共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

カバー力と持続力はどっちが高い?ザセムとメディキューブのコンシーラーを徹底比較

スポンサーリンク
/ /

f:id:shunpon:20180214211902p:plain

(ザセムはここ。メディキューブはここが1番安い)

ザセムのコンシーラーが人気だ。値段の安さはもちろん、カバー力が高くてよれない。その実力を美容系Youtuberが口を揃えて評価する。

 

しかし気になっているコンシーラーがもう1つ。それがメディキューブのコンシーラー。少し硬めのテクスチャーとも言われるが、話題のカバー力が気になる!

 

デパコスのNARSとザセムを比較する動画は多い。けれどメディキューブとの比較はなかなかない。どっちがカバー力が強いのか。

実際に使ってみて比較をしよう!

 

今回比較したのは

・ザ セムカバーパーフェクションチップコンシーラー(SPF28/PA++)02 リッチベージュ

・メディキューブ レッドコンシーラー #23 

 

つけた時の肌馴染みからカバー力、そして気になる持続力(ヨレなさ)まで。徹底的にその2つを比較してみることにした。

 

見た目は心踊るメディキューブの勝利 。使い方を簡単に説明。

f:id:shunpon:20180212232030j:plain

(上からレブロン、メディキューブ、ザセムの順)

注射器みたいで可愛い。見た瞬間にワクワクするメディキューブのコンシーラー。持ち運んで周りの反応がみたくなる。

 

ただし問題も。

・ザセムよりかさばる

・手に出してから使うから、(顔に直接載せれる)ザセムより一手間かかる。

・量の調節が難しい。(3回目くらいで慣れる)

・はじめの使い方が迷う(出ない!)

 

f:id:shunpon:20180212232311j:plain

(容器の下を左に回す)

説明書も韓国語で分からない。押してもなんで出ないのって思う方もいるはず。容器の下の部分を左に回してポンプすればOKだ。

  

色はザセムが5色 メディキューブは2色

 

ザセムのコンシーラーは5色ある。

・01 クリアベージュ(明るい)

・1.5 ナチュラルベージュ(標準)

・02 リッチベージュ(ダークめ)

・コンツアベージュ

・ブライトナー

 

そばかすやニキビ隠したいなら、クリアベージュやナチュラルベージュ。

顔や目もとを明るくしたいならピンクがかったブライトナーがおすすめ。 トリセツさんの動画が色の違いが分かりやすい。

f:id:shunpon:20180212233424j:image

 (TORI SETSUさんのザセム比較より)

 

メディキューブの色は2色

f:id:shunpon:20180212234518p:plain

Qoo10より

・♯21

・♯23

肌を明るく見せる効果も期待したいなら#21、自然に肌荒れやクマを隠したいなら#23。そんな感じで選べば良さそう。

 

肌に出した時の色比較。ザセムは白くて伸びがイイ

f:id:shunpon:20180212235600j:image

まずはザセムを出してみるシリコン豊富、植物由来のリキッドタイプ。だから水分が多くて潤いをかんじる。スーッと伸びていく。

 

f:id:shunpon:20180212235608j:image 

次にメディキューブ。注射器のようにプッシュするが、量がどうしても出過ぎてしまう。注意が必要。伸びがない分ザセムよりも密着する。

 

f:id:shunpon:20180212235954j:plain

比較してみると、パッケージは同じ色だけれど(ザセム02、メディキューブ#23)ザセムの方が少し白みがかかっているような感じ。

付けた時の感じもかなり違う。

・潤いが豊富なザセム

・すぐに乾燥していくメディキューブ

 

塗った直後からフィットするのはどちらも同じ。

でもメディキューブはすぐに塗り広げる必要がある。それが少しめんどくさい。ただし密着度はメディキューブの方が強い。(洗ってもなかなか落ちないほど肌の深層に入り込む)

 

順序は下地を終えてから。厚塗り注意

二つのコンシーラー。使い方は特に変わらず。

下地→コントロールカラー→ファンデーションの後に気になる部分に付けていく。その後にヨレを防ぐためのフェイスパウダー。
一般的な順序で使えば問題ない。

ただしひとつ注意。ファンデの上に全体的にコンシーラーをのせる方は厚塗り感が出てしまうかも。

 

何故ならこの2つのコンシーラー。カバー力がもともと強い。塗った感が出る。(特にメディキューブ)

なのでファンデの上にコンシーラーをのせるとどうしても厚塗りになりがちだ。ヨレやヒビ割れ原因にも。特にメディキューブはこっくり感があって乾きやすい。ファンデーションを塗らずに直接コンシーラーを使った方がおすすめ。

 

カバー力はどちらも凄い。ニキビとクマ用途ならメディキューブ 

f:id:shunpon:20180214210828j:plain

(メディキューブのカバー力はヤバい)

どちらも非常に強いカバー力。

使った後はパウダーをはたくだけ。それだけで毛穴はもちろん大きめのニキビ跡や肌荒れ。それらもきっちりと隠してくれる。

お手軽なのに隙がない。ボカシて隠れるという感じではなくて綺麗になくなるイメージ。

テクニックが必要ないからとても楽。

 

深いクマに悩むならメディキューブ

f:id:shunpon:20180213001812j:plain

(くまごんchさんの目の下のクマ比較)

厚塗り感が強いメディキューブ。ただし深いクマに悩むならこっち。

慢性的に続く深いクマに悩まされていた自分。ザセムではカバーしきれなかった深いクマが肌に解けていく感じで薄くなる。密着度の高さからだろうか。とてもいい。

 

くまごんchさんの動画が分かりやすい。深く影のようになっていたクマがだいぶおちついた見た目に。可愛い!

 

ニキビができやすい人もメディキューブ

f:id:shunpon:20180214205534j:plain

(STYLEKOREAN JP メディキューブレビュー)

・敏感肌の低刺激パッチテスト済み

・ノンコメドジェニック(ニキビを誘発しない)

だから肌が悪化しにくい。毛穴を防がないから肌トラブルが起きにくいのだ。紫外線を遮断もしてくれる点も安心だ。

 

ヨレにくさ(持続力)はザセムに軍配。

メディキューブもザセムも持続力はとても高い。1日使用してみて全く落ちていないとは言えないが、カバーは持続。肌荒れも目立たない。

 

ただしメディキューブの方が乾燥する分、シワの間に入り込む。つまりヨレやすい。

ザセムのコンシーラーはとにかく潤いが長く続く。乾燥しにくい。だから化粧崩れも起こりにくい。

ザセムのコンシーラーで1日耐久した動画を紹介する

 

デパコスを超えるザセムの持続力

f:id:shunpon:20180213010323j:plain

(マリリンチャンネルさんの動画より)

NARSとザセムの1日比較。すぐに分かるザセムの異常な持続力。プチプラがデパコスに勝っているのだ。

ヨレにくさで言えばNARS<メディキューブ<ザセム。

 

ただし実際に使ってみて思うがザセムとメディキューブで持続力に殆ど差はない。

・ニキビや深いクマに悩むならメディキューブ

・シワが気になる、潤いが欲しい場合はザセム

そんな感じで使い分けをしていきたい。

 

他に気になった点

・ メディキューブの容量は5.5ml、ザセムの容量は6.8g。mlとg数の比較でどちらが多いかは分からない。ただし見た目ではメディキューブの方が中身は多め。

・ザセムは500円台で購入可能。メディキューブは2,000円以上と約4倍の価格差

・ ザセムがふんわり心地いいシャンプーのような香り。メディキューブは無臭だ。

 

まとめ ザセムとメディキューブの違い

f:id:shunpon:20180214211902p:plain

・カバー力はどちらもデパコスを凌駕する

NARSとの比較動画を見ても明らかだが実際に使ってみればその日に分かる。

過去には

・サンローランのラディアント タッチ コレクター

・ケセランパサランのカバーリングファンデ

を使用していたが直ぐに簡単に隠したいなら間違いなくザセムとメディキューブの方が便利。

 

・ニキビ、深いクマに悩むならメディキューブ

どちらも肌荒れをきっちりカバーしてくれる。ただし慢性的な深いクマに悩むならメディキューブ。密着度が高く深層まで届く。効果が実感できる。

また、ノンコメドジェニック(ニキビを誘発しない)なので肌荒れしにくいことも特徴的。

 

・ザセムはメディキューブより使いやすい

どちらもテクなしで肌荒れやシミのカバーは簡単にできる。ただ潤いがあって塗りやすい。すぐに乾燥しないザセムは使いやすい。(量の調節も簡単)

 

・持続力はどちらも高い。潤いが続くザセム

どちらも全くヨレないわけではないが丸一日カバーは持続。荒れも目立たない。

ただしザセムの潤いはずっと続く。肌が乾燥しないから化粧崩れも起きにくい。 特にシワが気になる人はザセムがおすすめ。

 

大きな違いとしてまとめると

・持続力とカバー力!お手軽で潤い続くザセム

・ニキビやクマに深い悩みがあるならメディキューブ

こんな感じで使い分けをすれば良さそう。特にザセムはAmazonで500円代で買える。異なる色をいくつか持ってみるのも。

ザセムの各色コンシーラーを見る

 

ザセムとメディキューブのコンシーラーを買うならAmazonが最安

ザセムとメディキューブのコンシーラーは楽天やAmazonでも買うことができる。もちろん韓国コスメが安く買える【Qoo10】からも。

 

・ザ セムはリッチベージュ

・メディキューブは#23

その2つはどこが安いか。価格の比較をしてみた。

 

f:id:shunpon:20180213213643p:plain

 一番安いのはAmazon。人気コスメは安くても送料無料になる場合が増えてきた。Qoo10もかなり頑張っているが次点となる。

1番高いのは楽天。一見安く見えても実際は送料が高くつく場合が多い。注意すること。

またメディキューブの別色#21(明るいほう)はAmazonPrime対象商品。お急ぎ便が利用できる。

・勝負の日が近い。

・早く効果を実感したい

そんな時は美白効果も期待できるメディキューブがおすすめだ。