共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

Amazon大人気セール中!トーマスプラレール『いっぱい貨車セット』をレビューする

スポンサーリンク
/ /

f:id:shunpon:20171008112748p:plain

トーマスのプラレール一覧(レビュー)ページへ

子供がおもちゃで遊んでくれない。正確にいえばすぐ飽きるとでもいうべきか。

我が家にあるオモチャたち。

その種類は絵本からミニカーそしてぬいぐるみに至るまで、いわゆる一般的な乳幼児用に着いてはそのほぼ全てが揃っている

息子が可愛くて仕方ない僕はすぐにオモチャを買ってしまう。

ただしその気持ちはもちろん子供には理解されない。知ったこっちゃないようだ。

・ティッシュのオモチャでは遊ばずエリエールが好き

・カップの可愛いオモチャがあるのに陶器の茶碗を棚から出して並べ始める

何故かうちの息子はリアル志向である。

オモチャで遊ばないことは100歩譲っていいとして、ワレモノで遊ぼうとするのはさすがに危ない。

嫁さんも同じ悩みを抱えていた

 

 

乗り物が大好き!電車!そしてトーマスに目がない我が子

【NEW】 トレーン Nゲージ ダイキャストスケールモデル No.33  名鉄電車

もうすぐ2歳になるウチの子は乗り物にとにかく目がない。はじめはその興味は救急車や消防車。

サイレン音を聞くと喜ぶところはちょっと不気味だったりするんだけれど。

とにかく走っている車があれば目を輝かせて手まで振る。(ドライバーさんが自分にされているか勘違いするほど)

そして今の興味。それは車から電車へと変わっていった。

もともと線路が家からの散歩範囲の距離にあるということもあって毎日のように見ていた名鉄電車。

・実際に鉄道を利用して列車への乗車経験をして

・車窓から除くその情景をみることで

彼はどんどん電車の虜になっていく。テレビで利用しているAmazonPrimeでは毎日のように『きかんしゃトーマス』を見はじめた。

 子供が特定のアニメに対してここまでハマるのを見たのは初めてだ。

ただこれは親である僕にとっても非常に喜ばしい。

きかんしゃトーマスはそこに登場する『模型へのこだわり』は言わずもがな、1つのストーリーが10分なところが親としては最高に便利なのだ!

そのおかげで子供にメリハリをつけたテレビの時間を持たせることができる。(最後まで見ないとうちの子はいつも続きを見せろとうるさかったってのもある)

そんなことを考えていると思いついた。

トーマスのおもちゃだったら飽きずに遊ぶかも?

ちょっと探してみると行きついたのはプラレール。

自分も何十年前になるだろうか。それに熱中したことを覚えている。

大人が見ても感心するほどのその精巧さ。そして線路を組み合わせれば遊び方は無限大。

プラレールこそまさに飽きないおもちゃの最高峰ではないだろうか。

 

 トーマスプラレールいっぱい貨車セットを購入した!

 

今回僕が購入したのはタカラトミーが販売している

『プラレールトーマスといっぱい貨車セット』

トーマスのプラレールセットは他にもラインナップが豊富にあったのだけれど

・Amazonで定価の47%という割引率で購入できること

・その評価は☆4.8であり満足度が非常に高いこと

・貨車の種類がとにかく豊富。線路もあるからコスパ抜群!

以上3点で僕は購入することに決めた。

『まず初めにトーマスのプラレールを買う人はこれから!』という話も聞いていたというのもある。

単品でトーマスのみを買ってもプラレールの場合は線路がなければその楽しさは不十分。貨車や線路を自由自在につなぐ発展性にこそ面白みがあるだろう。

そして翌日の朝にやってきた!

 

開封時

f:id:shunpon:20171008162907j:image

段ボールを開けるとすぐに見えるトーマスの箱。もうこれだけで息子の顔はワクワクに満ち溢れている。

 

内容物

f:id:shunpon:20171008163316j:image

箱をあけると列車がずらり。車両の編成でも十分に遊べそう。

そしてこの箱は何と2重になっている!

下の段には線路がいっぱい。全部並べてみるとその内容の充実度にビビる。

ヤバイ!これ3,000円以下ってマジか。

(列車と積み荷)

・トーマス(動力車)・・1両

・貨車・・8両

・積み荷・・6個

(レール)

・直線・・4本

・曲線・・8本

・1/2曲線・・5本

・ターンできるレール・・2本

・でこぼこレール・・1本

・車止め・・2個

 

 遊んでみた

f:id:shunpon:20171008164607j:image

まずは別売りとなる単三の乾電池を1本用意して。パカっと上と下に分けて写真のように電池をセット。

そして元に戻してスイッチをON!すぐにトーマスは走り出す。

f:id:shunpon:20171008165216j:image

貨車とトーマスをつなげて。線路を組み立てていくとこんな感じに。

全ての車両を繋げても、頑張って走り続けるトーマスは力持ちだ!

もちろん線路は自由自在に繋げて外せることができるから色んなコースを作ることが可能!

 

トーマスといっぱい貨車セットを遊んでみた感想

めっちゃ遊ぶ!どう遊ぶと楽しめるかなんてことは子供には説明不要だ!

飽きずにずっと遊び続ける。こんなのは初めて!

トーマスが好きな子供のこと。それで喜ぶことはもちろん分かっていた。

ただここまで喜んでくれるとは。。

いい意味ですごい裏切られたので特によかったとことかを書いていく。

 

子供騙しじゃないそのデザイン

f:id:shunpon:20171008183341j:image

(積み荷が貨車に入るのもイイ!)

 もう完全にリアルな模型レベル。でこぼこした部分を触ってみるとそのリアリティは更に増す。写真だけでは伝わらないかもしれない。

色づかいも誤魔化すことなくてきちんと細かいところまでされていてタカラトミーの本気さを感じる。

 

列車が進むと積み荷が動く躍動感!

 f:id:shunpon:20171008184512j:image

貨車を傾けるとその方向に合わせて、上に乗った荷物が動く。上下に左右に立体的だ。

僕が1番驚いたポイントがここだった。プラレールはこんなに進化したのか。

もちろん、それは走っている時も。トーマスの進行に合わせて積み荷が3Dに動くわけだから躍動感がある。

この部分は言葉ではなかなか伝わらないのでyoutubeを見てみるといいかもしれない。どれだけリアルな動きをしているかが分かりやすい。(5分10秒~)


プラレール トーマスといっぱい貨車セット

 

線路の組み立ての楽しさと列車の豊富さ

これはもうプラレールシリーズの醍醐味というべきか。

どのシリーズであっても統一されたプラレールの線路と貨車の連結部分。全てが自由自在に組み立てできる。

これが本当に楽しい!

・ひたすら直線を走らせてみたり

・めっちゃ小さな円でトーマスを過酷労働に追い込んだり

1歳半の男の子でも組み立てできるほどそれが簡単っていうのも親としては嬉しい誤算だった。

ただちょっと惜しいなぁと思ったのはこれだけいっぱい貨車があるにもかかわらず、アニメでトーマスがいつも引っ張っている客車『アニーとクララベル』がないっていうこと。

1,000円ほどで単品で売っていたので買ってしまおうかなー。子供は全く気にしていないけれど親としては揃えておきたいグッズなのだ。

トーマスのプラレールセットやグッズは他にもたくさん。

プラレール 坂曲線レール R-18

Youtubeなんかでトーマスの動画を見ていると線路をいっぱいつなげたり、何個も列車を走らせたりと自由な遊び方をしている人が多くいる。

線路だけを考えても

・坂道レール

・踏切

・トンネルや吊り橋

大人が夢中になってしまうほどそのラインナップは豊富で価格も手ごろ。500円に満たないものからあったり。

別に一気にそろえるつもりなんて全くなくて、それこそ単品の線路やふみきりなんかを少しずつそろえていくのもプラレールの楽しみなんかなと思ったり。

我が家はとりあえずトンネルから。これだけで旅してる感満載になってめっちゃ楽しそう。

 線路付きのセットも今回僕が買ったもの以外で豊富にある。

2つくらい買ってしまうのも悪くないかも。Amazonだとセールで安くなっているからお買い得だ。

おしゃべりシリーズは50種類以上の音が鳴る!

汽笛の音やテーマ曲、そしておしゃべりに至るまで音が出るこのシリーズ。

トーマス・パーシー・ジェームス・ヒロ・ゴードンの5種類あるのもポイント高い。

 

ぐらぐら吊り橋セットは音入りの踏切まで楽しめる!

プラレール トーマス ぐらぐらつり橋セット

僕が次に買いたいセットはこれ!少し値段は張るけれどその分レールも多いのでお買い得ではあったりする。

そして何よりこのつり橋、リアルにそこを渡るときに車両まで揺れるのだ!

 

くみかえかんたんレールセットは他のセットと一緒に購入したい

プラレールトーマスをはじめよう!くみかえかんたんレールセット

このセットにはトーマスの車両は入っていない。ただしぐらぐらレール、Y字レールがセットになっていて基本的なレイアウトだけで6種類もあるとのこと。

車両が入っていない分価格も安いから、他のセットとの合わせ買いにおススメだ。

 

どきどきマウンテンセットはリアルさながらの山道が再現

プラレール きかんしゃトーマス どきどきマウンテンセット

 見て分かるこの傾斜の急さ。これでも走るプラレールはすごい。

上にあるぐらぐら吊り橋ともセットで遊べるんだけれどさすがに家のスペースめっちゃ取りそう。

 

他にもいっぱい種類があるプラレールのトーマスセットだけど、僕はやっぱり

プラレール トーマス トーマスといっぱい貨車セット』をまず最初に買ってよかったと思っている。

値段の安さもだけれど、一番の理由は貨車の多さ!

うちの子供は線路を使わずにそれだけでも遊んでいる。

特に小さい子供なんかは、はじめは線路の組み立てを理解するのが難しい。

走るトーマスだけでも遊ぶことができて連結できる列車が多いこのセット。1歳半のウチの子にはちょうどいい。

 

自由に遊んでいく過程で成長をしていく子供を見れる幸せ

大人である自分はそれを開けた時に、まず線路を図面通りに組み立てる。そして貨車をつなげてトーマスを走らせる。

それで満足をするんだけれど、子供は違う。

まず、子供は全く線路に興味を示さない。

とにかくトーマスで遊ぶ。線路で走らせずに床を机を壁をどんどん手で走らせていく。

それだけでめちゃくちゃ楽しそうだ。

 

ただ僕が線路を組み立てたり貨車をつなげていたりすると『何しているんだろう?』といった顔をしてそれに興味を持ちだしはじめる。

そしてやっと僕はトーマスを線路の上に走らせてみる。

すると息子はすごくそれを感動的な目で見る。手まで叩き出す。

今度は自分もそのレールの上にトーマスを走らせてみようとする。

ただしなかなかうまくいかない。

プラレールは車輪をきちんと線路の上に乗せないとスムーズに走ってくれない。

貨車をきちんとレールの上に置くこと。これが意外と難しいのだ。

特にまだ1歳の子供にとって、それはとても難易度が高いように僕は思えた。

すぐに脱線してしまうトーマスを見て僕に泣きつく

 

でも遊ばせてみて3回目くらいになるだろうか。

いつの間にかうちの子はそれができるようになっていた。きちんとまっすぐに走るトーマス。

そして今度は

・走っているトーマスの前に貨車を置いて車両をおさせたり

・積み荷を走っている貨車に上手く入れたり

色んな遊びを自分の中で発展させていく。

そしてまたそれに飽きると、今度はまたはじめのころのようにトーマスを床で走らせている。

子供はいろんな遊びを考える。それを見るのはとってもおもしろい。

 

貨車の連結のやり方をまだうちの子供は理解できない。

少し知恵の輪みたいな部分もあるその手順、頭で理解するにはまだ幼過ぎる。

でもきっと遠くない未来、それを分かってくれるときがくると思う。

そういった子供の小さな成長を見ていけること。

これが親として一番の幸せであり楽しみだ。

トーマスのプラレール一覧(レビュー)ページへ