共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

コミュファ光とNURO光はどっちが良いのか徹底的に比較した

コミュファ光ユーザーの自分。

回線の速さには満足している。常時500メガ以上出るからネトゲをしてもYoutubeを見ても遅延はない。

ただし2018年1月からNURO光が東海地方に上陸。下り2Gという速さは評判に。

 

・NUROってそんなに早いの?

・月額や工事費用。料金が安いのはどっち

気になったので徹底的に比較をしてみた。

 

 

はじめに結論からいうなら

 コミュファ光のほうが得な人

光回線を利用してテレビを見たいならテレビもセットのプランがあるコミュファ光

・auユーザーが家族にいるなら「auスマートバリュー」でスマホ料金が安くなるコミュファ光

・今まで光回線(wimaxを含む)を利用していた人なら他社違約金キャッシュバックがあるコミュファ光

・家の電力会社が中部電力ならカテエネポイントを貰えて実質電気料金が安くなるコミュファ光

・引っ越しをする可能性があるなら移転手続きキャンペーン工事費用無料特典もあるコミュファ光

 

どれか1つに当てはまればコミュファ光

 

NURO光のほうが得な人

・家のPCにセキュリティーソフトがいっぱい欲しいならセキュリティソフトが5台あるNURO光

・ソフトバンクユーザーが家族にいるなら「おうち割 光セット」でスマホ料金が割引になるNURO光

・変更による違約金がない。ネットまたは「ネット+電話」のプランで月額を安くしたいならNURO光

 

こちらに当てはまればNURO光

 

まずは使っているスマホのキャリアで決めること。

auであればコミュファ光、ソフトバンクであればNURO光。

au+コミュファ光」の場合はauスマートバリューが適用。スマホ料金が毎月

 2,000円引きになる。台数制限はなし。

ソフトバンク+NURO光」であればおうち割光セットが適用。ソフトバンクのスマホ月額が毎月1000円割引になる。

スマホを軸に決めるのが賢い選択だ。

 

利用しているスマホがau、ソフトバンクではない場合は単純な月額料金で決めること

 ・コミュファ光の料金は4,930円で

NURO光は4,743円であり200円程安くなる。

こだわりがないなら月額の安いNURO光がおすすめだ。

 

申し込むならネット代理店で

 

コミュファ光、NURO光どちらしても公式サイトから申し込むより、ネット代理店から申し込む方がお得になる。

公式のキャンペーンに加えて、ネット代理店からのキャッシュバックがプラスされる。

・コミュファ光ならこちらのネット代理店⇒

・NURO光ならこちらのネット代理店⇒

以上が現在最もお得なネット代理店。 

 

面倒なキャッシュバック申請の必要はない。振込口座を伝えるだけで30,000円の振込がされる。

f:id:shunpon:20180401160334j:image

しかも開通から最短で2ヶ月後。人件費や地代が安く済むネット代理店だからこその特典だ。

 

徹底的にコミュファ光とNURO光を比較する

条件によってお得さが違う両社の回線。

・速さは実際どれくらい?

・工事までどれくらいかかった?

・キャッシュバックはいつ貰える?

 実際の利用者の口コミや詳細をみて徹底的に比較をしていく。

 

料金(月額)はNURO光

f:id:shunpon:20180401114722p:plain

月額は2年目以降はNURO光が安い(通常の場合)

・1年目はコミュファ光が3,930円でNURO光は4,743円

・2年目以降はNURO光の方が187円安くなる。

どちらも一体型といってプロバイダも一緒に提供している。なので別途料金はかからない。総合的にはNURO光に分がある。

 

工事費用はキャンペーンでどちらも無料CBはコミュファ光

両者とも実質無料。工事費に大きな差はない

ただし他社違約金のキャッシュバックはコミュファ光のみの特典。最大で40,000円。

オプション加入による15,000円のCBもコミュファ光にはあるのがポイント。受け取り後のオプション解約を忘れないこと。

またどちらもネット代理店によるCBの取り漏れがないようにしておきたい。

 

速さはどちらも満足度が高い

(NURO光でも300メガいかない人も)

・回線速度が2GbpsのNURO光

・回線速度が1Gbpsのコミュファ光

しかしNUROがコミュファより早いとは限らない。

NURO光はダークファイバーという光回線を利用しているので回線が混む心配はない。しかしあくまで工事をしてみないと本当の速さは分からない。

 

「ベストエフォート値」とよばれる数字を各社は公表している。この数字はあくまで最適な環境での最大速度を表しているだけ。

利用者による回線速度の評価が1番あてになる。

 

回線速度に不満が少ないのはコミュファ光

コミュファ光の速度には安定感がある。

対応エリアが東海4県と限られていることもあり、速さに関しては非常に好評。

2017年度の通信速度の実測値ランキング『RBB SPEER AWARD2017」でも東海エリアで1位になっている。

 

コミュファ光は東海地方で通信速度1位

f:id:shunpon:20180325145711p:plain

(株式会社 イードRBB SPEED AWARD

 オリコン満足度調査1位も獲得。

普通に利用する分にはコミュファ光とNURO光はどちらも満足できるレベル。それが一般的な評価となる。

 

フレッツ光系列は遅い?

ビッグローブ光やOCN光、そしてソフトバンク光。いわゆるフレッツ光の回線を利用した光コラボ

混線もあり最近は速度が遅い口コミが多い。

 

フレッツ光の回線を利用していない光回線は

・au光(東海エリアは非対応)

・NURO光

・各社電力系(コミュファ光など)

以上の3つに限られている。

光回線はこれらの中から選びたい。

 

無線LANはどちらも高性能

f:id:shunpon:20180401152544p:plain

コミュファ光、NURO光のどちらも無線LANのレンタル料金は無料だ。たとえばauひかりなら月額500円。

月額無料は両社を選ぶ大きなメリット。自分で購入もできるが、無料レンタルなら工事の際に設定までしてくれる。

光回線が開通すれば、すぐにWi-Fiを使うことができる。

 

またこの無線LAN。レンタルといってもスペックは高く市販レベルと比較しても十分高性能。

快適な動画、ゲームが楽しめる。

 

工事はどちらも2ヶ月程度が目安

コミュファ光は早ければ1ヶ月で開通する

ただし1月~3月などの繁忙期になると2ヶ月程度の余裕を見ておきたい。

NURO光は2ヶ月ほどかかる可能性

「回線は早いが工事は遅い」と口コミはされているNURO光。2ヶ月くらいは余裕をみたい。

 

自分の場合(コミュファ光)は1ヶ月以内で開通した

・11月30日に申し込み

・12月24日に光回線が開通

友人の場合(コミュファ光)は2ヶ月以内で開通した

f:id:shunpon:20180401160334j:image

(ネット代理店からの振込は開通から2ヶ月)

・12月4日に申し込み

・1月23日に光回線が開通

・3月29日にネット代理店 よりCB

 

NURO光を開通した人は40日以上かかっている

NURO光は約40~60日が目安。

 

スマホのセット割比較

auならコミュファ光、ソフトバンクならNURO光というように選びたい。

 

コミュファ光はauスマートバリュー

f:id:shunpon:20180325163413p:plain

auのスマホを利用している場合、コミュファ光ネットと光電話の申し込みをすることでauスマートバリューが適用される。

auの携帯料金が毎月最大2,000円の割引に。

契約期間の定めはないのでキャリアを変えても違約金は発生しない。オプション料金も発生しない。

家族の携帯料金にも適用される。(最大10台)ただしギガ割との併用はできないので注意。

詳しくは公式ページで。

 

NURO光はソフトバンクおうち割光セット

f:id:shunpon:20180401162211p:plain

NURO光回線で家族がソフトバンクのスマホまたはタブレットを利用している場合1台につき月額料金が1,000円安くなるキャンペーン。

期間の定めがないのがポイント。

またNURO光電話(固定電話)を契約した場合、家族がソフトバンク携帯電話の場合は電話料金も無料となる(国内限定)

 

ちなみにドコモを利用している場合はドコモ光が1番お得な光回線となる。

CBが1番お得なのはこちらのネット代理店 だ。

 

中部電力と契約している人はコミュファ光

f:id:shunpon:20180325230417p:plain

(ガス+電気で毎月200円分のポイントを貰える)

コミュファ光は中部電力系列より提供されている光回線。

家庭の電力会社が中部電力の場合はコミュファ光にすることで

・電気契約で100円分

・ガス契約で100円分

合計200円分のカテエネポイントを貰うことができる。

つまり実質光熱費が安くなる。

 

他の細かい違いを比較

光回線でテレビを見たい場合はコミュファ光

アンテナを取り付ける必要もなく、天候に影響もされない光テレビ。4K放送がはじまることを考えると光回線でのテレビは今後注目。

NURO光にはテレビオプションはない。

 

解約金を考えるならNURO光だが。。

・コミュファ光の違約金は27,000円

・NURO光の違約金は9,500円

ただしNURO光の場合は30ヶ月以内の解約で工事費用の残債を支払う必要がある。(1,333円×残月数。1年解約なら23,994円)

 

引越しを考えるならコミュファ光

f:id:shunpon:20180325171625p:plain

(コミュファ光テレビプランは工事費無料)

NURO光は移転手続きができない

解約⇒新規契約という流れになる。違約金も工事費用の残債分も発生する。

コミュファ光は引っ越し工事費用特典がある

2年以上の利用を約束することで

・インターネット工事費の減額

・新メニュー利用における引越し元撤去工事費無料

・メニュー変更事務手数料も無料

・光電話工事費用も無料

・光TV工事費用無料

引越しによる工事費用が無料になる特典がある

 

またセキュリティソフトに関してはコミュファ光が1台でNURO光は5台。ただし、実際のところあまり使わない。

 

悪質な代理店からの契約には気をつけよう

・契約して終わり。他のサポートは一切なし

・全く関係のない営業をしてくる

そういった声はどの光回線にしても結局のところある。特にしつこい勧誘電話をしてくるような販売代理店には要注意。

 

ネット代理店からの申し込みなら、悪質な電話はかかってこないし事務作業もスムーズに終わりやすい。

コミュファ光ならこちらのネット代理店

NURO光ならこちらのネット代理店

オプション加入を勧められない点も安心だ。

 

まとめ

f:id:shunpon:20180401164552p:plain

 

NURO光(2Gbps)とコミュファ光(1Gbps)はどちらも速さに対する満足度は高い。

どちらを選ぶかは今の自分と照らし合わせること。

・auユーザーならコミュファ光

・ソフトバンクユーザーならNURO光

スマホのキャリアに応じて決めるのも良し。また中部電力の契約者はコミュファ光だと電気料金が安くなることもポイントだ。

 

引越しやCBを考えるならコミュファ光

引っ越しする可能性があるなら移転手続きが無料でできるコミュファ光が得になる。(※ただし東海4県)

また回線の変更によって発生した違約金へのキャッシュバックがあるのもコミュファ光の特徴。更にはオプションキャッシュバックも。最大で合計55,000円

 

最後に。お得なネット代理店で申し込むこと

f:id:shunpon:20180401160334j:image

コミュファ光もNURO光も公式サイトから申し込むよりもネット代理店から申し込むこと。それによりキャッシュバックを追加で得ることができるから。

自分は公式サイトから申し込みをしてしまいキャッシュバックを取り逃した苦い経験がある。

コミュファ光ならこちらのネット代理店

NURO光ならこちらのネット代理店

 以上が現在最もお得なネット代理店。 
 

ネット開通は新生活の新たなスタート。

是非お得にキャッシュバックを手に入れたい。