共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

トランプ相場で稼いだお金は家の頭金に全て消え気づけばもう30歳間近。経理として働きながらも0から始めたインデックス投資と家計簿の再出発の記録です

58歳のマッマがはじめる投資信託【eMAXISとしんきんインデックス】

スポンサーリンク
/ /

タイトル何にしようかなと考えてつけたくせに、なんかヤフーの投資広告みたいになって悲しい。

うちのオカンがこの前家に来たときに

『今更だけど投資って何か今からできることがある?』とか言い出して来た。

僕はリアルで人に投資をすすめはしても、個別の商品だったりまた投資の方法(株・債権・投信等)を人に話すことはしないようにしている。

トランプ相場で自分がどれだけ儲かった話なんて相手は聞きたくないだろうしなあ。みんなこれからどうしたら儲かるかを聞きたいかだけ。

そして悲しいことにそれについて僕は答えを持ち合わせていない。

また同時に、今している自分の投資だって人に話すことはない。(ブログではオープンにするくせに)

だってその投資法や商品がいつ違う方向に転換するかもわからないからねー。

僕がやっていたからやろうかなーとか思われても責任持てないからだ。 

投資は素晴らしいことだと思うけれど元本割れに弱い人は思った以上に多い。

だからリアルでの投資への発言は自分から言わないくらいでちょうどいい。

 まぁでも今回はおかんからの依頼なので、僕も大した知識や経験があるわけではないが誠心誠意相談に乗ろうと思ったわけだ。

 

f:id:shunpon:20170419144851p:plain

オカンは総じて金融リテラシーが低い

 

分かっちゃいたけどね( ´_ゝ`)

まあ、でもしかたないよね。オカンですから。。

うちのオカンの今の状況はこんな感じだろうか。

 

・毎月パッパの収入とは別に生活できるレベルの収入を音楽のレッスンで稼いでいる。(ボケるまでやるだろう。)

・ネット証券は分からないときに聞く人がいないからNG

・NISAは開設もしてない

・今使用している金融機関。三菱東京UFJ銀行と大和証券のみ

・保有している金融資産は豪ドル建て債券のみ(トヨタモーターなんとか)

・その豪ドル建て債券は0にはならないからやっているというわけわからん理由でしている

・毎日価額を見るタイプではないので含み損でも気にしないと思う。悪く言えば大雑把

・目的は老後不安に対して今できるだけ備えたいというよくあるやつ

・特にこれから大きな出費は予定していない

・それなりにためていそう

 

 

これくらいだろうか。

今から新しくネットで証券口座作ってオンラインで注文するなんてことはもちろんできないだろう。となると今口座のある金融機関つまり三菱東京UFJ銀行と大和証券が売っているインデックス投資調べればいいかなーと思った。

まずは三菱東京UFJ銀行で。銀行の投資窓口って証券会社より必死なイメージがない分印象が良かったから。

 

三菱東京UFJ銀行が取扱しているeMAXIS8資産バランスを勧めたらしんきんインデックスファンドを勧められた

 

何を言っているか分からないだろうがうちのオカンが経験した本当の話。

本当は最近でたiFree8資産バランスの方が信託報酬も低いのでこっちにして欲しいんだけど。iFreeは楽天証券・SBI証券しか売っていないので仕方がない。UFJ銀行でも取り扱いがあり実績もあるeMAXIS8資産バランスをオカンには勧めた。(こんなこと書いてたら凄いのでたね。eMAXISslim8資産バランス…強い!)

わけわからんの買わされるのは怖いので、もし買えない場合とか他の商品すすめられても、絶対にこれしか買ったらダメだよと言っておいた。

 

eMAXISシリーズはネット販売のみだった

 

これはちゃんと見ていなかった僕が悪い。三菱東京UFJ銀行のHPをきちんと見ていれば分かるのだがeMAXISシリーズはネット販売のみと書いてある。

まじかよ〜と思った。手数料低いのはわざわざ窓口で扱ってられませんってことか?こんなんだから日本人はタンス預金多いんよ〜。

それにeMAXISslimも出たことだし、そこまでインデックスファンドの中でも信託報酬が安いとは言えないこのシリーズ。

それですら窓口販売していないとか。さすが金融後進国。実際のところ海外なんかだと窓口で信託報酬の安いETFとか買うことできるかは知らないけどw

 

積立NISAは金融庁が対象となる商品には信託報酬の上限制限をかけるというアナウンスをしていたけれどあれは本当にいい試みだと思う。

日本の対面型金融資産販売っておそらく、こういうコストの高さを

『プロに任せたら安心』『いつでもご相談』とか甘ったる〜い言葉で誤魔化して売りつけてるんだろうな。

金融庁が主導になって信託報酬制限のアナウンスすることは積立NISAだけじゃなくて国民が投資信託に対する信託報酬の見直しをするいいきっかけになると思うからどんどん進めてほしいもんだ。

てことでeMAXIS8資産バランスの購入を断られたオカン。もちろん銀行員は『これ売ってないんです〜』で終わるわけでもなく。。

『こちらもお子さんと言われているインデックスファンドですがどうでしょう』と勧めてきたようで。

それが…

ドーン

f:id:shunpon:20170418192813j:image

 

( しんきんインデックスファンド~!!)

おかんからLINEが来たときなんだこれ?初めて聞いたって思ったんだけど割とネットで打つと検索記事も多いのでそこまであやしげな商品ではないのかなー。

ただ、まずこのオカンから送られてきた写真にちらっと見えた文字。国内/株式が気になった。

俺が勧めたeMAXIS8資産バランスと何が似ているか全くわからないような商品の予感がプンプンする。気になったのでしんきんインデックスファンドについてみてみた。

しんきんインデックスファンド225の内容

ベンチマーク:日経平均株価(日経225)

信託報酬:0.864%(税込)

分配金実績過去5年あり

 

日経平均株価連動のインデックスファンドで信託報酬0.864%って高すぎないですか。。。

日経平均連動の商品についてはニッセイやiFreeシリーズの投信であれば0.2268%という超低コスト用意されているというのに。それらの3倍以上の信託報酬が発生するしんきんインデックスファンドが他に勝っているところってあるんだろうか。運用結果として勝っていてもインデックスの定義的に問題なんだけど。

あくまでインデックスファンドなんだから運用結果は同一のベンチマークを指標とする商品とそんなに変わるはずはないのだ。ということはつまり、しんきんインデックスファン225は割高だ。

以上の理由よりオカンには購入をやめるようにと伝えた。

というか僕がはじめに選んだeMAXIS8資産バランスとにてるとこなんてほとんどないんだよなぁ。インデックスファンドかどうかくらいじゃん。

 

他に窓口でかえるインデックス投信ってないのかなーと気になって三菱東京UFJ銀行のHPを見たら全然なかった

窓口販売はアクティブファンドばかりでインデックスファンドでの窓口は国債連動のものが1件あったがこれも割高。というか国債連動ファンド買うつもりもないし。。

f:id:shunpon:20170420130105p:plain

 

ちょっとUFJ銀行でのNISA口座開設はやめておいたほうが無難だなー。

 

あーめんどくせ('Д')

でも普段は意識していなかった銀行の投信窓口販売なんてものを見れたりしたことは結構おもしろいなーとも思ったりもした。

今度は大和証券のほうの窓口販売を見てあげないといけないのか。

期待してるぜ!ダイワさん!