455p:plain

 

過去5回のナンバーズの期待値は

ナンバーズ3が約90円(89.75円)

ナンバーズ4が約90円(89.94円)

公式情報に嘘はなかった。

還元率はそれぞれ44.88%と44.97%。ほぼ45%といえる結果に。またナンバーズ3よりも若干ナンバーズ4の方が期待値は高い結果となった。

ただし0.2円の差。正直なところ誤差レベル。

 

販売金額と的中本数に応じて当選金額は決定する。

ストレート、ボックス、セット。それぞれの当選金額が全体の合計に占める割合は毎回変わる。

なので当せん本数によっては、セットで買った場合のストレートの当選金額が、普通に購入するストレートより高くなる可能性もあるということだ。

 

ナンバーズ3の確率 ストレートは1000分の1

f:id:shunpon:20180510233122p:plain

ナンバーズ3の確率はストレートの場合が0.1%(ミニは1%)

他の当たりは抽選数字の組み合わせによって2通りに変化する。

またナンバーズはボックスとセットはゾロ目での申し込みはできない。抽選数字が3つ同じ場合は当せんするのはストレートとミニだけだ。

 

実際の当選金額を計算したところ(5回平均)

ストレート・・66,100~94,100(平均80,900円)

ボックス・・11,000~31,300(平均21,740円)

セット(ストレート)・・38,500~62,700(平均51,300円)

セット(ボックス)・・5,500~15,600(平均51,300円)

ミニ・・6,600~9,400(平均8,060円)

 

ナンバーズ3で注目するべきなのはミニの当選確率。200円で購入できて100分の1で9,000円。

夢はないが現実味ある宝くじ。

 

ナンバーズ4の確率 ストレートは10000分の1

f:id:shunpon:20180510234619p:plain

ナンバーズ4の確率はストレートの場合が0.01%

他の当たりは抽選数字の組み合わせによって4通りに変化する。またナンバーズ3では買えたミニはなくなっている。

 

実際の当選金額を計算したところ(5回平均)

ストレート・・735,600~1,161,700(平均903,540円)

ボックス・・30,600~96,800(平均69,120円)

セット(ストレート)・・383,100~629,200(平均486,300円)

セット(ボックス)・・15,300~48,400(平均34,540円)

 

ナンバーズ4はセットでの購入が面白い。

ストレートとボックスどちらの当たりも期待できる。当選金額はストレートに比べれば減るのは事実。しかし確率は最大24倍へと跳ね上がる。

50万以上の当せんも十分に期待できる。当たりやすいナンバーズを楽しみたいならセットでの購入をすすめたい。

 

ナンバーズの数字の選び方

f:id:shunpon:20180511000916p:plain

どの数字を選んでも当せん確率は変わることないナンバーズ。

しかし当選本数により当たりの金額は大きく変化。多くの人が選ぶ数字にしてしまうと、せっかくの当せん金額が少なくなることにも。

人が選ばない数字をできるだけ選びたい。

 

避けた方がいい数字から

・年月日

・語呂がいい数字

・ゾロ目

以上の3つ。

 

年月日は多くの人が生年月日で購入することからおすすめできない。

語呂のいい数字にもやめておこう。

・【5963 ご苦労さん】

・【4989 四苦八苦】

などが実際に当選金額ワーストランキング入りをしている。

更にゾロ目も選ばれやすい。

過去にナンバーズ4では「7777」が当選数字になったことがある。その時の当選金額は238,900円。歴代ワースト6位。

覚えやすい数字はやっぱり損だ。

 

おすすめしたい数字は

・印象に残らない数字

・同じ数字が2個ある

以上の条件を満たすものになる。

同じ数字を2個選ぶのは人間の深層心理的に避ける傾向にあるのだろう。ナンバーズ4の当選金額ベスト5は全てそれに当てはまる。

 

また「2度当たることはないだろう」と避ける人もいるはずなので、上にあげた当選金額ベスト5の数字を再度あえて選ぶのも賢い選択。

 

 まとめ

 ・ナンバーズ3の宝くじ1枚当たりの期待値は約90円で還元率は約45%

  ・ナンバーズ4の宝くじ1枚当たりの期待値は約90円で還元率は約45%

 

ストレートの当選確率はナンバーズ3が0.1%。ナンバーズ4が0.01%。ボックスとセットの確率は数字の組み合わせにより変化する。

ナンバーズ3では1/100で9,000円を狙える「ミニ」

ナンバーズ4では当たりやすさと高額当選(50万以上)を狙える「セット」での購入が面白い。

 

当たりやすさが特徴のナンバーズ。

ただし期待値と高額当選金額で言えばBIGの方が優秀でもある。今後も僕は100円BIGを購入していきます。