共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

エルゴヒューマン!名古屋タカシマヤで高級ワークチェアの試座比較してきた

スポンサーリンク
/ /

書斎の椅子をどうするか。最近はそればかり僕は悩んでいて。

ニトリだったり、アウトレットの家具屋さんに行って実際に座り心地を確かめに行った僕。

値段の幅は1万円から5万円くらいまでが多い感じかな。

 

僕が椅子を買うポイントとして考えていたのは

・背もたれが肩の部分まで高くある(ハイバックというらしい)

・ヘッドレストがある

・肘置きがある(アームレストというらしい)

こんな感じ。

逆に椅子の素材がメッシュだとかクッションだとかはあまり興味はなくて

何よりも1番重視したのは

自分にとっての座り心地!

それさえ良ければ長くお世話になるものだから値段もある程度なら高くてもいいかなと考えていた。

そんなことを考えながら理想を追い求めて、おそらく2〜30個は座って比較してであろうワークチェア。

しかしどうにもしっくりこない。

 

突如として出会うエルゴヒューマンという高級ワークチェア

僕のことを包み込んで離さない!

そんな夢のような椅子は存在しないのだろうか。諦めかけていた時だった。

たまたまスーパーに隣接するファニチャードームへと行った僕。

そこで衝撃の椅子と出会う。

それがエルゴヒューマンという高級ワークチェアだった。

f:id:shunpon:20170918161523j:image

 これが本当、一言で言って相当やばい。

なにこいつ?俺の骨を理解してくれてるの?ってくらいにカラダに合わせて椅子が自分を包み込んでくれた。

お前はここにいてもいいんだよ

そういった言葉がそのワークチェアから聞こえてきそうな程の抱擁感がある。

腰に対してのいい感じのクッション(ランバーサポート)のお陰でどれだけ座り続けても全く疲れなさそうだ。

試しに嫁さんにも座って貰ったんだけれど同じ感想をいった。

これヤバイね

家に帰ってからもその椅子が忘れられない僕。

Amazonで値段を見てもなるほどバカ高い。

しかしさっきも言ったように椅子ってのはこれから10年以上に長く渡って使っていくものだ。ある程度値段が張ってもその価値があるならいいじゃないか。

そんなことを悶々と悩んでいる。そしてまたこうも思った。

・自分はいわゆる高級ワークチェアに座ったのはエルゴヒューマンがはじめて

・世の中にはオカムラのリープチェア、コンテッサ、またアーロンチェアなど多くの高級ワークチェアがある

・その中で本当にエルゴヒューマンは自分にとって1番なのか?

 どうせ高い値段を出すなら自分にとって1番しっくりくる椅子を購入したい。そうなるとやはり思うことは

他の高級ワークチェアに座ってみたい!

 

名古屋近辺で高級ワークチェアに試し座り出来るところは結構あった

実際に愛知県でどこに行けば高級ワークチェアに座れるのか調べたところ自分が行けそうな名古屋近辺のエリアではこれくらいのお店が候補になった

・名古屋駅タカシマヤ内 『東急ハンズ10F

・中区大井町『REALStyleshopNAGOYA

・中区栄 『arcoSTORE NAGOYA

・中区栄『THECONRANSHOP

・南区星園町『IDC大塚家具屋名古屋星崎

・東区東桜『IDC大塚家具 名古屋栄

・中区丸の内『Y‘S CASA STUDIO

・中区栄『case study shop nagoya

・中区栄『arenot 名古屋ラシック店

意外とあるもんだ。

口コミ見てみると大塚家具はやっぱりラインナップが豊富なようだ。 

しかし家からの近さと嫁さんの負担を考えるとタカシマヤかなぁ。

 

実際にタカシマヤの東急ハンズで試座してきたのでレビュー

ということで3連休のお出かけも兼ねて、僕らは家族でタカシマヤ内の東急ハンズへと行ってきた。そしてそこで実際に試し座りをしてきた。

正直なところそこまで椅子は豊富にはなくて、

・オカムラのバロンチェア

・オカムラのコンテッサ

・エルゴヒューマンエンジョイ

・レカロ 24Hチェア

・ハーマンミラー アーロンチェア

の5種類だけ。

それぞれ全部に座ってきたので以前座った『エルゴヒューマンベーシック』と比較しながら感想を書いておく。

 

オカムラバロンチェアは1番心地いい

f:id:shunpon:20170918190630j:image

ひじ掛けの部分が少し横に動くだけで縦には動かないのが気になる。

ヘッドレストはなかなか心地のいい場所にありしっかり頭を支えながらも優しい感じ。

ランバーサポートが背骨のわん曲(S字的な所)にちょうどフィットして心地いい

 

オカムラコンテッサは作業に集中できそう

f:id:shunpon:20170918190636j:image

ひじ掛けがかなり横に自由に動くのは快適。縦には動かないが充分これでいい。

ヘッドレストが小さいせいかあまり包み込む感じはないがその分作業には集中できそうだ。

ただし、ランバーサポート部分についてはバロンチェアよりもしっくりとこなかった。

 

エルゴヒューマンエンジョイはベーシックにくらべて固い

f:id:shunpon:20170918190642j:image

ベーシックの廉価版となる椅子なのでその分値段は15,000円ほど安い。

ただしひじ掛けはバロンチェア並みに少ししか動かないし、また、椅子全体的に固さが残る。

ランバーサポートも腰にいいというよりも、背中を固定するといった感じ。ただし固定されてビターッとした感じがあり、座っているとどんどん味は出てくる。

ただしやはり固い。はっきり言って心地よくない。

 

レカロ24Hチェアは車のシートみたい

f:id:shunpon:20170918190649j:image 

ひじ掛けは少し横に動く程度で、また固い(バロンチェア並み)

高級車のシートに乗っているようなイメージであり立ち姿勢から自然に腰を落とせる安心感がある。

ただしランバーサポートはこれまでの商品と比べて腰の負担軽減につながるとは思えない。しっくりこないというべきか。

そして思ったがその素材上、夏のシーズンは長くこの椅子に座りたくない。あくまで車のシートの感覚だから。

 

アーロンチェアは価格に見合わない

 f:id:shunpon:20170918190656j:image

ひじ掛けが革?っぽくて高級感がある。そしてかなり可動域が広くてイイ。

ただし背もたれがロータイプだから求めているものと異なる。

ランバーサポートはカラダを前面に押し出す感じであり、あまり心地よさを感じない。

正直なところ値段に見合わないと僕は思った。半額以上安いエルゴヒューマンエンジョイの方が自分にとっては座り心地がとてもいい。

 

5種類の高級ワークチェアに座れたことはとても満足できた。そしてやはり思ったこと。それは

・以前座ったエルゴヒューマンベーシックorプロが自分にとっては1番いい(しっくりくる)

やはりあれ以上に僕を優しく包み込んでくれて、またずっとその場所にいれるような椅子はなかった。

また、どうせならエルゴヒューマンベーシックではなくてその上位版となるエルゴヒューマンプロが欲しい。

そしてどうせなら足を置く場所がある

エルゴヒューマン プロ オットマン

これが欲しい!

ただ高い。

お小遣いためていくしかないかな(*´Д`*)

 

ランチはJRゲートタワーのたか福ですき焼き(美味い!)

f:id:shunpon:20170918122640j:image

上が黒毛和牛のステーキ丼(税込)1,944円

下はすき焼き御前の大盛り150g(税込)3,132円

JRゲートタワーの13階かな。11時過ぎということもあって少し待つだけでお店に入れた。

12時過ぎにお店を出た頃には長蛇の列が。。

予約もできて個室もあるみたいなのであらかじめ行くと決めているなら連絡しておいた方がいいかも。

肝心のすき焼きのお味はとても上品!すき焼きは味が濃くて苦手っていう人に特に食べて欲しいなって思った。こんなに食後まですっきりした気持ちでたべれたすき焼きは初めてかも

並み盛りは2,268円だからそれで一人分としては十分だと思う。(我が家は1歳半の子供がいたので150g)

嫁さんのステーキ丼もお肉がとろっとろでこれまた味がちょうどいい感じに上品。そしてごはんもフワフワしていくらでも食べれそうな気持ちになれる。

すき焼き御前は卵とごはんはお代わり自由で僕は最後に店員さんにオススメされる通りに割りしたと混ぜて卵かけご飯に。

最後のデザートもこだわっていてまた行きたいと思わせるお店でした