共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

1歳の子にトミカをおかたづけさせるなら『でるでるバケツ』がおすすめ!

スポンサーリンク
/ /

f:id:shunpon:20180104175104p:plain

(コレなら手軽に15台まで簡単収納)

トミカのお片づけは絶対これが一番楽だ。

 

・赤いバケツの中にらせん状のコースがある。

・上からトミカを入れると下の出口まで降りてくる。

・出口は開閉自由。

 

シンプルだから誰でもできる。

普通のトミカなら15台ほどの収納も可能。(大型でも余裕で入る構造となっている)

 出口を開けている時も面白い

トミカが勢いよく降りてきてそのまま走り出す。

f:id:shunpon:20180104164912j:image 

(こんな感じで競わせて遊んだりも)

 

結論として『トミカでるでるバケツ』

・収納道具としての役割

・発射台としての機能

その2つを満たしてくれる。

 

 

棚を自作するかどうかも迷ったんだけど結局買ってみて思うことは

 

"安くていい買い物ができた。"

 

それが正直な感想。

見てわかる通りオシャレなわけでもないし、複雑な遊びができるわけでもない。でもだからこそ誰が見ても分かる事実が1つある。

 

これはトミカを入れるもの

 

それは1歳の息子でもすぐに理解をしてくれる。

自分からこのバケツにトミカを入れて片づける。『ないなーい』と声をかければなおさらだ。

シンプルだから価格も安い。(※要確認)

 

自分のように

・自作の収納棚が無理だったり面倒

・トミカの片づけを子供に自発的にさせたい

そんな人にはかなり役立つおもちゃになるので少し遊び方や組み立て方の紹介をしていく。

 

 

トミカでるでるバケツの遊び方&組み立て方


バケツからトミカが大量発生! トミカ でるでるバケツ

 

遊び方:ただ上の投入口から入れるだけ

収納したいときは出口のつまみをSTOPに、出したいときにはGOにする。

直観的で子供に教える必要もない。

すぐに遊びだす。

 

はじめは出口のつまみが分からない。

でもだんだんとその機能が分かってくる。自分でそれをコントロールするようになる。子供の成長を実感できる。

対象年齢は一応3歳から。でも1歳半を過ぎるくらいであれば遊び方に迷うこともないはずだ。

 

少しややこしい組み立て方の注意ポイントは2つ

 f:id:shunpon:20180104165315j:image

(手順を追ったパーツ組み立て方が分かる説明書付き)

基本的には図解付きの説明もあるので大丈夫。ただし自分の場合は2点迷うところがあったので書いておく。

 

・出口パーツを設置する際は上溝を中に入れる

f:id:shunpon:20180104174632j:plain

注意してほしいのは、出口パーツの上にある溝をバケツの中に入れるということ。下にある溝は外側に出たままでOK。

きちんとはまればグラグラと動くことはない。

 

・出口パーツと道路部分はきっちりつながる

f:id:shunpon:20180104174653j:plain

写真の通り、つまみをSTOPにしたときは出口パーツ道路部分が上へと動き、その下のパーツで出口の封鎖をする。

GOにしたときは出口パーツの道路部分がスパイラル道路ときっちり連結。

下のパーツは更にその下へ潜るのだ。

 

こちらの写真を見ても分からない場合はYoutuberヒコボンさんの動画を上にあげているので確認してほしい。

組み立て部分は(1分~3分)のところだ。

 

他のトミカおかたづけグッズもご紹介

 

今回僕が紹介した『トミカでるでるバケツ

我が家のような

・1歳児の子にトミカの片づけを学ばせる

・車の向きを覚えてもらう

それには最高のおもちゃとなる。

ただし、トミカが遊べる収納グッズは他にもいっぱい。特に気になったものの口コミや特徴についてをまとめてみた。

 

トミカおかたづけコンボイは13台収納可能

 左右に6台ずつ前に1台の収納が可能。仕切りを外せばロングトミカをしまうことも。

トラックの前が開くようになっていて、レバーを押せばトミカが飛び出す仕掛けもついている。

透明ケースで中身が見えることもポイントだ。

 

おかたづけ立体マップは7台収納可能

広げると立体的な駐車場や建物が現れる。

お片付けというよりも遊ぶ機能がつまっている。

・ガレージの発射ボタンで車が飛び出す

・立体駐車場を操作して車を移動

滑り台のようなスロープで車を加速させたりと子供がわくわくする仕掛けが至る所に散りばめられる。

 

・おかたづけパトカーは10台収納可能

転がし遊びができる大きなパトカーの中には10台ものトミカが入る。飾っておいてもかっこいい

・トミカワールド パノラマケースは19台収納可能

滑り台のようなスロープで遊ぶことも。閉じれば取っ手のついたバッグにもなる。対象年齢は3歳から。

・トミカパーキングケース24は20台以上収納可能

引き出し2段でトミカを箱ごと収納できる。

トミカワールド デカトミカ おかたづけローダー

(おかたづけローダーは25台以上収納可能)

 

また観賞用としてディスプレイスクエアも人気あり

コレクション。遊び目的、お片付け特化

トミカのおかたづけ商品のラインナップはとても豊富でそして本気だ。

それを見ているだけでも面白い。

 

ただしあくまで

トミカの片づけを子供に自発的にさせたい

それであれば自分は『でるでるバケツ』をすすめたい。

『でるでるバケツ』が早く欲しい、安く買うなら楽天よりもAmazonの方がおすすめ

トミカでるでるバケツの定価は3,240円(税込)

楽天やAmazonでも購入できるので両者の価格を比較したところ

楽天市場の最安値は送料込みで¥2,787

Amazonの場合は2,000円を切っていた(※要確認)

 

もちろんアマゾンも送料込みの値段。 

また注文してから発送までの時間がかからない点(早ければ当日発送)もポイントだ。

 

追記:トミカを300円以下で買う方法(送料込)

f:id:shunpon:20180104203403j:image

自分がやっているトミカ購入テクを書いておく。

トミカのミニカーをAmazonで見るとその中に『あわせ買い対象商品』と書かれているものがある。

 

これらの商品に関しては

・他のものと一緒に購入

・それとの合計額が2,000円(税込)を超える

以上2点を満たす場合は送料が無料となる。

f:id:shunpon:20180104173637j:image 

(中には300円以下のトミカも)

 

他に買い物をする際があればチェックしてみて欲しい。自分はよく買い物のついでに新しいトミカが出てないかを確認している。

特にトミカが好きなわけでもない。

ただそれを渡した時の子供のキラキラした笑顔。

それを見るのが大好きなのだ。