共働きサラリーマンの家計簿

共働きサラリーマンの家計簿

アラサーの投資+雑記ブログ

お宮参りを廃止したい!4人世帯の家計簿は今月もマイナス15万!【2017年11月】

f:id:shunpon:20171209214157p:plain

収入 297,211(※ブログ収入含まず)

共働きサラリーマンの家計簿というブログタイトルだが

・僕はフルタイム正社員で働いているが

・嫁さん9月から産休そして10月から育休中

ということをまず注意がき。

 

今月は臨時収入として出産祝いを40,000円ほど貰ったがそれでも収入は30万円を超えていない。

 

これから出産をする人に気をつけて欲しいことが1つある。育児休業給付金がはじめに振り込まれるのは子供を産んですぐじゃない。

我が家の場合は

・8月いっぱいまで勤務。9月1日から産休

・10月1日に出産

12月8日に出産手当金振込み(金額は65万程)

こんな感じ。

9月、10月、11月の3ヶ月は嫁の給与はもちろんない。

だからそれなりに貯蓄はしておいた方がイイ。

 

 

 

支出 442,040

 

2月に予定している親友Kくんの結婚式が沖縄であるのでその旅行費用を前払いが大きかったかな。(58,400円)

大人の付き合いとかではなく、僕らは月に1回は絶対遊ぶ親友なので、これに関しては全く惜しいとは思わない。

逆に『ご祝儀は絶対にいらない』といわれたけれどリゾート婚ってマジでそういうの無しでいいんだろうか。

それに迷っていたりする。

そして今月はもう1つ大きな費用が発生。それがお宮参り。約30,000円ほど。子育ては金かかるなぁ。

 

また、支払はカードで払えるものは大抵楽天カード

計上月が1ヶ月ずれることによりカードを使わないという家庭もあるようだが、無理せず使ったほうがいい。

f:id:shunpon:20171209221104p:plain

特に意識するわけでもなく月に2,000ポイント弱たまるからね。今月は3,783ポイント!

年間20,000円分以上。楽天カードのすごさよ。

さすがにもう現金主義は色んな意味で遅れてる。

 

食費 84,994

ピアゴ・・60,000

外食 ・・24,994

 

ピアゴっていうのはユニー系列のスーパー。

11月は月末にきっちり開催。

最近僕は嫁さんに子供2人のお守りをお願いして一人で買い物に行くようになった。荷物重くない?と嫁さんに聞かれるのだけれど正直なところ

荷物の重さ<<<子供を連れた買い物のダルさ

こんな感じで比較にならないので全然OK。

www.shunpon.com

今月は通常モードの食費でやっぱり80,000円を超えてしまった。

もうすぐ2歳のうちの子が結構食べるようになったので来年の食費の予算は85,000円としておこう。

やっぱり我が家のエンゲル係数は結構高め。

 

保険 47,178

個人年金(嫁・僕)・・22,264

終身保険(嫁・僕)・・17,223

医療保険(嫁・僕)・・6,062

自動車保険(1台)・・1,629

火災保険(10年前払い済)・・0

地震保険(5年前払い済)・・0

自動車保険についてはこの辺のサイト で見積もった結果今までよりも月々536円安くなった。。(SBI自動車保険)

www.shunpon.com

 

 いずれも年払いを平均化。

火災保険は10年で174,350(年間当たり17,435)

地震保険は5年で87,430(年間当たり17,486)

本当はこれらも計上すべきだけれど家を購入したときに一括でその分を前払いしたので今後5年間のそれらについては0とする

 

他の保険については終身・個人・医療保険に加入

今自分が入っている保険は

・終身・・オリックス生命のライズ(年利1%くらい)

・個人・・ソニー生命の個人年金(年利1.2%くらい)

・医療・・オリックスのCURE(入院5,000円でガン保証プラス)

保証がある保険は投資とは違う良さがある

 

ちなみに今自分が保険に入るとしたら

・終身・・明治安田生命のじぶんの積立(入ったあとの鬼勧誘に注意な)

・個人・・ライフロード

・医療・・アフラックかオリックスのCURE

かな。(医療はがん保険+最低限でOK)

自分は保険見直しラボ に面談して貰った。今なら米がもらえる。お金の相談は知り合いにはしにくいので助かった。

 

 通信費  10,900

携帯料金(嫁・僕)・・5,875

ネット料金     ・・5,025

 

嫁さんはmineo (3GB通話ありプラン)を使用。

最近は家にいることが多いから3GBすら余らせるみたい

自分は今はauだけれど来年の3月にはmineo に乗換をする予定。

mineoを使って思う良さは嫁がいうには2つある

マイネ王(1GB追加データを実質無料で貰える)

Lalaコール(一般の10分の1くらいの激安電話)

回線も早くなったしサポート体制がしっかりしている。

格安simだから安心したところを使いたい。

ということで僕も auの2年契約が終わるときはmineo、あのうざったい楽天期間限定ポイントが無駄なしに使える楽天モバイル のどっちかにしたい。

我が家はネットはコミュファ光早くて大満足だが料金形態が分かりにくいのでまとめてみた。

www.shunpon.com

 

住居  63,906

35年の住宅ローンの1年目。

・保証料0で金利は少し高めの0.675。

・住宅ローン控除期間はあと9年。

・その時の残債額は1,800万円ほど。

今の金融資産は800万くらい。生活防衛資金も含めると一括返済まであと1,200万以上は最低ためたいかな。

 

嫁さんが育児休業に入っても年間通すと現金・預金が増えている感じなので割と無理じゃないのかな?と思ったりする。

ただし今後も過度に節約はしない方向で。

 

税金  900

自動車税 ・・900

 

自動車税も年間支払いを月次で均等して計上。

我が家は軽自動車。週に1回しか乗らないが必須。

 

ざっくりうちの場合の自動車の維持費を考えてみた

・税金が900円

・自動車保険が1,629円

・車検が月換算で2,000円位?

・ガソリンは1,500円位かな。

ってことで合計すると毎月6,000円ほど。

毎月6,000円の価値は間違いなくある。

 

 税金については他に固定資産税もあるので来年からは12で均等割りして月次で7,692円を計上していくつもり。

 

こづかい  40,000

僕・嫁  ・・20,000ずつ

 

11月もお小遣いで有意義な買い物ができた。

市販してないシャンプーは4,000円ほど

www.shunpon.com

髪が素の状態にリセットされる感じ。

ノンシリコンだけどキシキシ感とかはもちろんないし、自然にまとまってくれる。

ただし香りがそこまで強くないのでそういうのを求める人には合わないかな。

 

デュアルディスプレイを遂に導入

www.shunpon.com

4Kとかじゃない。とにかく作業の効率性。

それを求めて買ったモニターだが大満足している。目が疲れないのはリアルで分かるし、あとベゼルレス。

かつこいい。

 

スイスイおえかきを子供にプレゼント

www.shunpon.com

これは子供より大人の方が遊んでるかも。

僕が線路を描いて、そこに子供がトーマスを走らせるこの遊び。1ヶ月たってもまだ子供は飽きてくれないから困る。

 

余ったお小遣いが7,000円ほどあったので分配金実績のあるアクティブファンドを購入した。

・JPMアジア株・アクティブ・オープン

もちろん分配金受取型。

 

そして11月はついにウィッチャー3をクリア!12月はドラクエ買う!

 

 日用品費   18,338

無添加泡で出てくるベビーせっけん ポンプ250ml

無添加泡で出てくるベビーせっけん ポンプ250ml

 

 西松屋・・6,974円

美容院(嫁)・・10,000円

ベビー石けん・・398円

排水ぬめりとり・・213円

ひげ剃りなど・・753円

 

 

西松屋と美容院以外は全てアマゾンで。

プライム会員15%オフの定期便が便利すぎる。

オムツとか粉ミルクは西松屋で買うとかさばったり重かったり大変なんだけど、Amazonならその必要ないのも正直なところ助かっている。

育児家庭は絶対に入っておいて損はない

 

Amazonプライム会員とは年会費3,900(月換算で325円)で映画やアニメ、音楽また本にいたるまで。アマゾンコンテンツが使い放題になるサービス。
使わなければ解約は簡単でお試し30日間は無料だ

 

交通費  21,450

定期代(僕)・・21,450

 

定期代の21,450円は、名鉄全線株主優待乗車証だ。

名古屋鉄道の路線とバスどこでもそれがあれば半年無料という最高ツール。

これによって僕は少しだけ会社からもらう通勤手当を浮かせているというケチな人間でもある。

www.shunpon.com

 

今月もガソリンは1回も入れずに1ヶ月を終えてしまった。

週に2回乗ってるのでガス欠だけは防げる感じ。

 

 医療費 4,480

僕の歯医者・・4,480

 

虫歯部分があったので治療中。今後も通い続ける感じかな。

子供にも歯は大事にしてほしいからもう少し大きくなったら一緒に付き添って検診とか歯石取りとかしてもらおうと考えている。

歯は一生の友! 

 

 

遊興費 100,355

友人の式旅行費用・・58,400

お宮参り費用・・27,732

産後のお祝いのお返し・・12,096

他・・2,127

 

上にも書いたがリゾート婚をする友達を祝うための旅行費用を計上。それは楽しみでもあるのでいいとして、今月はお宮参り費用が予想外

約3万円の内訳としては

・初穂料・・6,000円

・衣装代・・11,880円

・出前お寿司代・・9,407円

 

初穂料っていうのはお祓いを受けるときに神社へ払う費用のこと。中にはもったいなくて参拝のみすればいいっていう人もいる(というか僕がそれ)んだけれど、嫁がそれを許さず。

 

ちなみに一番安くて6,000円。もっと高い料金のお祓いもある。(お土産が貰えるんだけど僕らより大きかった)

 

そしてお昼は銀のさらでお寿司の出前。ウニが食いたいと思って豪華なやつにしたら4人で1万円近くになったけれど味には満足できたので良しとした。

ただその後に親が3万円ほどご祝儀をくれたので結局お宮参りは実質無料だったのかもしれない。

 

光熱費 14,539

f:id:shunpon:20171209231359p:plain

中部電力【カテエネ】登録で料金データを見れる)

電気代・・6,139(227kwh)

ガス代・・3,704(14㎡)

水道代・・4,696(29㎥)

 

クレカ払いしているので10月にかかった経費の計上。

子供が2人に増えることでどうしても無駄な電気が増える一方で10月は結構改善ができた。

4人世帯の光熱費は23,000円程とのことなのでまぁ優秀な方だろう。

 

ガス会社自由化の動きに流れて我が家のガス会社を東邦ガスから中部電力【カテエネ】 にした。

・東邦ガスからの違約金は0

・月々の料金はセット割りで安くなる

・そして明細も見やすい

控えめに言って最高。

 

投資  35,000

iDeCo(僕)・・23,000

iDeCo(嫁)・・12,000

 

3月から積立をしている確定拠出年金は楽天証券ではじめていて先進国REITクラスである三井住友・DC外国リートインデックスファンドで開始している。

www.shunpon.com

来年に関しては新興国株式にスイッチングしようかなと考えていたりする。でも最近はバブル崩壊の予感とかもプンプンしていて未だに僕は迷っている。

 

収支 マイナス144,829

これで4ヶ月連続の赤字である。

・8月→マイナス27,433

・9月→マイナス259,602

・10月→マイナス62,438

・11月→マイナス144,829

合計でマイナス494,302円。

 

普通だったら焦るところなんだけれどそこまで僕は焦っていない。

家計簿が続いていているおかげで、年間でどれくらいの費用がかかるかっていうことを頭にイメージできてきたからなのかも。

12月はボーナス月。

 

そこで大きくプラスになっても慢心せずに無駄遣いをしないようにしていこうと思う。

まぁそんなにボーナス高くないんだけどな(/・ω・)/

 

~年間支出予想518万くらい?~

2017年11月まで・・4,749,590円(月平均431,781円)

このペースでいくと2017年年間支出は518万程

~年間収入は650万くらい?~

僕の給料とか賞与・・手取り380万くらい

嫁の育休給付金や時短勤務給与・・270万程

嫁さんは恐らく12月に賞与が少しある。それらを考慮しないとしても

合計の夫婦での年間手取りはまぁ650万くらいある

 

年間で見れば何とかプラスに?

このペースなら年間では赤字にならない感じかな。

やっぱり育児休業給付金ってデカい。

自分の子供が大きくなってその制度がもっと良くなったところで僕は不満を言うつもりない。

だから、政府はもっと

・共働きの人に優しい制度作りを企業に求めたり

・給付金の額を増やしたり

直接に子供を産んで欲しいと訴えることなく、自然と若い人たちに『子供欲しいな』って思わせる取り組み

それをどんどん進めていって欲しいなとか思う。

何だかんだ人間は潜在的に子供が欲しいからね

多分だけど。( ´ ▽ ` )